BLOG

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 キツネさんの LINEN×WOOL 】

    2019.04.23 Bespoke Tailor Dittos. 生地に付いて

    【 キツネさんの LINEN×WOOL 】

        今年のゴールデンウィークは なんと10連休!!! 気温も随分と上がって参りまして お出掛け日和な陽気です。 皆様におかれましては どんなご計画を立てられておりますでしょうか。   当店におきましては、ゴールデンウィーク期間中は通常営業となります。   どこへ行っても混んでおりますし、ゆっくりとお過ごしになられたいという御方は 是非お気軽に遊びにいらして下さいませ。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。           5月を目前に そろそろリネン、もしくはリネン混など 清涼感のある素材を欲する季節となって参りましたね。       http://dittos.seesaa.net/article/414169617.html 【 ウール×リネン 】         スーツにシャツ、小物に至るまで全て麻混素材です!   クールビズの期間は、タイを締めたくても止められる方々もいらっしゃる事でしょう。 ですが、旬な食材を季節により楽しむ様に、装いにおいても旬を楽しみたいものです。 爽やかで涼しげなリネン混のタイ、品切れ色は御座いますが まだ御用意がありますので是非如何でしょうか。     http://dittos.seesaa.net/article/459501119.html 【 リネン混紡タイ 】                           さて、これからの季節には打って付け! 素晴らしく魅力的な リネン×ウール の出物を期中追加にて仕入れる事が出来ましたので 是非とも御紹介させて頂きます。       1772年創業となる超老舗のミル、凛々しきキツネ君のトレードマークでお馴染 FOX BROTHERS & CO からの生地となります。                 とても綺麗なインディゴです。 綾織りで確りと密に仕上げておりますので、 オッド ジャケットは勿論の事、スーツでもお仕立て頂けます。   何故かこの色には親近感と共に、安心感さえありますね。 ネイビーの括りとは成る色ですが、これはやはりINDIGOと!             もう見た目はデニム地ですね。   55% LINEN 45% WOOL 約 260g   見た目に反し、ペラペラで薄く 軽い生地ですし、やはり見た目より涼しき生地となります。 リネンの魅力でもある皺も当然入りますが、ウールの柔軟性が その皺をある程度抑えつつ 吊るしておけば その皺の3割は復元してくれます。 シワシワになり過ぎない所が このリネン×ウールの大いなるメリットですが、もう一つ!   リネンは植物繊維ゆえ、ウールと比べて融通性が低く どうしてもクセ取りが効きにくい側面も御座います。 しかし、ウールが約半分入っておりますので クセ取りはバッチリ効きます!! 立体的で素敵なスーツ(ジャケット)になる事でしょう。             左側が表、右側が裏となります。 経糸にインディゴ(色糸) 緯糸に白糸を使用しています。   綾織りは表側に経糸が多く露出され、裏側には緯糸がでます。 故に この様なコントラストになりますが、正にデニムと同じですね!     こんな生地でお気楽なアンコン スタイルでお仕立てされても凄く素敵でしょう。 リラックスしたOFFの装いにもピッタリです。 http://dittos.seesaa.net/article/464309357.html 【 HOUSE STYLE ORDER :アンコンジャケット 】               こんな魅力的な生地が、3色の兄弟で揃います。 上記御紹介致しましたインディゴが一番右です。   残りの2色をご覧頂きましょう。               薄茶、、、所謂ベージュですが ある程度のブラウン味が感じられます。 春夏の色味では欠かせぬ鉄板色でもありますね。               デニムっ気がプンプン漂います! が、薄くて涼しいですよ。   こういう色味はインナーに発色の綺麗なシャツやニット等を合わせられると本当に映えます。 スリッポンを履きたくなりますね。                 くすんだ淡いグリーン系、抹茶色です(笑)。 見るからに爽やかで涼しげですね。   リネンが涼しいとはよく言われます。 それは、繊維の切断面を見ると良く分かります。   ウールの毛は その繊維の中身がぎっしりと詰まっており、人間の髪の毛と同じです。 片やリネンは、中身が無く ストローの様に空洞なのですね。   それ故 放熱性が高いという訳です。 洗濯してもすぐ乾きますよね。 そして、ストローだからこそ 毛の様にしなる事無く ポキッと折れ曲がる訳です。 これがリネンたる皺を生む理由となります。               グリーン系、、、、難しく考えず、是非店頭にて羽織られてみて下さい。   ツィードならまだしも とお考えになる方もおりましょう。 ですが、こんなにも淡いトーンで 清涼感のある素材感です。 凄く爽やかであり、気後れする必要など全くありません!   むしろとても洒落た色ですから、 暑きこれからの季節は装いの部分でこそ楽しんでお過ごし頂けましたら幸いです。                   ・・・・・如何でしたでしょうか。   良い食材に巡り合うと嬉しくなってしまいます。 どんなスタイルで、どんなデザインで、どんな仕様でお仕立てしましょう! 靴は、インナーは、小物は、、、!!   考えるだけでワクワクしてしまいますよね。 是非店頭にて現物の色味や質感など 直に味わい、感じてみて下さい。   特に HOUSE STYLE ORDER であれば、 旬の洋服をお仕立て頂ける事は大いなるメリットです。 約一カ月で仕立て上がりますので むしろ今からの仕込みで丁度良い時期とも言えます!!     では、ゴールデンウィーク期間内含め 皆様よりのご連絡を心よりお待ち申し上げております。   今週もお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。        

    Read more
  • 【 至高のシャツ地フェア② 】

    2019.04.09 Bespoke Tailor Dittos. お勧め情報

    【 至高のシャツ地フェア② 】

          なんて美しき光景なのでしょうか。 Bespoke SHIRTSといえば、名店 Turubull & Asser を抜きには語れません。 (THE RAKE様より)         そして この御方、ギャッツビーも誂えシャツを語る上では外せぬ存在です。 名作映画  The Great Gatsby では、沢山の美しきシャツを目にしたデイジーが 思わず語るシーンは印象的であり、とても有名ですね。   いくら持っていても 飽きない・尽きない シャツへの魅力、 その大いなる魅力の一つに 主体たる美しきシャツ地は欠かせません。         今週は、至高のシャツ地フェア②と致しまして DAVID & JOHN ANDERSON  のコレクションを御紹介させて頂きます。     1822年創業であり、英国を代表する老舗シャツ生地メーカーでしたが 今ではイタリアの ALBINI の傘下になりました。 高番手の美しきシャツ地はお手の物、同社の海島綿もヨダレが出る程の逸品です。   CARLO RIVA同様に、やはり薀蓄語れば終わりません。 詳しき情報は下記よりご参考にして頂けましたら幸いです。 http://dittos.seesaa.net/article/458837088.html       では、早速今週も目の保養をして頂きましょう。               【 SEA ISLAND COTTON 】   英国王室には、『 綿製品はシーアイランドコットンを 』 という仕来りがあったそうです。 16世紀後半に英国が西インド諸島を領有した時、 王室にシーアイランドコットンが献上された事に端を発するとの事。 王侯貴族たちは200年のも長きに渡り 門外不出で守り抜いたそうです。   世界のいずれの気候風土のもとでも育たず、カリブ海だけに生きる事を許されてきたこの綿は、長い間 英国が栽培から船積みまでをも厳しく管理していたそうです。   特別扱いされるだけの付加価値性と魅力、そして説得力があるという事です。 今回は綿花ですが、羊毛で言えばエスコリアルと同じですね。             綿全体での生産量に対し、この海島綿は僅か100,000/1 しかありません。 カシミアの様な肌触り、そしてシルクの様な光沢感は 他の綿に比べ 50%も高い光の反射度を持ち合わせます。 吸湿性も頗る高く、正に綿花の王座に君臨するといっても過言では無いかも知れません。   そんな最高の素材を、最高にベーシックでクラシックなシャツに料理を!                         【 COTTON & LINEN 】   やはり春夏には絶対に欲しいこのシリーズ。 CARLO RIVAに比べ、D.J&Aの方はコットンの混率が高くリネンの風味を味わって頂きます。 兎に角見た目が涼しいですし、着てもやはり涼しき素材です。   独特な麻の節感がそそりますね。 合わせ易い綺麗所が揃っております。                         【 200/2 × 200/2 】   同社の顔とも言えるかも知れません。 番手だけで言えば更に高い番手も存在しますが、番手数値だけでは計り知れぬ品質と共に、 やはりシャツに仕立てたらどうなのか、、、これが重要です。   高い技術により、数値ばかり追うのはスーチングのスーパー表記と同じですね。 200/2ですよ、既に圧倒的なレベルです。 数値だけで見れば先週御紹介したCARLO RIVAの どれもりも数値は高く、糸が細い事になります。   一般的に高品質とされる100/2 と比べれば、単純に2倍の数値です。 これがどんな風合いと光沢感、スベスベな着心地を生むのか想像してみて下さい。   それでいて日常的な洗濯でも全く問題ありません。 少なくとも私自身はそうしております。 シャツに無駄な手縫いを多用せぬ理由は、工賃体な側面と共に 着用すれば洗濯するシャツ自体の耐久性がほしいからとなります。 寿命を全うするまで何回洗濯される事のか、、、考えた事も無いですよね!             これは写真として失敗でした、、、。 全て同じに見えますね。 大変失礼致しました。 ポプリン、ツイル、ヘリンボーンやドビー柄など多彩な白のバリエーションであり、 勿論全てが極上の 200/2 で織り上げられております。   定番の白シャツだけでも これだけあります。 御自身なりの目立たぬ個性をお選び頂けます。               淡いペールトーンが美しい中、右下の英国的なブルーが鮮やかで際立ちます。 高番手のシャツは 解像度の高い写真と同じであり、とても発色が綺麗に出ます。   色出し、柄出しが鮮明にとても美しく表現されていますね。         鉄板のブルー系を D.J&Aのクオリティーにて是非如何でしょうか。 本当に驚くほどにスベスベで シャツを着ている事すら忘れるかも知れません!           クラシックなストライプのバリエーション、 上手い具合に同社のアーカイブは活かされている事でしょう。 じっくりとご覧くださいませ。               圧巻の 200/2 シリーズでした。             ・・・・・如何でしたでしょうか。 今回もシャツ地のとしての 両横綱を迎え、計100種が店頭に揃います。 4月21日(日)までの期間限定開催となります。 この期間しか見られない至高の生地達を、更にフェアの特別価格で御用意しております。   ご多用の事とは思いますが、どうかお時間をおつくり頂き この機会に是非至高の素晴らしいシャツ地達に会いに来て下さいませ。 確かに高価なシャツではありますが、それだけの御満足感と共に、 衿・カフスの交換を考えればシャツとしての寿命も既製品と比べれば2倍になります。   御自身の身体に合う精度高き裁断(型紙作り)、機能性も重視された立体縫製で仕立てられる当店の誂えシャツは決して高くは無いと自負しております。 身体に合っているからこそ、その生地の個性を存分に享受できるのです。   皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。 どうも有難う御座いました。             ・・・・・ご報告させて頂きます。 当店10周年となるオリジナル記念生地につきまして、 既に 計3種 がデビュー済みであり、BLOGでも御紹介済みで御座います。 今回の企画は全4種、最後の生地は春夏用でもあり 織り上りを待っておりました。   結論から申し上げますと、織り直しとなりました。 改めてデビュー出来るのは7~8月頃の予定となります。   お待ち下さっておられた方々には本当に申し訳なく、心よりのお詫びを申し上げます。 私自身も相当ショックですが、人間が行う以上ミスを完全に回避する事は出来ません。 織り直しはよりブラッシュアップされて上がって来ますので どうかもう少しお待ち頂けます様お願い申し上げます。             ・・・・・来週のBLOG更新はお休みとさせて頂きます。 次の更新は、4月23日(火)を予定しております。 毎週ご覧下さっている皆様には申し訳御座いませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。     では、今週も最後までお付き合い頂きまして 誠に有難う御座いました。              

    Read more
1 / 2412345...1020...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.