BLOG

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 SUPER BRIO:X様のご注文 】

    2024.04.16 Bespoke Tailor Dittos. お客様のご注文

    【 SUPER BRIO:X様のご注文 】

            新年度が始まり 半月が経ちました。 この4月を新しい環境で迎えられた方もおられましょう。   この時期は寒くなく、暑くなく、心地良き春を堪能できる時期ですね。 とはいえ、先週末より気温は早くも上昇気味、、、。 装う上でも春夏服へのシフトが一層進むのではないでしょうか。               英国王は春めかしいライトネイビーのスーツに淡い桜色のシャツ、 とても爽やかでお似合いで御座います。 3釦の上着と共に2Pのスーツは至ってベーシックでシンプル、 どこにも目を引く主張はなく、正にクラシックスタイルの極みです。               強いて気付けば袖口には ターンバックカフ を付けられていますね。 私が言うのもおこがましいのですが、堂に入るその装いと着こなしは 正に英国王に相応しく、深き説得力と滲み出るエレガンスを感じさせてくれます。           さて、今週はそんな英国王のクラシックなスーツをイメージにご注文下さった X様のご注文を紹介させて頂きます。   私の洋服に対する拘りや想いは相当強く濃いと思いますが、 X様の洋服愛はそれ以上だと思います! 背も高くてスタイル良く何を着てもお似合いながら、 その所有物に拘り無き服や物などは皆無でしょう。 高い観察眼と共に、本当に研究熱心な御方で御座います。                 この日はグレーの PICK&PICK、 HOUSE STYLE OTDERで仕立てられたスーツに 良き時代に作られたS&Aのアタッシェケースでのご出勤。 そのままお仕事帰りでお疲れの中、ご足労頂きご納品となりました。   では早速ご覧いただきましょう。                 VINTAGE DORMEUIL = SUPER BRIO = Light Navy   このややくすんだ色味がとても魅力的であり、英国的でもあります。 往年の貴重な名作シリーズよりお選び頂きました。   平織でモヘア混、、、個性強く あまりいう事を聞かぬ生地ですが そこを生地と対話しながら上手く個性を活かすようお仕立て致します。   (生地の詳しき情報は下記リンクよりご覧下さいませ。) http://dittos.seesaa.net/article/467770520.html 【 SUPER BRIO】 http://dittos.seesaa.net/article/480508004.html 【 SUPER BRIO ② 】 http://dittos.seesaa.net/article/498557349.html 【 VINTAGE:KID MOHAIR 】               X様の秋冬は三つ揃いですが、春夏用は実用性重視に2Pです。 3Pでの吊り用のトラウザースから 腰履きのベルトレス・スタイルにてご注文頂きました。 吊らない、ベルトで締めないのですから この仕様はJUST FITで仕立てる必要があります。 体重の増減含め、食前後、そして普段の行動に伴う様々な動き等でもサイジングは変わるので、 アジャスターを付けて調節出来るようにされます。 アジャストする為のディテールは一般的には金具を使った脇錠ですが、 ゴム内臓や釦留めタブなど手法にバリエーションもあります。 それぞれに特徴やメリット・デメリットがありますので、 スタイルやお好み、穿き方などでお選び頂きます。   X様、そのシャツは C.RIVA:INDEIGO TERA ですね、私もそろそろ!                     3釦の本返りはノッチドラペル、太からず 細からずなバランスで。 2Pと3P、テイストや雰囲気により上着のフロント打合い量も変えたりしております。   胸部のウエルトポケットは当店のレギュラー幅より口布幅を広くしています。 スッとシャープに落ちるフロントカットは大事なポイントですね。   前肩が強めなX様の肩にも上手く乗っているようです。 では微調整を加えつつ、確りとFINISHして参ります。                       お仕立て上がり、いよいよ最終確認です。 スッキリとしてサッパリ、ライトな色味も涼し気に とても素敵です! フォブポケットをお付けし、サイドには ボタンドアジャスターをリクエスト頂きました。                 この日 穿かれていた靴は 旧E.G だそうです。 革質も良さそうですね、、、、X様の靴コレクションはパンパではありません!                 上下でのご試着、細部までチェックです。 オートフォーカスなカメラなのに、、、、 今回はピントズレ写真が結構あり大変申し訳御座いません。   しかしスーツはとても綺麗でお似合いで御座います!                         至ってベーシックでシンプルなライトネイビーのスーツ、 されど 生地も仕立ても最高のグレード。 これが良いのですよね X様、自己満足の極みです!   シルエットも美しく本当にエレガントです。                 袖口にはカフもお付けになられました。 この独特なライトネイビー、実は釦が難しいのです。   リクエストはホーンやシェル以外で! ナット、プラ、、、、既製で展開されているナット釦などは ここまでのライトトーンは欲する品番ではありませんでした。 グレーはスーツ地に同じく幅ネイビーはダーク系しか無いのですね。 それだけ日本では馴染み薄なライトネイビーという事です。 別注を掛ければ染める事も可能ながら それは大量生産される既製服だからこそ。   今回ご用意したのはユリア樹脂で作られた尿素釦です。 耐熱性や耐光堅牢度が高く、安価で丈夫、展開幅も広い、 加工しやすく先染めされます。 実用性高きそんな特徴から昔からワークウェアや サープラスガーメントにも多く使用されています。 天然釦と比べれば高級感は劣りますが、 英国的 質実剛健なところがまた良いのです。               アタッシュケースをお持ち頂いてパチリ! とても決まっておりますね、X様には大変お喜び頂けました。   ご自身のイメージが高次元で具現化され、 ご自身しか合わぬサイズで最高の着心地。 BESPOKEの醍醐味でもあります。   気温上昇が早いので、そろそろデビューも近そうですね。 この度も素敵なご注文を頂戴致しまして、誠に有難う御座いました。                     ・・・・・今月後半より 【 至高のシャツ地フェア 】 を開催させて頂きます。 4月24日(水)~5月25日(土) GWを挟み、一か月間の開催となります。   年に一度、春のお祭りです! ご多用の事とは思いますが、是非ともご参加頂けましたら幸いです。 ご来店が難しい型紙ホルダーの顧客様におかれましては、 メール注文も承りますのでお気軽にご連絡くださいませ。   では今週も最後までお付き合頂きまして、誠に有難う御座いました。 皆様とお会い出来る事を心より楽しみにしております。          

    Read more
  • 【 NEW OPEN COLLER SHIRTS ② 】

    2024.04.09 Bespoke Tailor Dittos. お勧め情報

    【 NEW OPEN COLLER SHIRTS ② 】

          先週には東京の桜が満開となりました。 4月に入ってからの満開宣言は7年振りとなるそうです。               4月1日 満開まであと一歩というところ、久々に好天に恵まれた日です。 井の頭恩賜公園に行って参りましたが、 この好天を見逃すまいと本当に沢山の人々で賑わっていました。       さて、先月末より 受注リスタート させて頂きました半袖含む オープンカラーのスポーツシャツですが、お陰様により 早くもご注文を頂戴しておりまして光栄な限りで御座います。   そして、つい先日には工場さんの練習も踏まえてお願いしておりました 私自身の長袖スポーツシャツも仕立てあがって参りましたので 改めてご紹介させて頂ければと思います。                       日本の盛夏は年々厳しく、もう何を着ても暑いですね。 半袖のスポーツシャツで暑き夏も乗り越えて頂ければと思います!       http://dittos.seesaa.net/article/502276686.html 【 Coming Soon!:NEW OPEN COLLER SHIRTS 】         公の着用されていた当時のオープンカラーはやや大ぶりで堂々としつつ、 切れ味良きインカーブの効いた剣先のカットが魅力の襟、これがまた凄く素敵なのです。 現行品ではそんなエレガントな佇まいのオープンカラーを探すのは困難な事でしょう。   当店初代のオープンカラーは厳密にはゴージラインの無い イタリアンカラーで展開されていました。 此度のリスタートに至っては、襟をベーシックなオープンカラーに変更しつつ 他のディテール的意匠は先代の設計系譜をそのまま引き継ぎます。     リネンからメッシュ地、シャンブレーやプリント地に至るまで お好みやスタイルに合わせ 様々な生地よりお選び頂けます。 ドレスシャツの型紙ホルダーの顧客様でも、このスタイルではユトリ含め バランスを再構築すべく 改めて型紙を御用意いたします。 お身体の個性たる肩傾斜や非対称具合、前後差やアームホールの位置など 骨格的な要素はそのまま引き継がれ、こんなラフなシャツでさえ ご自身の為だけに誂えられた最高のスポーツシャツへとお仕立てさせて頂きます。               半袖は勿論の事、長袖もお選び頂けます。 テーラードのインナーとしてはやはり長袖が理想です。   暑ければ袖をまくり上げれば良いのです! 当然ながら 長袖には長袖の魅力や良さがありますね。                   なんて渋くて格好良いおっさん達なのでしょう、、、。 1930年代 紳士服が一番エレガントであった時代とされる頃の御仁方で御座います。   上着を着るなら シャツの裾は勿論トラウザースへINですね、 着丈自体はあまり短くし過ぎないのがお勧めで御座います。                 主張のある堂々とした織柄でのストライプ、 爽やかで目の覚めるようなホワイトは ALBINI製の 100%:LINEN で御座います。               スポーツシャツの背中には、ドレスシャツの様にギャザーではなく 敢えてプリーツを採用しています。 その意匠はポケット、そして長袖口にも。 このプリーツ入りポケットは立体物を入れても対応出来る スポーティーなデザインながら、片側のみ、もしくは両側、 そして付けないという選択肢があります。   涼しさを求める以上、生地は織りが甘めであったり、生地自体も薄くなりましょう。 そうなってくると当然ながら胸部の 『透け』 も気になる所ですね。 そんな生地の場合であれば ポケットを両側に付けるという 回避方法もご選択くださいませ。                   リネン×ウールのパドックカットにオープンカラー。 ネクタイの代わりにスカーフなどで色を添えてみては如何でしょうか。   因みに このボタニカルシリーズのスカーフですが、 ガーゼハンカチの様に薄くて通気性良く、汗をかいてもご家庭で洗濯出来ます。 2色の在庫が御座いますので合わせてお勧めで御座います。   http://dittos.seesaa.net/article/489167996.html 【 Dittos. SCARF 】                 地肌にサラッとリネンシャツ、下はコットンのトラウザースでスリッポン。 これ以上の楽チンはありませんね!   裾はINして上着の着用も。   実は次のオープンカラーシャツも既に仕込み済です! 今期抜群にお勧めなシャツ地がありまして、、、、楽しみで仕方がありません。 皆様にも是非お勧めです‼ 品切れ前にご相談くださいませ。                     ・・・・・如何でしたでしょうか、 やっとリスタートに漕ぎ着ける事の出来たスポーツシャツです、 是非皆様もお試しくださいませ!     そして最後に ご連絡を一つ。     毎年 春の恒例となっていた 【 至高のシャツ地フェア 】ですが 今春も開催させて頂きたいと思います。   4月の後半よりスタート、GWを挟み、 5月の後半まで 約一か月間の開催となります。 改めてご連絡をさせて頂きますが、その期間でしか見る事の出来ない 至高の生地達が一堂に揃い、その期間だからこそ その至高生地を 特別価格でご提供させて頂く春のお祭りで御座います。   贅沢に海島綿でスポーツシャツ、発色美しきC.RIVAのリシオでスポーツシャツ というのも今期より可能ですのでご選択の幅が広がりました。       では、皆様のお越しを心よりお待ちしておりますので どうか引き続き宜しくお願い申し上げます。   今週も誠に有難う御座いました。                    

    Read more
Bespoke Tailor Dittos.