BLOG

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 H.S.ORDER:アンコンジャケット② 】

    2019.06.25 Bespoke Tailor Dittos. お勧め情報

    【 H.S.ORDER:アンコンジャケット② 】

            先週には早くも 夏至 を迎えました。 北半球では一年の内で最も昼の時間が長くなる日となります。   とは言いましても、日本では大抵梅雨の時期ですから さほど感じられないかも知れませんね。   湿度も高く、過ごし辛き時期では御座いますが 皆様 ご体調など崩されておりませんでしょうか。                 梅雨が明ければ 恐ろしい夏がやって参ります。 暑過ぎて着るものにも困りますね。     さて、今年の2月には 当店HOUSE STYLE ORDER におきまして 春夏用の装いへと 新型となる アンコンジャケット のスタイルを御用意させて頂きました。 http://dittos.seesaa.net/article/464309357.html ( HOUSE STYLE ORDER:アンコンジャケット)     お陰様で多くの方々にお試し頂きまして、御好評を頂戴しており光栄な限りで御座います。 感謝と共に誠に有難う御座います。   今週は 極一部では成りますが、 御注文頂きました 新型アンコンジャケットの御紹介をさせて頂きます。                 先ずは 大変御贔屓を頂いております 常にエレガントな紳士であるM様よりのご注文です。   夏でも上着を必ず着用され、基本的に脱がれません。 だからこそ、少しでも快適さを求め お試し頂いた次第です。   アンコンスタイルでの上着と共に スーツで御注文を頂戴致しました。                   お選び頂きました生地は 信頼の Taylor & Lodge より LINEN×WOOL のストライプ、渋いグレージュ色の生地で御座います。 http://dittos.seesaa.net/article/450567623.html (GREGE)   トーンの明るめなグレー地に、この季節は欠かせぬ柔らかいベージュ色を ブレンドしたグレージュは、独特の落ち着きと品の良さを感じさせます。   私も大好きでお気に入りの生地の一つです。                 スラブ糸による濃いブルーのシャツにアイボリーをベースとしたリネン混のレジメンタルタイ、 これぞ と言わんばかりのエレガントなコーディネイトです。   肩パットも裏地も排除、芯すらも基本的に排除し 必要最低限で仕立てられています。 もうフニャフニャですが、お身体に合せたONLY PATTERNでのお仕立てゆえ 既製品の様に身体に合わぬ余計な皺が発生しません!   故に見た目には そんなフニャフニャなアンコンJKとは見えず、 大人の装いとして十分にお役立ちできる事と思います。 デザインやバランスは あくまでもクラシックな体をそのままに、 その着心地を存分にご堪能頂けましたら幸いです。                       ・・・・・いつ見てもエレガントな C.グラント氏は 小格子柄の ODD JACKET を着こなされております。   控えめでシンプル、ベーシックなグレーこそ 大人の渋みが滲み出るかも知れません。                 BESPOKE SUITSとBESPOKE SHOESをご愛用されるS様は とてもお控えめで素敵な紳士で御座います。 素敵なグレーのアンコンジャケットを御注文頂きました。   S様のポリシーとお好みは正にベーシックであり控えめ、C.グラント氏と同じですね。 3-パッチポケットで軽快にお仕立て頂きました。                 お選び頂きました生地は、皺にも強いコチラ! http://dittos.seesaa.net/article/434664891.html ( TWO&TWO:4 POINTED STARS )   強撚糸使いで通気性も良く、軽くて大変扱いやすい生地です。 畳んでバッグに忍ばせておいても良いでしょう。                 ・・・・・最後の御紹介です。 先週にもご協力・ご登場頂きました N様の アンコンジャケット が仕立て上がって参りました。       スポーティーなODD JACKETらしく、ウインドーペーン柄のブラウンベースとなります。 生地は WOOL & LINEN & SILK の三者混であり、 OFFの日にはコットンやリネンのトラウザースで気軽に着こなしたくなりますね。             HARRISONS より、MIRAGEという廃盤となってしまったシリーズの生地で御座います。 http://dittos.seesaa.net/article/464574999.html       イタリア製の生地でも 三者混は沢山織られていますが、 やはり英国らしいクラシックな色柄は らしさ満点の極みです。 先週御紹介致しました サンドベージュのLINEN×WOOL:TROUSERSも抜群の相性ですね。   御納品出来る日を楽しみにお待ちしております。               多くの皆様が思い浮かべる アンコンジャケット と比べて如何でしたでしょうか。   こういったアイテムだからこそ 既製服でも良いとの御選択もあるでしょう。 しかし、既製服である以上 サイズ的適合性の低さ、 そして流行を加味されたファッション性、、、 御抵抗を感じられる方々も少なくないでしょう。   そう思われる方々には 当店HOUSE STYLE ORDERのアンコンジャケットを 是非お試し頂けましたら幸いです。   約4週間でお仕立て頂けますのも大いなるメリットであり、まだまだ夏を迎える前です。 十分に間に合いますので 御検討下さいませ。       また、このアンコンスタイルでのお仕立ては 春夏限定 という訳ではありません。   秋冬でも、例えば コーデュロイやツィードなどでブルゾンの様に気楽で柔らかく、 軽快に着用したいとなれば 一番お勧め出来る仕立て方でもあるという事です。   店頭にはサンプルも御座いますので、是非お気軽にお声掛け下さいませ。               ・・・・・大変恐縮ながら、来週のBLOG更新はお休みとさせて頂きます。 次回は、7月9日(火)が更新予定となりますので 引き続き宜しくお願い申し上げます。         では、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。 湿度も高く 寒暖差も激しきこの季節、どうかご自愛下さいませ。            

    Read more
  • 【 H.S.ORDER N様の御注文:IRISH LINEN 】

    2019.06.18 Bespoke Tailor Dittos. お客様のご注文

    【 H.S.ORDER  N様の御注文:IRISH LINEN 】

            皆様 こんにちは。   来年の2010年 東京オリンピックがいよいよ開催されます。 明後日の6月20日は 観戦チケットの抽選発表日ですね。 皆様におかれましては応募されましたでしょうか。                 プールサイドでのシーンでしょうか。 淡いベージュのスーツは シングルのピークドラペル、パッチポケット携えたスーツに これまた素敵なスペクテーターシューズを! コントラストの効いたレジメンタルタイ、その色は帽子や靴下にも 意識されているかも知れませんね。             春夏のシーズンを迎える毎に、ご愛用者の増え続ける 魅力的で大変お勧めな生地があります。   先週はリネンと言えば やはり代表選手たる IRISH LINEN を御紹介させて頂きました。 今週は その清涼感溢れるリネンに対し、 ウールをブレンドした生地 LINEN×WOOL の御紹介です。           ・・・・・リネンの大いなる魅力でもある皺、 そして植物繊維らしい素朴な肌触りと適度なハリコシ。 そのリネンに対し、ウールをブレンドするとどうなるでしょう。 ウールの持つその柔軟性は、ハリコシに適度な柔らかさを与え、 融通性も加わりますのでクセ取りなども行為も十分に受け取ってくれます。   リネンたる皺、これは勿論入ります。 しかしウールの持つ復元力が、その入った皺の3割程度を復活させてくれます。 植物性繊維と動物性繊維の異なるメリットを掛け合わせ独自の魅力を生み出しているのが この生地なのです。   http://dittos.seesaa.net/article/414169617.html           英国の小さなマーチャント、LAMOGEよりの生地で御座います。 50%:LINEN 50%:WOOL   丁度 半分ずつで奏でられるその魅力的な生地は、いくつかの種類も揃えます。 その中で 私自身も愛用する大変お気に入りの一着でもあります。 サンドベージュは春夏の装いには欠かせぬ淡い色味と共に、 クラシックなヘリンボーン柄が控えめな主張を奏でます。               さて、今週は HOUSE STYLE ORDER より、 N様の御注文を御紹介させて頂きたいと思います。   当BLOGにつき、顧客様のお仕立てされた服の御紹介は いつも基本的にはお仕立て上がりの新品です。 しかし 今回は何度も着用され、その魅力的な皺と共に味わいが滲み出て 正にN様だけのスーツとなった その御姿を御紹介させて頂きます。   御用件のもと当店へご来店下さった折、以前にお仕立て頂きました このサンドベージュのスーツを御着用の上でご来店下さりました。N様のリアルな『その日の装い』という事で御座います。   あまりにも格好良く、お似合いで魅力的でしたので 思わず写真を撮らせて頂いた次第です!               多大なる御贔屓を頂戴しておりますN様はスタイルも良く、 本当に何を着ても格好良く 様になる御方です。   コーディネイトと共に、スーツ自体も喜んでいる様に見えてしまう そんな御姿を是非ご覧頂ければと思います。               ヘリンボーン柄サンドベージュのスーツに対し、 ACRON社の名作でもある CAMBRIDGE:RIVIERA のシャツ、 廃盤が本当に惜しまれますが、 これからの季節は私もヘビーローテーションとなるシャツで御座います。 (ホワイトは既に完全品切れ、こちらのブルーも抱える在庫は残り数着分となります。)   その爽やかなブルー地に、タイはリネン×シルクのレジメンタルタイ。 淡い色調が全体のトーンと共に凄くマッチし、その素材感も調和が素晴らしいです。   シングルブレスト:3釦 ピークドラペルのエレガントなデザインながら、 腰のみパッチポケットとして程好い砕け感を演出されています。 この生地で この仕様であれば、スーツをバラしての 御着用も楽しめる事は嬉しきメリットとなります。   ハンド仕立てによるオプションも加えられた、 当店HOUSE STYLE ORDERの最高スペックでのお仕立てです。 長く着れば着る程に、そのハンドメイドたる恩恵は感じて頂ける事でしよう。                   羨ましきスタイルですが、そのお身体に寄り添い エレガントなシルエットがN様を包み込みます。   背中にもリネンらしい皺が見受けられますね。 これらのですが、このウエイトの100%リネンであれば もっとシワシワになっているという事です。 適度な雰囲気で収まってくれるのは、やはり混紡素材だからという事になります! そう言う意味でも手入れが幾分楽で扱いやすい生地です。                 タッセルローファー、良いですね! 春夏は特にスリッポンを履きたくなります。   少なからず砕けた印象も持ち合わせるリネンには素晴らしき相性です。                     N様、素敵な笑顔と共に エレガントなスタイルを誠に有難う御座いました。   今季ご注文の新型であるアンコン ジャケットも間もなくお仕立て上がります。 また違った魅力をお楽しみ頂けましたら幸いです。 是非この春夏には どちらもご堪能下さいませ。                   ・・・・・サンドベージュと共に、人気を分けるネイビーも御用意があります。 ネイビーのトーン自体もやや明るめであり、大変使いやすい色味です。   スーツでも良し、ジャケットスタイルでも 堅い印象を与えぬ色味のトーンは大変重要となる要素です。 本当に丁度良い塩梅だと思います。     今では様々なメーカーがリネン混の生地を織りあげています。 2者混、3者混、それぞれの混率など含め多岐にわたります。   重要なのは、それぞれの生地においてリネンの魅力を筆頭とし、 その魅力に+αを与える混紡生地であるという事です。 皆様の価値観とお好みにより、沢山の種類より厳選の上 お選び下さいませ。         皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。 今週もお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。              

    Read more
2 / 2812345...1020...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.