BLOG
生地に付いて

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 2023. S/S お勧めスーチング 】

    2023.01.17 Bespoke Tailor Dittos. 生地に付いて

    【 2023. S/S お勧めスーチング 】

          1月も後半に入り、年始のお休みから普段の生活へと戻られた事と思います。 そして 早くも今週の金曜日には 『 大寒 』 を迎えます。 一年で最も寒さの厳しい頃 とされますが 大いに冬の装いを楽しまれている事と思います。     そんな最中では御座いますが、HOUSE STYLE ORDER限定による 『 早期受注フェア 』も来月早々に始まりますし、 今週は 今期春夏用に仕入れた生地を手始めに少しだけ御覧頂こうと思います。         ㊟ 実はPCを新しく買い換えました。 同じ様に撮っている写真の色質が全然違って感じられます。 色調整は行っているものの 違和感を感じられるかも知れませんが、 慣れるまで暫くお付き合い頂けましたら幸いです。   尚、最後に重要なご連絡も御座いますので お見逃しなきよう 宜しくお願い申し上げます。               イースターパレードでのF.アステア氏はスーツ姿が本当にエレガントで魅力的です。 例えば このスーツ、とても表情のある顔立ちのライトグレー スーチング。 上着は一つ釦の角度鈍めなピークドラペル、 深き股上に合わせた衿付きダブルのウエストコートは8釦‐4掛けですね。   このスーツ(生地)の様な表情は、単色の糸ではなく 濃淡の糸で構成されているからこそでもあります。 代表的なのはヘリンボーンやピック&ピック、ピンヘッドなどが挙げられます。   グレーはクラシックで当たり前の色でもありながら、 やはり明るめのトーンであればこそ春夏としても大いに活用したいところで御座います。             C.グラント氏も 同じ類のスーツ地をダブルで渋く着こなされております。 胸のウエルトポケット、今では箱幅がもっと幅広でカーブを描くタイプに 見慣れた方々におかれましては、大層 細い箱に見えるかも知れませんね。 昔は控えめで細く、シャープな感じでした。   ゴージラインや刻みの位置、ピークのバランスやフラワーホールの位置、 これがクラシックスーツのベースです。               では早速 生地のご紹介と参りましょう。 先ずは英国のマーチャントとして数多くのレーベルを束ねる HARRISONS よりご紹介致します。           HARRIOSNS REQUIEM   100% WOOL ABOUT 230g   ウエイトの軽い春夏地であっても 英国地らしく縦糸緯糸ともに双糸 (2‐PLY)で織られていますので、型崩れなども起こす事無く 仕立て映えする生地を展開しているシリーズです。 高温多湿な日本では本当に強い味方であり、お勧めなシリーズとなります。         ミディアムグレー範疇、やや明るめといったところ。 あまり濃いトーンですと濃淡の魅力が出ませんね! この生地は クラシックな『 HAIRLINE 』 で御座います。 大好きなクラシックスーチングの一つであり、 ヘアラインは別名イートンストライプとも呼ばれるそうです。               濃淡の糸で髪の毛のように細く、高い密度で縞柄構成されており、 表側は縦縞、裏側は横縞のボーダーになるのが特徴です。   縞柄は遠目には溶け込み、無地範疇として捉えられる生地です。 雰囲気は PICK & PICK にとても似ており、 冒頭のエレガントなお二人が着るスーツの様な表情をご堪能頂けます。             この位近づくと ヘアラインの顔が分かりますね! ヘアラインやピック&ピックは本当に普遍的で代表的なスーチングであり、 そういう意味では面白みなど全くありませんが、それで、それが良いのです。 もう本当に大好きなヘアラインはシャツ地でも御座いまして、 もちろん誂え済みでお気に入りなシャツの一つとなっております。     爽やかさもありつつ、グレーですし大変落ち着きもあります。 紳士が安心して選ぶ事の出来る春夏地として買い付けた生地で御座います。   このレクイエムというシリーズですが、日本では気候に適したシリーズながらも 本国ではなかなか実績が上がらずに廃版が決まってしまいました。 残念ではありますが、だからこそのお値段にもご注目くださいませ。                           赤味感じる綺麗なネイビーのスーツを着こなされるのは チャールズ三世国王陛下。 上着の袖には確りとプレスで折り目が付けられていますね。 日差しの強くなる春夏では、トーンもやや明るめに 濃すぎない発色のネイビー地は清々しくて清涼感をも感じさせてくれます。   そんなキレイ目なネイビースーツはお持ちでしょうか。                 FINMERESCO というシリーズで展開されているスーチングです。 どちらの生地でしょうか!?         歴史はそこまで古くないものの、短期で高い実績を重ね 今では高級マーチャントとしては欠かせぬ存在でもある 『 SMITH WOOLENS 』となります。 同社は かのソラーロのオリジナルを譲り受けた事でも有名です。     SMITH WOOLENS FINMERESCO   100% WOOL ABOUT 300g           こちらも濃淡の色糸で織り上げられた TWO AND TWO であり、とても表情がありますね。 見ようによっては ピンヘッド っぽくも見えます。   この生地、色がうまく出せていないのですが、 もっと鮮やかで綺麗なロイヤルネイビーを少し深く濃くしたような色となります。               生地の両端にある ミミ にも表記がありますが、 このシリーズは 『 TRAVEL SUITING 』 とあり、 皴に強くて春夏でも快適に過ごせる生地種の構成でまとめられています。 強撚糸を使っているので ハリ・コシ に富み、通気性も高い生地で御座います。 ご旅行含め、ご出張などには特に本領を発揮してくれることでしょう。   生地厚(ウエイト)自体は 3シーズン用位ですが、 何より通気性が大変よく、かつ地薄すぎないので強度と 耐久性をも持ち合わせているとお考え下さい。 撚り強き糸で織り上げられ、シャリシャリとしていて肌離れも良く、 皴になり辛く、復元力も高い生地です。   色目と顔立ちが凄く魅力的で素敵です!                       C.グラント氏、またまたご登場頂きました。 カラー写真ではないので厳密なオリジナル色は定かではありませんが、 渋くてとても雰囲気のある生地にて シングル・3釦のピークドラペル。   シンプルでベーシック、シャツもおそらくホワイトでチーフと共に 控えめで高貴なエレガントさが滲み出ています。               今週 最後のご紹介となります。 こちらもグレー地、SMITH WOOLENS からの生地となります。       SMITH WOOLENS GILT EDGE   100% WOOL ABOUT 250g     ギルトエッジ、こちらは同社の展開する 春夏用クラシックスーチングのシリーズとなります。 強撚糸の平織もの、いわゆるウールトロピカルですね。           ミディアムグレー地のウールトロ、 もうド定番であり春夏地の代表格です。 もちろん春夏用のスーツを誂えるのがメインながら、 私は特に ODD TROUSERS にもお勧めしたく選びました。             秋冬用でのODD TRでは、フラノが欠かせぬように 春夏用ではウールトロは欠かせぬ存在です。   当たり前なアイテムを上質なもので、、、 見た目の違いなどは差が無くとも、仕立てれば、 そして穿きこめば 自ずと質の良さを享受出来る事でしょう。   誂えは自己満的側面も大きいですから 食材選びは重要です! 既製服と違い、長きに渡るご愛用にも耐えるものをお選びください。             色味も、顔立ちも、風合いも 全てにおいて 高次元でまとめられたお勧めなウールトロで御座います。 当店在庫でウールトロはいくつかのメーカーで取り揃えておりますので、 それぞれの色味や個性を感じ、吟味されてみてください。   夏になればクールビズ、、、またやって来るわけですよね。 確かに日本の夏は暑い、それだけにトラウザースの役割はとても重要です。               ・・・・・如何でしたでしょうか。 先ずは主にベーシックなスーチングよりご紹介させて頂きました。 3種すべてお得な価格設定となっております。   また折を見て続きをご紹介させて頂きますので、 引き続き宜しくお願い申し上げます。 では、最後に下記ご連絡もご確認頂けましたら幸いで御座います。               ・・・・・2月6日~20日まで HOUSE STYLE ORDER限定による 早期受注フェア が開催となります。 ( 日程前でも構いませんので、ご利用の際にはお気軽にお声かけ下さいませ。)     そして、フェアも終わり 今から約1か月後となる 2月22日(水)より HOUSE STYLE ORDER のお値段を一部改定とさせて頂きます。 (早期受注フェア終了後となります。)   主に オプションとなる事柄が対象である事と 原材料高騰により、2015年よりオプション扱いであったシェル釦(貝)に加え、 なんとホーン釦(角)もオプション扱いとなってしまいます。   それぞれのアイテムによるベースのお値段につきましては、 ほんの若干ですが見直しを検討しております。 もう最近ではこんな話ばかりですね、、、、。       誠に、誠に恐縮ながら本当に申し訳御座いません。 上記価格改定は、2023年1月の仕事始めより工場さんの方では既に施行されております。 当店は私の対応も遅く、告知から施行まで時間を取らせて頂きたかったので 中途パンパな日程になってしまいました。   この度のお話は HOUSE STYLE ORDER のみであり、 早期受注フェアの終了後をもって施行となります。 ( BESPOKEは保留にて現状では考えております。)   大変恐縮極まりないのですが、何卒ご理解頂きたく 切にお願い申し上げる次第で御座います。         世知辛い状況では御座いますが、皆様とお会い出来る事を楽しみにしております。 今週も最後までお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。                

    Read more
  • 【 オーバーコートは如何ですか 】

    2022.10.25 Bespoke Tailor Dittos. 生地に付いて

    【 オーバーコートは如何ですか 】

        今週の金曜日、10月28日は当店が13歳を迎える誕生日となります。 この時期 洋服屋さんは忙しくなければ成らぬ時期でもあり、 自分が望んで生んだお店にも拘らず気付けば過ぎていたなんて年も。   そんな折、御贔屓下さるK様より とても可愛くて素敵な御祝いを頂戴致しました。 ご来店頂けるだけで光栄にも拘らず 誠に有難う御座いました。 今年はお陰様で当日前に気付く事が出来ました!     14年目を迎える事が出来るのも 本当に沢山のお客様方に支えて頂いていると共に、 沢山のご協力下さるお取引先様方にも多大なるお世話頂いているからに他なりません。 信頼する愛弟子や家族にも支えられながら、日々洋服に携わらせて頂いております。 改めて心よりの感謝を申し上げると共に、どうか引き続き変わらぬ御指導、 御鞭撻を賜れましたら何よりの幸いで御座います。   誠に、誠に有難う御座います。         さて、いよいよ朝晩は寒ささえ感じられる様になって参りました。 11月も目の前であり、そうで無くてはなりませんね! お陰様によりオーバーコートのご注文も増えてきております。     今週は、今期新しく取り扱わさせて頂くメーカーさん含め 今一度 コートの生地をご覧頂き イメージを膨らませて頂ければと思います。     1917年           1918年 約100年前のパンデミック時ですね、、、。           1931年     気付けば皆様 ダブルブレストを御着用でしたね。 オーバーコートには何か特別で固有な魅力を感じるアイテムでもあります。 皆様がお仕立て下さる身体に合った素敵なクラシックスーツに 見合うコートを是非ご堪能頂ければと思います。   長きに渡り人生を共にする事になるオーバーコート スタイルや生地も様々ですが、御自身の必要となるポジションや価値観で選んだり、 ごく単純に欲しいから、着たいからといったご要望含め 吟味の上でお選び頂ければと思います。           BRITANNIC COLLECTION Dolce Vita   当店では珍しいイタリア製の生地であり、 国内の生地商さんが在庫を抱えながらお勧めされているブックレットとなります。           100% カシミア、そして ウール&カシミアのラインナップ。 左には有名な LORO PIANA、そして右側に MTR と並びます。 色味も紳士服であり得そうな定番色は確りと抑えられています。         LORO PIANA 100% CASHMERE 480g   とてもレベルの高いまとまりで風合いも抜群です。 コート地としては軽量級に属しますが、都会使いではむしろ丁度良いウエイト感です。 お安くはないのですが、、、 そのお値段なりの品質と付加価値を確りと持ち合わせております。             MTR (Manifattura Tessile Risaliti) 100% CASHMERE 410g   トスカーナ地方に拠点をおく家族経営の会社です。 初めて耳にするメーカーでしたが、そもそもイタリア系は詳しくないので 私が知らなかっただけでしょう。   先ず特筆すべきは圧倒的にリーズナブルな価格設定です。 驚く程であり、ミミ表記が無いのもコストを省く為かもしれません。 既製服用など原反での流通物の場合、意味なきミミ表記は大抵省略されています。 お値段が安いからと言って品質レベルは頗る高く、この質にして このお値段!? というのが最大の売り文句にもなりましょう。   これは素晴らしい企業努力の賜物でもあります。   410g ですから、軽快なコートになりますでしょうし これでしたらジャケットを仕立てられても良いですね。           85% WOOL 15% CASHMERE 480g & 440g   上から2種は クラシックなヘリンボーン柄 その下4種はソリッドです。   ウールが主体であり、カシミアの優しさと暖かさ、 柔軟性が15% ブレンドされております。 触れば分かりますが、確りとカシミア感が伝わりますし、 100% WOOL ではこの感じにはなりません、         カシミア混のチャコールグレーです。 コスト重視の方におかれましては、最優先でのお勧めとなるでしょう。   100% カシミアの方は写真を撮り忘れておりました、、、。           ・・・・・このブックレットにまとめられた上記 LORO PIANA / MTR は、 既に国内在庫としてストックして有り、頼めば明日には届く代物です。 これも大いなるメリットですね。     では、ここから以降は当店のお勧め在庫生地も見てみましょう。                   Joshua Ellis  PURE ESCORIAL 475g   http://dittos.seesaa.net/article/482531122.html 【 ESCORIAL:OVER COATING 】   詳しくは上記リンクにてご覧下さいませ。 こんなにも贅沢な生地が出物価格で、、、 BLACK のみ、在庫としてご覧頂けます。           Joshua Ellis  PURE CASHMERE ABOUT 500g   http://dittos.seesaa.net/article/482432560.html 【 ROYAL CASHMERE:OVER COATING 】       J.エリス製の極上カシミア、さざ波のようにうねるリップルフィニッシュ。 間違い無き一生物のコートには打って付けな極上品で御座います。 DARK NAVY のみ、在庫保有となります。                 そして ラクダ君が鎮座する PURE CAMEL の2種であり、 BABY と ADULT 、LIGHT と HEAVY です。 お仕立てになるアイテムに合わせてお選び下さい。   http://dittos.seesaa.net/article/451881466.html 【 ラクダの親子 】   今年もポロコートのご注文を頂戴しておりますが、ポロコートとなれば J.ELLISが定番で織り続けている 640g のボリュームある このキャメルのコーティングで是非誂えて頂きたい所です!   カシミアは勿論、キャメルも高級獣毛です。 この円安の最中 価格が上がり続ける生地値を見れば見る程、 『買っておいて良かった、、、』 と胸を撫でおりしております。   バンチからの購入も出来ますが、既に当店在庫と随分 価格差もありますので 現在庫がある内に御検討頂けましたら幸いです。             他にもVINTAGE含め 様々にお勧めのコーティングが御座います。 生地達も 見初めて下さる顧客様に巡り合う日を楽しみに、私と店頭にてお待ちしております。             ・・・・・以上となります。 もう10月も後半ですが、HOUSE STYLE ORDER でのお仕立て上がりに際し レギュラーメイドで そろそろ年内納めがギリギリであり、 ハンドメイドOPを付けられますと 大変恐縮ながら年を越してしまいそうです。 お陰様により、殆どのご注文は ハンドOPをお付け下さる顧客様が多く 光栄な限りで御座います。 ただ、出来得る人材が限られるOPなので常に一杯一杯で奮闘して下さっております。 故に少しお時間が余計にかかってしまう状況である事はご了承下さいませ。 一切の妥協無く、丹精込めてお仕立て下さっております。   BESPOKEの方も勿論 来年用に、、、、。     では、まだまだ気温の差が激しくもありますが どうかご体調には十分にお気をつけ下さいませ。   皆様とお会い出来る日を楽しみにお待ち申し上げております。                

    Read more
1 / 3412345...102030...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.