BLOG
生地に付いて

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 2022.SS:お勧めSHIRTING 】

    2022.04.12 Bespoke Tailor Dittos. 生地に付いて

    【 2022.SS:お勧めSHIRTING 】

          様 こんにちは。 気温が20度を超える様になり 春らしい陽気に成って参りました。 というより、日中は既に暑いもありますね。   寒くなってくればカシミアやツィードが恋しくなるように、暖かくなれば リネン、そしてソラーロが楽しめると言うものです。           http://dittos.seesaa.net/article/474911300.html 【 10th ANNIV-SOLARO SUITS 】             さて、今週は 春夏用のシャツ地が揃って参りましたので 是非御紹介させて頂きたいと思います。 暑ければ上着を脱ぐ事もありますが、シャツは常に着用されています。 着用されれば洗濯も致しますので それなりに枚数も欲しい所です。   地肌に直接触れるシャツだからこそ 素材の持つ様々な個性や性能を楽しみつつ、 MY SIZEであるがゆえのストレスなき心地の良いシャツを 御堪能頂けましたら幸いで御座います。     今週 御紹介させて頂くのはシーズンに特化した生地が主体となっております。 ポプリンやツイル類、オックス類含めプレーンでソリッドな各色や 様々なクオリティーと共に クラシックなストライプ柄など 定番的な生地達は常に揃っております。 という事で、私の独断と偏見により抜粋させて頂いた極一部を紹介致します。       また、毎年 春頃に行っている【 至高のシャツ地フェア 】につきまして お問い合わせも頂戴しており光栄な限りで御座います。 今期は5月後半ごろとなる見込みです。   シャツ地もスーツ地も、コロナ禍前までの様に予定通り生産・進行出来ておらず 遅れがちな昨今ゆえ 今暫しお待ち頂けます様 宜しくお願い申し上げます。             ・・・・・では早速ご覧頂きましょう!             ≪ 葡:ソメロス ≫ 100% COTTON   同社のメッシュ地は最早定番ですね。 カジュアル化が進む昨今、 これらメッシュ地のスポーツシャツは需要が上がるのかも知れません。 砕けた鹿の子編みのポロシャツよりは、せめて布帛のシャツを、、、 リモートワークにも如何でしょうか。             ≪ 墺:ゲッツナー ≫ 100% COTTON   これも春夏では定番ですね、あえて不均一に引き揃えたスラブ糸使いが特徴です。 この独特な掠れた感じが また涼しげであり、 この不均一な糸により隙間も空きやすくなります。       私自身も数年前に仕立てまして、春夏には欠かせぬお気に入りの一着です。 春夏は明るめのスーツやジャケットが増えますので、 敢えて色味の確りしたものを選びました。 ノータイでも様になるヤツですよ!                 ≪ 伊:グランディ & ルビネッリ ≫ 65% COTTON 35% LINEN   このシリーズも欠かせない コットン×リネンであり、 タイも似合うドレスシャツ地です。 これは本当に涼しく清涼感もあり、特に盛夏となれば コレかボイルが主役です。 リネンがブレンドされる事により、 ハリ・コシが加わる分 汗ばんでも肌離れ良く快適です。     暑い季節だからこそ、シャキッと引き締まるロンストは特にお勧めです!             ≪ 墺:ゲッツナー ≫ 100% COTTON   これはスラブ糸使いの清涼感溢れる生地の種であり、 元気の出そうなビタミンカラー使いが素敵なチェックやストライプです。 見るだけで元気をもらえそうですね。 こういった鮮やかな色こそ、軽衣料であるシャツ等でご堪能下さいませ。             ≪ 墺:ゲッツナー ≫ 100% COTTON   ガラッと、突然クラシックなタッターソールチェックは ややボリュームを持たせた織り地で! これは間違い無き定番柄であり、クラシックな装いには欠かせぬ存在です。 素朴なベース地は汗も良く吸い込みますし、 適度にスポーティーな所が抜群の落とし処です。             ≪ 伊:アルビニ ≫ 72% LINEN 28% COTTON   これは個人的に刺さりました! 結構大胆な織り柄のストライプ、 この堂々とした縞柄がシャツになると凄く映える事でしょう。 リネン比率が高いのも良いですし、基本ツイルなので確りと丈夫。 釦ダウンや半袖含めたスポーツシャツが抜群に似合いそうです。   思わず発注致してしました(笑)。   当店では、現在 半袖含めたオープンカラーシャツは受注をお受け出来ない状況ですが、 衿型も変更の上 新型として再デビューすべく この生地でサンプル作成をお願いしようと思っております。 完成した暁には是非御紹介させて頂きたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。             ≪ 伊:アルビニ ≫ 100% LINEN   リネン100%のバリエーション豊富なソリッドシリーズです。 リゾート地で正に映えそうですが、普段着に是非如何でしょうか。 敢えて色の強めなものは明るめな上着のインナーに差し色としてお勧めで御座います。   『 近々には、SPENCE BRYSON:IRISH LINEN(100%) もラインナップに加わる予定です。 』             ≪ 墺:ゲッツナー ≫ 100% COTTON   ドビー織りによる様々な織り柄のシャツ地たち。 繻子で光沢に満ちた物もありますし、 これら様々な変化織りの類は技術の発展を思わせてくれます。 リザードっぽいのもありますし、 独特な個性を放つ こんな織り柄たちも如何でしょうか。             ≪ 伊:レジウノ ≫ 100% COTTON   では恒例!? のプリント地も見て参りましょう。 相変わらずカラフルで沢山の種類が用意されています。 キュートなプリントシャツ地は、 盛夏でのシャツONLYなスタイルでもお楽しみ頂けますね。 毎年思いますが、これだけのラインナップを 揃えられるくらいに御愛用者が多いという事ですね。         ・・・・・1951年 イタリア:ポルトフィーノにて。 北イタリアはジェノヴァにある港町であり、 ディズニーシーのモデルとなった所だそうです。 素敵ですね、、、、大人な着こなしのプリントシャツ。   公の着用する衿、やや大振りで鋭角でキリッとしたオープンカラー、、、 当店新型のイメージはこちら側にシフトです!           クラシックな自転車がかなり古い時代のものより勢揃いです! TWEED RUN等も自転車ですし、エコな自転車がお好きな方々へ是非お勧めなデザインです。             サボテン、サボテン、サボテン、、、暑苦しいほど密に並ぶサボテンたち。 もうここまで来ると清々しいですし、熱帯植物園に来たようですね! 本当に様々な種類があり、小さいものからかなり大きく育つ種類もありますよね。 イグアナ君に見られたら寄ってきますよ、きっと(笑)。             涼し気にブルーのハチの巣は夏仕様であり、 反対色でもある黄色い蜂さんがとても可愛く映えます。 ハチの巣は、このデザインを模した織り柄自体も存在します。   お散歩中 本当に蜂さんが来たらちょっと怖いですね!             全国的に花火大会は随分と開催されず、 花火師の方々は困り果てているのではないでしょうか。 もう生地の上で満開の鮮やかな花火を打ち上げてしまいました! 今年こそは各地で開催されると良いのですが、そんな花火大会に行かれる折には 是非このシャツを着て待ちに待った本気度をアピールして頂きたいと思います! (残念ながら 隅田川は3年連続で中止が決まりました。)         ・・・・・では締めに最後の1点、特に個人的な一押しを!         ≪ 墺:ゲッツナー ≫ 100% COTTON   このマドラスチェックはかなり素敵です。 色の構成や配色のセンス、格子のサイズ感含め この爽やかなブライトグリーンがとにかく素敵です! 間違い無き一着であり、心底お勧めです。 ブレザーにも、ブッシュJKにも、リネンの上着など インナーとしても絶対に映えるマドラスチェックはお持ちでしょうか。 必ずや重宝して頂ける事と思いますので、 是非お試し頂けましたら幸いで御座います。             ・・・・・如何でしたでしょうか。   型紙ホルダーの方々におかれましては、 メールやお電話でのご注文も受け賜れますのでお気軽にご連絡頂けましたら幸いです。   ご自身の身体に合ったサイズで着用されるからこそ、 これら生地達の特性や個性をご堪能頂けるのです。   御紹介させて頂いた生地は極一部に過ぎず、迷う程に沢山御用意しております。 素敵なシャツを誂えに、是非ご覧になりにお越し頂けましたら幸いです。   皆様とお会い出来る日を心よりお待ち申し上げております。       では、急な暑さに十分お気をつけ下さいませ。 今週も誠に有難う御座いました。            

    Read more
  • 【 2022 SS:お勧めファブリック 】

    2022.04.05 Bespoke Tailor Dittos. 生地に付いて

    【 2022 SS:お勧めファブリック 】

          恵みの雨を気持ち良さそうに浴びる美しきグリーン、、、 新緑の春ですね。 進学される学生さんも、新社会人となる方々も、 瑞々しくフレッシュな方々のエネルギーを感じられる時期でも御座います。 今年は入学式や入社式も対面で行われたようであり なんだか嬉しい気持ちになります。         さて、今週はTWEEDの流れをバッサリと切り 春夏のお勧めな生地を御紹介させて頂きたいと思います。         先陣をきるのは 真っ赤なバンチでお馴染の 英国:HARRISONS より 今季リニューアルしたシリーズの中で 2つのコレクションをご覧頂きましょう。           HARRISONS 【 MERSOLAIR 】   このシリーズは春夏には欠かせぬコレクションであり、 リネンやコットンを主体に構成されております。 様々に趣向を凝らした生地もあり、 それら生地種により SUITSING と JACKETING に分かれます。   そんなリニューアルした中より、 私が個人的に一目惚れした生地よりご覧下さいませ。               ピンヘッドの様にも見受けられますが、交織による平織地となります。 色表現が難しいのですが、淡く明るめな ライトグレージュ!? といった感じです。 経糸にクリーム、緯糸にダークネイビー? チャコール? の様な コントラスト効いた配色により独特な粒状の顔立ちを醸し出しております。   これが綾織りだと、表側には経糸、裏側には緯糸が目立って露出する事になりますので 交織織りだとソラーロの様に表裏色違いという感じで表現されます。 反面 平織地は経糸・緯糸どちらかが強調される事無く 表裏も同じように成りますので、 この生地の様に交織であれば粒々のピンヘッドみたいに見える事になります。   やはり春夏には明るめなベージュ系は欠かせぬ存在ですし、 特にこんな表情豊かで素朴感の溢れる生地に一目でやられてしまいます!           100% LINEN  345g この交織種は4色展開されております。 皺が魅力のリネン、放熱効果が高く涼しきリネン地は 春を迎えると恋しくなってくる素材です。   厚過ぎず 薄過ぎない、絶妙なウエイトバランスであり、 合わせ易いですし是非お勧めで御座います! 絶対に味わい深きスーツやジャケットになる事でしょう。             涼しげで爽やかな格子柄のリネンも御座います! 100% LINEN   270g             ソリッドのシリーズはかなり充実しています。 淡いトーンからダーク系まで、どなたが見られても お好みの色が見つかるのではないでしょうか。 100% LINEN   350g             涼し気にブルーのトーンで構成されたクラシックなグレンチェックは3色展開。 100% LINEN   340g             これは新しいラインナップ!? 素朴なコットンとリネンのブレンドであり、植物繊維同士の共演です。 僅かに見えるリネンの節が良い感じに出ておりますね。 62% LINEN 38% COTTON   280g             春夏の生地は涼しさを求め、通気性の良い平織地が多い中 安心感を求められるのであれば綾織となります。 リネンでも確りと御座います! その中で 更に中地と厚地が展開されており、ヘビーな方は 一重のダスターコート(スプリングコートなども)などを誂えても素敵でしょう。 100% LINEN   300g & 500g           ・・・・・その他、コットン 100% のツイル(ドリル)地もあり コットンスーツからトラウザース単品などに お使い頂けるよう内蔵された充実したコレクションです。   植物繊維のナチュラルさや着心地はこれからの季節には欠かせぬ魅力です。 写真掲載以外にも沢山の展開が御座いますので、是非ご覧になられてみて下さいませ。                 HARRISONS 【 INDIGO 】   厳選されたメリノウールとリネンをブレンドし、それぞれの持つメリットを活かしあった 混紡のジャケッティング・コレクションとなります。 名称となるインディゴはあくまでもイメージですが、 ジーンズにも大変良く合うジャケットとなる事でしょう。   皺が魅力のリネン、柔軟性に富んだウールはそれなりに皺を抑えつつ、復元力も御座います。 100%のリネン地と比べれば 皺になり過ぎず、扱いやすくもあります。 また、植物繊維は融通性低く クセ取りがあまり効きませんが、 ウールをブレンドすると確り効いてくれるのも これらブレンド生地のメリットで御座います。               使いやすい NAVY JACKET は必ず重宝して頂ける力強いアイテムですが、 敢えてこんなネイビー地は如何でしょうか。 INDIGO らしさを感じて頂けるでしょうか。 このムラ感も魅力であり、遠目にはジーンズの 縦落ち感 にも通じますよね!   80% WOOL 20% LINEN   230g       軽くてとても しなやかな生地です。 主体はウールであり、リネンの素朴さや涼し気な部分が上手い具合に加えられております。   こんな個性の生地だからこそ アンコン・スタイル でお仕立てになるのも大変お勧めです!           http://dittos.seesaa.net/article/464309357.html 【 HOUSE STYLE ORDER:アンコンジャケット 】   http://dittos.seesaa.net/article/467433762.html 【 H.S.ORDER:アンコンジャケット② 】           他にも充実した格子柄に、勿論ソリッドも! 発色がとても綺麗です。 クラシックな格子柄も内蔵されておりますので是非ご覧になられてみて下さいませ。             ・・・・・特にINDIGO等はジャケッティングですし 合わせるトラウザースは別途 違う価値観で選ばなければ成りません。   ウール系での素材を前提とし、涼しさを求めれば 強撚糸を使った平織地のトロピカルなどはド定番です。 ですが、もう少し安心感・安定感を求められると、、、ご覧頂きましょう。   ODD TROUSERSに是非お勧めな生地も御用意しております。                 VITALE BARBERIS CANONICO   1663年創業 イタリア北部のビエラ地方を本拠とする超老舗ミルであり、 皆様も御存じの事でしょう。 当店では取り扱い少なきイタリア製の生地ながら、 良い物は良いですから自信を持ってお勧めさせて頂きます。   お安い!? というイメージは伊達では無く、これは正に企業努力の賜物でもあります。 イギリスと価値観や方向性は違えど、間違い無く高品質な生地を織りあげています。   平織地ウールトロの生地は当然揃えております。 敢えて綾織地も加えたいと思っていた中で選びました。                 欠かせぬグレー。 トーン別で3色御座いますが、これはご覧の様にライトグレーです。   SUPER 110’sのウーステッドで織られており、この高過ぎない番手、 でもしなやかで肌触りも良く、確りと織り上げられています。   トラウザースにはそれなりの強度(コシ)も必要であり、 確りと打ち込みがされている生地が望ましいのです。   100% WOOL 240g         ミディアムグレーですね。 このシリーズは本当に肌触りがスベスベで気持ちが良いながらも、 凄く強い弾力を持ち合わせております。           ダークグレーです。 グレーのトラウザースは 贅沢を言えばトーン違いで3色位は欲しい所ですね。 お合わせになる上着の色味などを加味しつつお選び頂けましたら幸いです。         春夏用のODD TRでは、植物繊維を抜きにした場合 筆頭としてはウールトロピカルになります。 ただ、他にも考慮してみれば 高温多湿な日本の夏であり、 梅雨シーズンも考えれば ウール×ポリエステル(テリレン)などはお勧めです。 生地を薄くすれば涼しくはなりますが、強度も落ちます。 そこでポリをブレンドする事により強度を補いつつ、 皺にも強く、かつ安価でもあるのが特徴です。   ですが、天然繊維に拘りつつも耐久性含め安心・安定感を求められるなら 今回ご紹介の様な綾織地に軍配が上がります。   「夏は汗もかくし、あまりコストを掛けたくない!」 というもの多くの方々が思う所です。 そんな点でも、カノニコの生地は当然強き味方になってくれる事でしょう。                 ・・・・・如何でしたでしょうか。 桜の花は早くも散り始め、綺麗なグリーンの新芽が芽吹いてきております。   春夏用の旬なアイテムは是非 HOUSE STYLE ORDER にお任せくださいませ。 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。   今週も最後までお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。                  

    Read more
1 / 3012345...102030...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.