BLOG
生地に付いて

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 VINTAGE CAMEL 】

    2019.10.22 Bespoke Tailor Dittos. 生地に付いて

    【 VINTAGE CAMEL 】

        本日 10月22日は、 『即位礼正殿の儀』が行われる日おめでたい日であり 新天皇陛下の御即位をお祝いする今年限定の国民の祝日となります。   皆様、如何お過ごしでしょうか。     10月も後半に入り、朝晩は寒ささえ感じられる日も御座います。 そろそろ本格的な冬を迎えるにあたり、HOUSE STYLE ORDER では オーバーコートを仕込むには丁度良い時期となって参りました。           まぶたが愛らしいラクダ君、 今週は珍しい VINTAGE CAMEL の生地を入手致しましたので 御紹介させて頂きます。           ラクダ君の鎮座するその下には、勿論キャメルの生地が御座います。 現在庫では、計3種のCAMEL HAIRがあり、 上、真ん中の2種は BABY CAMELとなります。 今回ご紹介の生地は一番下の ADULT CAMEL になります。   キャメルと言えば正にナチュラルなラクダ色であり、 誰しもが間違い無く思い浮かべるであろうイメージ通りです。   キャメルの生地はカシミアやウールの様に あまりカラーバリエーションがありませんね。 実はそのキャメルヘアー、とても染まり辛い毛という事も特徴となります。 故に強制的に強く染められるネイビーやブラックなど限られた色展開しか見ません。   http://dittos.seesaa.net/article/451881466.html 【 ラクダの親子 】     だからこそ 昔から、そしてこれからもずっと このナチュラルなラクダ色こそ不動のポジションとなる訳ですね。 しかし、ラクダさんの産地含め、歳などにおいてもそれなりの差はあるでしょう。 今回のVINTAGEであり、アダルトヘアーは明るめなキャメルカラーですね。         今はこういった印もあまり押されませんが、 VINTAGEではかなり日常的でもありました。 確固たる品質証明であり、自信をもって供給されているのです。               VINTAGEの大いなる魅力の一つに、独特な生地ネームも欠かせません! 昔のデザインは凝っていましたし、味わい深いものが多い事も特徴です。 怪獣? 霊獣!? マーライオンにも、、、 あのイラストは何でしょう(笑)。   このメーカー自体は残念ながら既に無くなっていると伺いました。             しかし、織元はこちら 超老舗の名門 Joshua Ellis だそうです。 (これは現行の同社生地ネームです。)   ジョンストンズやクロンビーなど老舗であればVINTAGEも御座います。 ただ、当時キャメルを織っていたのはJ.Ellisだけだそうで どこのネームが付いていても織元はJ.Ellisなのだとか、、、、。         PURE CAMEL HAIR 約540g   それなりのボリュームがあり、本当に暖かそうです! 迫力のあるコートが出来ますね。             毛布にしてしまいたい位の肌触りであり、 落ち着きと安心感を兼ね備えています。 VINTAGE故にお値段も相当リーズナブルである事も嬉しいところ! 品質は間違いありません、織元もJ.Ellisで御座います。   こんなVINTAGEはなかなか出会いの無い事でしょう。           お世話になっております S様より HOUSE STYLE ORDER:ポロコートのご注文を頂戴致しました。 もともとはコートを御所望の上で当店にご来店頂きましたが、 やはりインナーであるジャケットやスーツからご注文を頂き、 確りと精度の高き 安心出来る上着の型紙を構築してからの方が良いとお勧めさせて頂きました。   光栄にもご賛同いただき、ODD JACKETからのPOLO COAT となった次第で御座います。   本当に素敵です!           キャメルヘアーの魅力が存分に伝わります。 本当に暖かそうです。   こういったボリュームのある生地だからこそ、ウエルトステッチも大変映えますね。         バックベルトはアジャスト釦で更に絞る事も可能です。 今回はシンプルなセンターベントで仕立てられましたが、 ご希望次第でインバーテッドプリーツの仕様もお仕立て頂けますので お気軽にリクエスト頂ければと思います。   優雅なドレープがとてもエレガントです。                       ・・・・・氏のお気に入りで有名な『ウインザーラグラン』と呼ばれるコート。 勿論誂えです。   ウインザー公の様に、コート地との共生地でフラットキャップを誂えるのも素敵です。 昔ながらの天井が大きく丸いOLD STYLEで! 絶対格好良いですからお勧めで御座います。   同生地がある内は御注文頂けます。   http://dittos.seesaa.net/article/428951218.html 【 FLAT CAP 】           ・・・・・如何でしたでしょうか。   涼しくもなり、お問い合わせやお下見のお客様がかなり増えております。 皆様の秋冬スイッチが入られた事を感じられ嬉しくなってしまいます。 やはり秋冬はワクワク感がありますよね。   どうかお気軽にお越し頂けましたら幸いです。 BLOGでは御紹介しきれない物、事、沢山御座います。     皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。 では、ご体調を崩しやすい時期ですので どうかご自愛下さいませ。            

    Read more
  • 【 合服 : MOHAIR TWILL 】

    2019.10.15 Bespoke Tailor Dittos. 生地に付いて

    【 合服 : MOHAIR TWILL 】

        非常に強い大型台風19号がまた週末に来ました。 各地で大きな爪痕を残し、沢山の方々が被害に遭われてしまいました。   少しでも早く元の生活に戻れるよう願うばかりで御座います。     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       令和元年、2019年もあと2カ月半となって参りました。 都心もやっと涼しくなりはじめ、これで装いも大いに楽しめますね。             北アルプス、アルペンルートの山肌は早くも紅葉が始まっておりました。 何て美しいのでしょう、、、 頭の中には真っ先にTWEEDが思い浮かんだ次第です。   この美しき自然をいつまでも守り続けなければ成りません。       HOUSE STYLE ORDERは次々に仕立て上がってきており、 お陰様でもう保管場所は限界です! BESPOKE を御注文の皆様方におかれましては、毎年の事ながら見積もった予定より 遅れておりまして大変ご心配、ご迷惑をお掛けしております。 丹精込めて、全力をもって仕立てて参りますゆえ 今暫しお待ち頂きます様 宜しくお願い申し上げます。     BESPOKEと言えば、やはりどうしても工期が長く掛かってしまいます。 この時期では既に春夏物、もしくは来秋冬物のご注文を頂戴しております。   店頭では現在様々な秋冬地をメインに沢山の生地が並んでおりますが、 上記の様な背景もあり リクエスト頂ければいつでも一年中の生地をご覧頂く事が出来ます。     今週は日本でいう『合い物・合い服』となる素晴らしい生地を リーズナブルに買い付けましたので御紹介させて頂きます。   そもそも『合い服』とは寒暑の間に着用する服の事を指し、 春や秋が着用メインとなる服の事となります。 四季に恵まれた日本ならではの言葉ですね。           William Halstead   1875年 ウエストヨークシャー州ブラッドフォードに創業された老舗ミルで御座います。 昔ながらの伝統工法に拘り、素晴らしく高品質な生地を織りあげております。   サンクロス(ソラーロ)やモヘア混紡の生地は特に有名ですね。 そのモヘアに至っては、同社の織り上げる品質は頗る高く 多くのマートャントから支持を受けている事からも垣間見る事が出来るでしょう。   MOHAIR=アンゴラ山羊の毛であり、ハリとコシが強く、独特の光沢感があります。   http://dittos.seesaa.net/article/321867264.html 【 新旧 KID MOHAIR 】 詳しくはコチラを御参照下さいませ。       ネームにいるのはアンゴラ山羊さんですね! モヘアの毛はアダルトとキッドに分けられ、 キッドモヘアとは生後一年未満の仔山羊から刈り取った毛を指します。 希少でもあり その分高価でもあります。 (その中でも、更に生後3~6ヵ月の間に刈り取られた毛は スーパーキッドモヘアと分類されるそうです。)   とても細く柔らかくもありますが、モヘアらしいハリ・コシも健在です。 モヘアの毛はとても強く、織機自体もすり減らしてしまう程です。 断熱性が高く、冬は暖かい! 反面 放湿性にも優れているので夏は涼しい! こんなにも優れた毛ですから洋服地だけでは無く、ニット等でも多く扱われていますね。   この様な特徴を持つ事からも、平織にして通気性を更に望んだ薄地の春夏系生地が多いのです。   しかし、今回御紹介の生地は確りと綾織で密に打ち込まれた 合い物として織り上げられた逸品となります。           73% : Super Fine Merino Wool 27% : Kid Mohair   約340g   キッドモヘアは上質な南アフリカ産であり、 緯糸にウール糸とブレンドされて使用されています。 織機の速度を落とし、安定度の高いツイル地に織り上げ、 仕上げは WT JOHNSON社 でじっくりとフィニッシングされています。 表面は綺麗にクリアカットされ、よりモヘア混のらしさが溢れ、 確りとした綾織はアイロンの効きも良く大変仕立て映えのする生地となっております。   この度は素敵な三色の御用意となります。       では、じっくりとご覧頂きましょう。           独特な魅力を放つ インクブルー です。 ネイビーでも濃過ぎないトーンが故に、正に合い向きの色目と言えるのではないでしょうか。   モヘア混のハリ・コシは見事なドレープを生み、 その特徴たる光沢感は受ける光の陰影を美しく奏でます。             たったの27%、されど27% でブレンドされたキッドモヘア。 絶対にエレガントで美しいシルエットのスーツに仕立て上がる事でしょう。                 2×2の綾織、シャキッとしたツイル目がとてもシャープで素敵ですね!                 お次は渋き オックスフォードグレー です。 堪りません、、、。                 素晴らしい質感と表情です。 ソリッドだからこそ、糸や生地としての質が出ます。   この写真ではとても上手くその個性を感じて頂ける事と思います。               このツイル目が浮き出ているように見える様。 微妙に経糸と緯糸の色味を変えているのです。 上手い!!                 ラストを飾るは大変シックなチャコールグレーです。 かなり深いトーンでもあり、もう色自体がエレガントです!   それにこの素晴らしい陰影が加わるのですから 早くスーツに仕立て上がった姿を見たいものです。               こんなに素晴らしい食材を目にしたら、思わず料理したくなります! 実に素晴らしい、、、手に入れたい逸品です。                     ・・・・・如何でしたでしょうか。 BESPOKEであれば来年の御納品となりますが、 HOUSE STYLE ORDERであれば まだ余裕で年内納めが間に合います。   合い物ですが、冬にも御着用頂けます。 建物内は空調管理されておりますし、 外出時には寒ければ上からコートを羽織って、、、、 真夏以外は御着用頂けますので幅広く、 そして長きに渡り皆様の相棒として活躍してくれる事でしょう。 この品質にして お値段がリーズナブルな所も嬉しい限りです。         是非とも 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。   今週もお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。                

    Read more
1 / 1212345...10...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.