BLOG
生地に付いて

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 2019 S/S:SHIRTINGS 】

    2019.03.12 Bespoke Tailor Dittos. 生地に付いて

    【 2019 S/S:SHIRTINGS 】

          テムズ川沿いにある London Eye です。 高さ135mもあり、開業当時は世界一だったそうです。 夜にはとても綺麗な赤に! 以前は青の照明だったそうですが、実は現在の正式名称は コカ・コーラロンドンアイと言うのだそうです。 2015年以降に同社がスポンサーになってから照明は赤になったとの事ですよ。               さて、早速では御座いますが 先週最後のお勧めであった 出物の【W.Bill】に続き 今週も大変お勧めな出物が入荷しましたので そちらから御紹介させて頂きます。             1921年創業の高級マーチャントである SMITH WOOLLENS 同社の名作でもあるオリジナル・ソラーロはとても有名ですね。 素晴らしいコレクションを展開しており、英国らしいクラシックな服地は世界中のTAILORより信頼を得ております。           写真でも その極上さが伝わる事と思います。 ど真ん中な そのバンカーストライプは、 深いチャコールグレーにピンストライプをあしらったもの。 SUPER 130の原毛で織りあげられたその風合いは、それ以上の高番手では!?と思ってしまう程にうっとりしてしまう風合いです。 正に出来る大人の高級スーチングですね。             ウエイトは280g位でしょう。 原毛が細くなれば生地もそれなりに薄くなります。 3シーズン用であり、春秋が正にメインと言えます。   やや高番手でありつつ高番手過ぎない頃合いであり、 英国地らしく 経糸緯糸 共に双子使いの綾織地です。 確りと密に織り込まれておりますので、コテも効きますし、 ドレープの美しきスーツになるに決まっております!           軽めのウエイトながら、綾織りは頼りになるところ。 原毛の細さ(高番手度合い)はキリが無いのですが、実用的なスーチングとして考えると この辺りまではお気兼ねなく御着用頂ける事と思います。   とにかく滅茶苦茶に肌触りが良いです。 それが このお値段で、、、、そう、これも廃盤種ですね。 これ、当たりネタで御座います!                 春夏用のジャケッティングです。 HARRISONSより、MIRAGE というシリーズになります。 約 280g 66% : Wool 22% : Silk 12% : Linen         ウールを主体とした 清涼感溢れる三者混の生地となります。 ややグレー味がかったブラウンのベースはヘリンボーン柄であり、2色のコントラストが綺麗なウインドーペーン柄を重ねております。   横縞となる このオレンジ調な色がとても映え、凄く素敵です!           春夏用のスポーツジャケットには正にお勧めな逸品です。 ウインドーペーン柄が結構浮き出ておりますが、 この位コントラストが効いていた方が綺麗でらしさがありますよね。 同系色でまとめられておりますので、派手さはありません。         MIRAGEも残念ながら廃盤種です。 ウインドーペーン柄のオフ白、そしてオレンジベージュ、、、 その色でODD TROUSERSやODD WAISTCOATを合わせたくなりますね。 それはそれは調和美しきコーディネイトになる事でしょう。   お仕立ては H.S ORDERの新型でもあるアンコンスタイルでも良いですね。 最後の残り物とは言えますが、その代わり『 福 』もついております!         ・・・以上です。 『 これは!』 と思われた御方がおられましたら、 お気軽にお越し頂き 是非ご覧頂ければと思います。 出物はそうそうあるものではありません、だから出物です!             では、本題に入ります。 今週は 春夏のSHIRTING が届きましたので、早速御紹介させて頂きます。               赤いバンチでお馴染でもある国内老舗のシャツ地屋さんより2冊! 今期より 高級感のあるバインダー形式になって参りました。 (本当に真っ赤なのですが、写真では全然赤に見えません。)           GETZNER 春夏のシャツ地となれば 涼しさを求めずにはいられません。 この季節としては定番たる スラブ糸使いの清涼感溢れる通気性の良い生地です。 見た感じは 麻混っぽくもありますが、COTTON:100% となります。 これは欠かせないシリーズです。   爽やかですね!             GETZNER こちらも同じシリーズであり、綺麗なストライプからチェックまで! インナーは重要です。 コットン:100%ですし、汗をかいてもガンガン洗濯してください。               GETZNER ピンポイントなどをベースに、ジャカード織りを施し シンプルでさっぱりとした小紋柄を入れています。 ノータイのスタイルであれば、こういったシャツ地が活きますね。           THOMAS MASON 英国的な派手さとキツさをも感じる配色強き格子のシャツ、個人的には大好きです! イタリアに行ってしまったT.MASONではありますが、 こういった柄もどんどん展開して欲しいですね。             GETZNER 春夏のシャツ地と言えばプリント系は外せません。 とても綺麗な色味のプリントが揃っていますね!                 LEGGIUNO 宝の地図!? 海賊王になるには欲しいところですね(笑)。 お子様がワンピース好きであれば、お父さんはネタに如何でしょうか!           LEGGIUNO 綺麗な色の家が立ち並びます。これ、、、こんな風景の街並みが有名な所がありましたよね!?           LEGGIUNO 鋏、糸、釦に トルソー、メジャー、、、、 え~っ、TAILORなの!? でも個人的に着るのはちょっとお洒落すぎかも!!               LEGGIUNO ユ、ユルいっ! ピヨコちゃんまでいますね。 こっちの遊び心の方が個人的にはGOODです(笑)。             THOMAS MASON では緩く口角が上がった所で引き締まって参りましょう。 同社のクラシックなストライプは とてもセンスが光ります。 無駄に欲しくなりますね。   強い縞柄はクレリックスタイルでもお勧めです!             STORMTEX オックスフォードのストライプシリーズであり、鉄板ですね。 これらは気付けば手にしてしまうシャツです。 その着用頻度の高さには どれだけ頼りになるシャツであるかを裏付けています。               ALUMO きました、これ以上涼しいシャツ地は無いであろう 名門アルモ社のボイル地です。 強撚糸で織られたその生地は、シャリっとしていてアイロンの伸びも良く、 とにかく最高に涼しいでしょう! その代り透けますのでご注意が必要です。               ALUMO こちらも涼しきボイル地、これらは色柄を入れておりますので 透けがあまり気になりません。 この辺りで是非最高に涼しいボイル地にチャレンジしてみて下さい。 これ以上に薄くて涼しきシャツ地はありません!             ALUMO 同じくボイル地ですが、こんな清々しい格子柄も御座います!               Grandi&Rubinelli & SOMELOS コットン:100%のメッシュ地です。左側2種の方が目が細かいですね。 基本的にはOFF用となるでしょうが、 カジュアル化が進む昨今では こういったシャツもOKなのでしょうか。               SOMELOS こちらはソメロスのボイル地となります。 綺麗なペールトーンが揃います。が、透けますので御注意が必要です。   しかし、魅力は大きいですね! 3Pでの着用ならば全く問題ありません。             SOMELOS このシリーズは、シャツ地でのシアサッカーですね。 爽やかです! シャツも勿論ながら、この生地で下着やパジャマを仕立てたら本当に気持ちが良さそうです。               ・・・・・如何でしたでしょうか。 のどかな春を目の前に、爽やかなシャツの仕込みでも如何でしょうか。 今月の後半までには リネンのシリーズが追加で届く予定です。 沢山の魅力的な生地と共に、皆様を心よりお待ち申し上げております。       また、話は変わりますが 当店10周年記念生地を御紹介させて頂きました。 http://dittos.seesaa.net/article/463655660.html   最高の生地に最高の感謝を込めて、、、お陰様で沢山の光栄なるご注文、ご予約を頂戴し 心よりのお礼を申し上げます。   さて、上記ご紹介は3種でした。 この度は 計4種 作っており、残りの1種は春夏用でもあります。 故に後発となっており 到着を心待ちにしております。 既に同じくお待ち下さっておられる顧客様もいらっしゃる中、 少々遅れておりまして 誠にご迷惑をお掛けしております。   今週末には本国より出荷される予定であり、確認が取れております。 また改めてBLOGでも御紹介させて頂きますので、もう少しだけお待ち下さいませ。 私も本当に楽しみです!!       では、朝晩はまだまだ冷え込みますので どうかご体調には十分にお気をつけ下さいませ。   今週もお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。        

    Read more
  • 【 2019 春夏生地 】

    2019.03.05 Bespoke Tailor Dittos. 生地に付いて

    【 2019 春夏生地 】

          イングランド南部 シーフォードとイーストボーンの間に位置し、 イギリス海峡に面したこの場所には 白亜系チョークからなる海食崖があります。 穏やかな起伏の丘が削り取られて形成された圧倒的な白い壁。 その起伏ある丘の形状より【セブンシスターズ】と名付けられています。     それぞれの丘、そして谷には各名称も付けられており、 その圧倒的な絶景は 死ぬまでに一度は訪れたい絶景スポットとしても有名だそうです。     大自然の力強さ、そして歴史、とにかく全てが正に圧倒的です。 2月の寒い時期、特に波風も強く吹き飛ばされそうな日でした。 正に崖っぷち、直角に真っ逆さまです。 ロープや安全策の類は皆無であり、本当に先端まで行けます。 が、とても怖くていけません!   海から吹く強き海風に『来るな!』と言われんばかりに押し戻されますが、 もし急に風向きが変わったら落とされてしまいそうです。   しかし、なんて美しき光景なのでしょう。   柔らかい石灰岩は波の力により、ほんの少しずつ削り取られています。 足元が削られれば その上部は耐え切れず崩れ落ちます。 そうやって少しずつ陸地が後退しているのだそうです。   この日は本当に波も強く、削り取られた石灰岩によるのか 海の色は鮮やかなブルーというより、乳白色が混ざった様な色を感じました。     小さなお土産屋さんの前には石を積んだ盾の様な柵が、、、風よけでしょうか。     海とは逆の丘側は何もありません! のどかで素晴らしき光景です。この写真を拡大すると見えるのですが、 左側中腹部には白い粒々が写っています! 羊君達です。                 さて、本題に入りましょう。 いよいよ3月にも入り スーツ地やシャツ地なども新作が充実して参ります。 今週は 2019年春よりデビューの2種含めたお勧めの生地を御紹介させて頂きたいと思います。             凛々しきキツネ君がトレードマークでおなじみ、 1772年創業の老舗ミル FOX BROTHERS より今期の新作です。       【 FOX AIR 】   300g前後でまとめられた Wool:100% のその生地種は、 所謂フレスコ地のシリーズとなります。 有名なフランネルだけでは無く、春夏の生地も率先して 様々に魅力的な生地を打ち出して参ります。     一昨年デビューの春夏生地も御紹介しましたね。 FOX BROTHERS & CO:春夏 http://dittos.seesaa.net/article/446720901.html http://dittos.seesaa.net/article/446967833.html               これはその新シリーズより、ミディアムグレーのヘアラインです。 フレスコは通気性に特化した織りであり、 起伏に富んでザラザラした質感となります。 強撚糸で織られた そのフレスコ織りはシャリっとハリコシが強く、 皺に強き生地種でもあります。             当店買い付けの新着生地、 遠目にはグレーに溶け込みますが、ヘアラインたる この極細の縞柄により とても表情の豊かな顔立ちとなります。 スーツでのお仕立てだけでは無く、オッドトラウザースとしても使いやすい逸品であり大変お勧めです。             クラシックな格子柄も結構な色バリエーションで展開されていますね。           勿論ソリッドも欠かせません。ネイビー系からグレーのグラデーション、 爽やかなベージュから、ブラウン、グリーンまで。             こういった小格子柄も使いやすく、スーツでお持ちであれば 単品ずつで崩しても使えるのはコーディネイトの幅が広がります。             クラシックなストライプも欠かせません。 その他 モダンな格子柄など多彩に展開されております。                       次は、真っ赤なバンチでおなじみ HARRISONSより 【 INDIGO 】という今期デビューの新シリーズです。           HARRISONSの織りネームはベースが黒なのが定番ですが、 これは名に因んでか ダークネイビーですね。 主としてジャケッティングとしての生地となります。 ウールを主体とし、清涼感溢れるリネンをブレンドいたしました。         ウエイトは230gと軽く、 80%:Wool 20%:Linen と、ウールにリネンの味付けを施されたブレンド具合です。 ウールの柔軟性やナチュラルなドレープ感が生かされつつ、 涼しげで独特なリネンの持つ清涼感が程好く生きています。           当店買い付けの生地はネイビー地で 白っぽいスラブ糸が大変涼しげであると共に、スポーティーな印象を与えてくれています。         こんな生地で 先週御紹介させて頂いた アンコンJACKETでの仕様でお仕立てになると抜群の相性でしょう。 ジャケッティングだからこその織り地は柔らかく、 通気性と共に軽い仕上がりとなっております。           ソリッドだけでは無く、こういった格子柄も展開されています。 鮮やかな色目もジャケットなら楽しめるというものですね。         落ち着いた色目と共に、クラシックなウインドーペーン柄も目を惹きます。 サラリと軽い上着になります。暑き夏も こんなインディゴシリーズで涼しき顔してお過ごし頂ければと思います。                       最後に単発での御紹介です。 カントリー地を得意とする W.Bill より、廃盤種を買い付けました。       これは同社がまだHARRISONSの傘下になる前に展開されていたシリーズです。   【 FEATHER TOUCH 】 240~260g   100%:Wool           強撚糸で織られた平織地であり、大変サラサラした気持ちの良いスーチングです。   杢糸の様な複雑で細かな表情をしており、この生地の最大の魅力は色です! しかし、写真では頑張って加工しても そのリアルたる色味を出せません、、、、。 (こんな色では無いのですが、、、)   薄めのグリーンに少し茶味があり、スモーキーなトーンでまとめられています。 くすみがかったオリーブ色と言えば近いでしょうか。   これは、、、、店頭にて現物を見て下さいませ!   グリーン味で味わいのあるスーチングはそうそう御座いません。 くすんだ感じが落ち着きも与え、グリーン味が涼しげで爽やかな印象を与えてくれます。   日本ではグリーンを上手く使う方々は少ないですが、欧州ではもっと効果的にグリーンが愛用されていますね。 本当に素敵ですから是非現物をご覧頂きたいと思います。 廃盤種ゆえ、お値段もお手頃な事もお勧めどころです!           ・・・・・今週は以上となります。 シャツ地含め、またお勧め生地が入荷次第 御紹介させて頂きます。   3月にも入り、そろそろ春に向け 仕込みには良い時期となって参りました。 ご多用の事とは思いますが、どうかお時間を捻出して頂き 素敵な生地達を見にご足労頂けましたら幸いです。   皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。          

    Read more
1 / 812345...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.