BLOG

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 10th ANNIV – SOLARO SUITS 】

    2020.05.05 Bespoke Tailor Dittos. STYLE

    【 10th ANNIV - SOLARO SUITS 】

      真っ赤な枝がひときわ目を惹く 『サンゴミズキ(珊瑚水木)』。 正に名の如く陸の珊瑚のようなのです。   そのサンゴミズキから とても綺麗で可愛らしい葉が芽吹きます。 赤と緑のコントラストが美しく、まるで ソラーロ の生地みたい!           さて、お陰様により当店は10周年を迎え 最高の生地をオリジナル別注で4種織り上げてもらいました。   http://dittos.seesaa.net/article/463655660.html 【 10th ANNIVERSARY CLOTHS 】   http://dittos.seesaa.net/article/473088164.html 【 10th ANNIV – SOLARO 】     先にデビューした3種の生地は、 スーツとして仕立て上がった写真もいくつかご紹介させて頂きましたが、 遅れる事 約1年、、、4種目のソラーロがデビュー致しました。     英国製であり、かつ本当の意味で春夏用に使えるライトウエイトである事。 最高の原毛である Lumb’s Golden Bale に拘って織り上げてもらいました。 こんなにも最高なソラーロはオリジナル別注で作らなければ存在しません! 私の大好きなスーチングの一つであるソラーロであるからこそ、 是非とも具現化したかった生地でもあるのです。   確かに万人受けする生地種では無いでしょうし、 派手と捉えられる御方も少なくは無いと思います。 『 洋服になった状態を見てみたい!』 多くの顧客様よりお言葉を頂戴致しました。   私自身 織り上がりが待ち遠しくて仕方が無かった生地です。 昨年末に入荷次第 直ぐに準備へと着手するも 随分と掛かってしまいましたが、いよいよ御紹介させて頂きます。               敢えて織り柄を入れようと ファンシー・ヘリンボーン柄 に致しました。 手前味噌ながらかなり格好良いのですが、、、 裁断でも縫製でも柄を拾うのに相当目を酷使します(笑)!           ・ご覧下さい、今回チョイスした裏地です! なんと裏地も交織のソラーロカラーであり、経糸にグリーン、緯糸にレッド。 レッド側が裏となります。   やや薄めな綾織地でもあり、表裏共に抜群の相性で御座います。         ・・・・・いよいよ仕立て上がりです!                     本当は総裏仕立てが好きなのですが、 折角のソラーロという事もあり 背抜き仕立てに致しました。   何ともエグい妖艶さが堪りませんね!         ごく至ってベーシックな シングル-3釦 の三つ揃いです。 とにかく軽い、そして肌触りが何とも心地良く、 しなやかでドレープがとても綺麗に出ます。 かなり気持ち良いです!!   私の後ろにはトルソーが SMITH WOOLLENS:ORIGINAL SOLAROを着用しております。 経糸、緯糸 共に織り糸の色自体は 当店SOLAROと全く同じですが、 当店の方が圧倒的に生地が薄く 織糸自体が細いので赤の出方が少し強めに出ます。   何色って 言い辛いですよね、、、。 ベージュに赤味が加わったブラウン系に見える事でしょう。 光の当たり方、見る角度により 本当に多彩な色の表情を見せてくれるのがソラーロです。               上着を着用していれば全く分かりませんが、 実はウエストコートをバックレス・スタイルで仕立てております。 これは涼しさ優先での採用であり、 夏場で少しでも涼しく快適に三つ揃いを愛用したいとの事であれば 有効な仕様とも成ります。   上着は背抜き仕立て、中衣は背中自体が無し、、、、 これは当然 背中も風通し良く、楽で一番涼しいですから 春夏用スーツでの三つ揃いでは お勧めな選択肢でもあります。   (バックレス・スタイルについては別途テーマとしてお話したいと思います。)         外に出てみました。 とても好天で日差しが気持ち良い!       ファンシーヘリンボーンの縦柄による表情が控えめな主張を放っておりますね。             ・・・・・如何でしたでしょうか。   【 SOLARO 】 この生地は 英国:SMITH WOOLLENSによって20世紀初頭に開発されました。   当時 亜熱帯の植民地で働く英国人の為に、英国人が開発した生地との事です。 伊製も良く見受けられますが、英国発祥である事が重要なポイントです!   この交織された色味は太陽熱を和らげる効果があるとされていますが、 裏側に赤を使う事で光や熱を反射させるとも言われているそうです。 また、生地の日焼け防止にも配慮されているとの事。 目的・意図が確りとあり、ファッションという観点では無く、 実用性を念頭に作り出された歴史のある生地なのです。   英国の服飾史にも足跡を残す とても重要な生地種の一つでもあります。       素の生地 そのままで見るのと、 実際にスーツとなって着用された状態で見るのとでは印象も変わりますよね。 室内、室外でも色の見え方は変わります。   この玉虫色がソラーロの真骨頂でもあります。 タイを締めてパリッと着こなしても良し、 ノータイでオープンカラーなどのリネンシャツ等で着こなすも良し。 靴も様々な色やスタイルが合いますので本当に幅広くコーディネイトが楽しめます。   魅力深き生地であり、ポテンシャルも高いソラーロが 春夏用ウエイトで英国製、 かつGOLDEN BALEのソラーロなんて他では手に入らぬ代物です。   是非皆様も一着如何でしょうか。 個人的には心底お勧めであり、 皆様にも味わって頂きたい素晴らしいスーチングで御座います。           では、皆様とお会い出来る日を楽しみにしております。 各種10周年記念生地と共に、何卒宜しくお願い申し上げます。              

    Read more
  • 【 2020年 春夏お勧め生地:伊 ② 】

    2020.04.28 Bespoke Tailor Dittos. お勧め情報

    【 2020年 春夏お勧め生地:伊 ② 】

        外出がままならぬ状況下、せめて画面を通じてでも長閑で癒される風景でも如何でしょうか。 イングランド中央部に位置するコッツウォルズですが、 昔ながらに長閑な田園風景が広がる地方であり、最早観光地としても有名です。   ツィードを着て、トリッカーズのブーツを履いて、 澄んで空気を吸いながら美しい風景を味わいつつ 頭の中でお散歩です!     まだ午前中の早い時間です、霧が立ち込め より幻想的な世界が広がっていました。   かのD.ベッカム御一家はこの地に豪華な別荘があるそうで、 ロックダウンより前からこちらに来ているそうです。 有名人はどこにいても注目されてしまいますね。   コッツウォルズ、是非 また行きたいです、、、。                         クラシックなシングル 2釦のジャケットは、 意図的に敢えて柔らかく仕立てられているのが写真からも窺えます。 上下のコントラストも効いたその着こなしは本当にバランスが良く素敵です。             ゴールデンウイークが明けると、そろそろ気温も上がってくる事でしょう。 HOUSE STYLE ORDERで誂えられた M様のアンコンジャケットです。 シンプルでクラシックなバランスで仕立てられたその上着は 様々な着こなしにも対応してくれる事でしょう。           芯地や裏地、肩パットさえ排除し、可能な限り 薄く・軽く・柔らかくという事をコンセプトに仕立てられた仕様の上着です。 その着心地は直接的に選んだ生地の個性を感じつつ、 ブルゾンやカーディガンの様にサラリと気楽に羽織れるアイテムなので御座います。   お選び頂きました生地は、FOX BROTHERSより リネン×ウールの混紡素材であり、見た目は薄いデニム地の様ですね。   55% LINEN 45% WOOL 約260g   http://dittos.seesaa.net/article/465301588.html 【 キツネさんの LINEN×WOOL 】           素材感が伝わりますでしょうか。 雰囲気満点であり、使いやすく 合わせ易い色味と生地感ですね。             さて、今週は前回に続き 盛夏を含む 春夏用のお勧め生地を御紹介させて頂きます。             VITALE BARBERIS CANONICO   1663年創業、、、途方もない歴史のある超老舗。 最早同社の事は説明が要らぬ程に有名なイタリアのミルですね。   日本では特に安価なイメージが強い部分もありますが、 これは同社の企業努力によるものであり 決して安かろう・悪かろうな商品でない事は 様々な高級マーチャントが別注を掛けている事からもお分かり頂ける事でしょう。             ご覧下さい! 見るからに涼しげで清々しいシアサッカーです。 鉄板の白×青で色味からも清涼感が溢れます。   春夏には欠かせぬクラシックな定番生地種でもありますね。               シアサッカーは独特のシボが最大の特徴でもあり、 肌離れ良く常に爽やかな着心地をお約束致します。 もともとがシボシボ・シワシワ故に 皺に成らない・なっても分からない といった具合です。   実はこのサッカー地、イタリア製らしく!? 捻りがあるのです!   一般的なサッカー地はコットン:100%で織られますし、 バリエーションとしてコットンにポリエステルを混紡した生地も御座います。   ですが、何とこのシアサッカーはウールなのです。 100% WOOL 270g         コットン製のサッカー地は植物繊維らしい風味や肌触りが特徴であり、大変落ち着くものです。 しかし、ウールですから 驚くほどに柔らかく、柔軟性に富んだ生地として料理されています。 定番コットンに慣れていると不思議な感触かも知れませんね。 復元力もありますし、余計に皺に強く 扱いが楽であるという事になります。   暑ければ 脱いで畳んで鞄の中へ! 正にアンコン仕様に抜群の相性とも言えます。   勿論 通常のテーラード仕立てでスーツにされても エレガントで絶対に重宝出来るスーツとなるでしょう。             お次はネイビーのソリッドとなります。 サッカー地の起伏が良い意味で大変効いており、とても表情が豊かな顔立ちです。   やはりネイビーソリッドは 何といっても一番使いやすく、着回しが効くでしょう。         先の青×白のシアサッカー地と兄弟ではありますが、少し違います! 良くご覧下さい、シボシボは同じですが こちらのソリッドはコード織りになっているのです。   凄い立体感です!       こう見ると分かり易いのではないでしょうか。 サッカー地は見るからに涼しげであると本能が判断する程にメジャーな春夏生地ですが、 ウールを使った生地ですから良い意味で触って頂くと ある意味裏切られたような触り心地に驚くでしょう。           最後に兄弟並べてみましょう。 皆様でしたら どちらがお好みでしょうか。 そのフワッとした感触を是非ご体感頂けましたら幸いです。             ・・・これで 英・伊 とお勧め春夏生地を幾つか御紹介して参りましたが、 双方の国々による個性も感じられたのではないでしょうか。   どちらが良い・悪いではなく、どちらが好きか、、、 皆様の価値観次第であり 仕様などにもよる事でしょう。   素晴らしい食材は揃っております。 あとはどの様に調理するかとなりますね。   魅力的で頼りになる相棒を是非御誂えになり ご堪能下さいませ。                 ● 昨今の状況下、東京都による【緊急事態措置】に関する情報より 洋服屋さんや靴屋さんなどは 『生活必需物資販売施設』に分類され、 休止要請対象外となり、適切な観戦防止対策の協力を要請というお達しとなります。   当店の様な個人商店と違い、従業員さんを抱える店舗や 特定多数のご来店がある様な店舗はとても難しい判断が必要となってしまいます。   当店では、私なりに出来得る対策を講じつつ、 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。 (ゴールデンウィークも お休みは定休日のみとなります。)       では 皆様の御健康をつとに願うと共に、お会い出来る日を心より楽しみにしております。 ご相談、ご質問など いつでもお気兼ねなくお申し付け下さいませ。     今週も誠に有難う御座いました。                  

    Read more
Bespoke Tailor Dittos.