BLOG
生地に付いて

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 春夏用のお得なお勧め生地 】

    2021.04.13 Bespoke Tailor Dittos. 生地に付いて

    【 春夏用のお得なお勧め生地 】

          静かなる存在感 凛とした佇まい クラシックにして王道たるネイビースーツはバンカーストライプ。 春夏用にふさわしくキッドモヘアが主体ながら、ほど好く抑制された光沢感。 最早 全く同じ物は織り上げる事の出来ぬ往年の逸品である SUPER BRIO。   http://dittos.seesaa.net/article/480508004.html 【 SUPER BRIO ② 】                 さて、4月の中盤に差し掛かっております。 暑過ぎず 寒過ぎないこの時期は貴重であり、スーツが気持ち良く着られます。 皆様 この春夏用の仕込みはもうお済でしょうか。   今週は特価品として仕入れる事の出来た お勧めの春夏地を御紹介させて頂きます。 このメーカーにしては かなりお買い得なので必見で御座います。           ARISTON (アリストン)というブランドで展開されている イタリアの生地は御存じでしょうか。 随分と認知が進んでおり、取り扱いされるお店も増えてきている事と思います。 当店では扱いの少ないイタリア生地ですし、 初耳の方もおられると思いますので簡単に御紹介させて頂きます。         ・・・・・南イタリアに位置する地中海に面した湾岸都市 ナポリ。 海も山もあり、食も美味しき美しい街である事は皆様も御存じの通りです。   1920年 Ferdinando Imparato氏により ナポリに設立されたマーチャントで御座います。 このインパラート社から展開される高品質で素晴らしい生地に対し、 1996年に【ARISTON】というブランド名を付け 更に展開を広げて参りました。   高品質な生地を求め、主要なミルは【CERRUTI】 【CARLO BARBERA】 【LORO PIANA】をはじめ、そうそうたるミルで織らせています。   同社の生地はイタリアを代表する高級アパレルメーカー (ATTOLINIなど)に生地を供給しつつ、その個性的で品質の高い生地をカット販売 (メーカーでは無く、主にテーラー・サルト等の小口)も展開される様になりました。   イタリアらしい発色の美しき色や柄、高品質な原毛によるスーチングから 様々にブレンドされたオリジナルの生地など やはりイギリスには無い魅力をふんだんに盛り込んでおります。   勿論お好みもあるでしょうし、私も全てのコレクションが好きと言う訳ではありません。 しかし、らしさ溢れ 魅力や個性の詰まった素晴らしき生地達は イギリス製もイタリア製も変わりません。 仕立職人として惹かれたものを、皆様へ御紹介させて頂きたいというものを リーズナブルに仕入れさせて頂いた次第です。   高品質は勿論ながら高級な生地達ですから、、、、 今回のお勧めファブリックは是非お見逃しなく!!           春夏用のサラリと綺麗なダークスーツ地、これはキッドモヘア混です。 50% WOOL 50% KID MOHAIR ABOUT 240g         質の高いキッドモヘアによる光沢感、 ヒヤッとしてサラリと幾分コシもありつつ、 半分はウールなので 柔軟さと相殺された気持ちの良い生地です。   この生地の特徴は何と言っても 独特な色出しにもあり ダークネイビーベースではあるのですが、 どことなくチャコールグレー味も感じられる 深きダークなブルーグレー調の色味にあります。 とても品が合ってエレガントなスーチングで御座います。     盛夏を含めた春夏用のダークスーチングで見れば、 キッドモヘア混のスーツは欠かせぬ存在です。 写真からでも その原毛の良さ、生地としての質の高さが感じ取れる事と思います。 間違い無き御選択の一着となるでしょう。                       お次はストライプ、敢えてアリストンらしい個性的な生地となります。 やや線が太めで確りとしたストライプスーチングですね。   ベースは濃過ぎないグレーであり、重々しさが良い意味で無いのも狙いでしょう。 ベース色がもっと濃ければストライプとのコントラストが強くなって主張が強過ぎますし、 春夏という事も考えれば色での軽さも出したい所ですね。           ミミ帯の色、このセンスですよ!   100% WOOL 240g         綾織の逸品であり、艶やかな光沢感があります。 強きストライプは着用されたその御姿にシャープさを与え、 地色の濃過ぎないグレーは涼しげな印象さえ与えます。   先のモヘア混に同じく、光の陰影が美しく表現されます。 艶っぽい洒落た個性を春夏だからこそ表現されてみては如何でしょうか。   着用する側も気分が高揚しますし、 周りの方々からもパワーを与えられる様なスーツとなるでしょう。         この生地は交織で織られています。 右側の地色が薄い面、これが裏側です。   経糸にチャコールグレー、緯糸にライトグレーを使用しており、 綾織りですから表側には経糸が主体となって表現されます。 その縦糸・緯糸のツートンカラーを縞に使っているので、 表裏で逆転した見え方になります!   ツイル(斜めに走る畝の織地)とツイルの間からは、緯糸のライトグレーが微かに のぞき込む事で織り地に深みと立体感が表情として現れます。                         お次はジャケッティングです。 三者混紡生地は随分一般的に成りました。 この織りネームも3者混用ですね。 しかし、実はこの生地 4者混です!!         50% WOOL 30% LINEN 17% SILK 3% CASHMERE   260g     何て素敵な色なのでしょう、、、、、ウットリしてしまいます。 日本語で言えば 青紫色(藤色)ですね。   リネンらしい節も味わいに、グレンチェックで構成されています。 クラシックな織り柄ながら、色が洗礼されており 涼しげでかなり乙で洒落た色です。   ホワイト(クリーム)のリネンやコットントラウザースを合わせたくなりますね。           主体はウールです。 柔軟性がまず勝ちますので とても柔らかく、 でもリネンのハリ・コシが微妙に入ります。 シルクは光沢感をほんのり与え、 カシミアはスパイスとして より柔らかさを優しく伝えてくれます。   4者の個性が混じり合うと こんな感触に、、、、、。 色も本当に素敵で涼しげでもあり、 大変エレガントで上品なジャケットになる事でしょう。               最後の御紹介となります。 春夏にはやはり欠かせぬシアサッカーの登場です!             先ずこの色味、先のJK地もそうなのですが 高貴なパープル使い、これも所謂藤色ですね。 私の大好きな色でもあり、サッカー地としては珍しいです。   また、サッカー地は この起伏溢れるシボ感が特徴であり、売りな訳です。 昨今のサッカー地はシボが全然出ていない生地もありますが、これは最大級です(笑)。           シアサッカーも好きな生地でして、現在 店頭ディスプレーにも登場しております。 2週に渡り御紹介させて頂きましたシアサッカーのページも ご参考にされて頂ければと思います。   http://dittos.seesaa.net/article/437439735.html 【 SEERSUCKER ① 】 http://dittos.seesaa.net/article/437684692.html 【 SEERSUCKER ② 】   ( このスーツが仕立てられた生地は、 イタリア:SOLBIATI製:100% COTTON(240g)となります。 )                 67% POLYESTER 33% COTTON   230g   先ず シアサッカーは大抵 コットン:100%か、 コットンとポリエステルをブレンドした混紡生地かで分かれます。   コットン:100%は 当然ながら全て天然繊維でもあり、 肌触り優しく風合いも良く、とても気持ちが良いものです。 しかし、デメリットは洗えば(クリーニングなど)縮みますし、 着込めば黄ばみます。 このエイジングを『らしさ』として良しと見るか、そうでないかが判断所です。     ポリエステルが入る事により、 洗っても縮みは抑えられ、強度も増しつつ 更に皺になり辛い。 経年劣化でもある黄ばみもあまり見られず、お値段もお安いのです! 良い事尽くめではありますが、 天然繊維に感じられる優しさは割合程に軽減されると言えます。 言えますが、、、肌着では無いので特に問題と言う訳では御座いません。   双方のメリット、デメリットを踏まえ 皆様の価値観によりお選び頂きます。           兎に角 このシボシボ感、凄いです!! 汗ばんだ体にも張り付かずサラリとして、 もともとシワシワな生地ですから皺も目立ちません。 むしろポリエステルが皺も抑えますので、 脱いで畳み 鞄に仕舞い込んでも全然大丈夫です。 ご旅行などにも最適ですね。     そして捻りあるこの淡いパープル地、これが本当に魅力的で素敵です!     シアサッカーはスーツでもジャケットでも、 是非ワードローブに入れておきたいシリーズです。 この生地はアリストンでありつつ、ポリ主体の安さに加え、 更にお得に仕入れられたので抜群のコストパフォーマンスを誇る事は言うまでもありません!           ウインザー公のワードローブにも当然入っています。 夏を感じる代表格でもありますので是非お勧めで御座います。   タイをされても勿論良いですし、スポーティーなリネンシャツや ポロシャツなどとも気軽に合わせてお楽しみ頂けましたら幸いです。               ・・・・・如何でしたでしょうか。 今回の様にお得な生地達もおりますし、個性溢れる生地達をご覧になるべく 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。             ・・・・・来週のBLOG更新はお休みとさせて頂きます。 本当にお陰様により時間が足りません! 感謝しきりながらも大変恐縮で御座います、、、。   次回は 4月27日(火)を予定しておりますので 引き続き宜しくお願い申し上げます。     どうも有難う御座いました。          

    Read more
  • 【 2021 SS:SHIRTING 】

    2021.03.30 Bespoke Tailor Dittos. 生地に付いて

    【 2021 SS:SHIRTING 】

          桜が満開を迎えております。 淡くほんの薄らと色味かがった桜色は独特な美しさです。   快晴の青空、スカイブルーに良く映えますね。                 N様より 早々にご注文頂きました リネンのシャツが仕立て上がってきました。 爽やかで正に冒頭写真のスカイブルーみたいな 清々しい色のリネン地は、イタリア:ALBINI社の生地となります。 暖かくなるのが楽しみとなります。           さて、今期の春夏用シーズンファブリックが揃いましたので 極一部となりますが 御紹介させて頂きたいと思います。 通年使いのクラシックなドレスシャツ地は別途揃えがあり、 迷う程に沢山御座います。 今週のシーズン物を含めた新作を見に、 是非皆様のお越しをお待ち申し上げております。                     オーストリア:GETZNER シャキッと色味の綺麗な太めのストライプ。 発色がとても美しく鮮明であり、やや光沢感もあります。 という事で、こちらは地薄な綾織りの生地となります。 リネンやコットンのジャケットに映えそうですね。 春夏地らしい配色センスです。             オーストリア:GETZNER これは複雑でかなり凝った織り柄であり、織機の発展も感じさせてくれます。 色目自体は爽やかながら、ノータイで着こなすなら このくらい主張があった方が良いですね。 白×有色 2色構成での淡いトーンですから やはり爽やかさは満載です。             オーストリア:GETZNER 変化タッターソールチェックの部類であり、特に秋冬系のカントリースタイルには これらカントリーチェックの類は欠かせぬ存在です。 それを春夏らしく淡いトーンで配色し 爽やかにまとめ上げております。   こちらもツイル地でツルっとしております。 3者混など含め、ベタながら サマーツィード等にも是非合されてみて下さい。 サファリジャケット等にも良いですね!             オーストリア:GETZNER 個人的にお勧めなこちら! 春夏には欠かせぬトラディショナルなマドラスチエックです。 薄手のコットン地ですし、使い勝手が良いのは言うまでもありません。 配色バランスも素敵であり、きっと売り切れも早いのではないでしょうか!             イタリア:LEGGIUNO 恒例のプリント地を見て参りましょう。 プリント地と言えばレジウノ社は欠かせません。 鋏に糸、釦、、、 家ごもりの昨今、 刺繍含め ご家庭での手作り洋裁はかなり盛り上がっているようです。 お好きな方は随分とオリジナルなマスクも作られた事でしょう。             イタリア:LEGGIUNO 男性も女性も 挙ってゴルフですよ! 装いを見れば昨今のストレッチ系化繊のスポーツウェアでは無く、 古き良き時代でのクラシックな装いでお洒落です。 ゴルフもこれからの季節は気持ちが良さそうですね。 ゴルフ好きの方にも是非如何でしょうか。             イタリア:LEGGIUNO !!! インパクト満点です。 ご覧の様に各種スポーツで使用されるボールを集め、カラフルに彩りました。 パッと見はキャンディみたい(笑)。 子供たちが元気に外で遊び辛き昨今、 せめてお父様がこんなシャツで装いだけでも元気にと如何でしょうか。             イタリア:LEGGIUNO クラシックなストライプのフィールドをベースに、カウボーイ達が投げ縄を! って アレッ、、、縄が縞!?   実はこの縞自体が縄でもあり、 縞(ストライプ)は先染め糸による織り柄では無く、 縞ごとプリントというトリッキーなデザインでした!             スイス:ALUMO 名門アルモからは上質で爽やかなサッカー地のバリエーションです。 快適この上なしですね。 普段着に、そしてリゾートでも是非一枚如何でしょうか。 きっと気に入って頂ける事と思います。             スイス:ALUMO アルモと言えば春夏のボイル地は欠かせぬ定番です。 一番薄く、一番涼しさに特化したシャツ地です。 薄過ぎて透けます。 透けが気になる方は、織り柄入りやカラーものが良いでしょう。             スイス:ALUMO 美しきシャツ地です、、、、。 上に同じくボイル地ですが、織によるストライプですね。   この縞の部分は繻子織になっており、サテンの様な光沢感と共に 縞部分は地が密に成りますので透けが全く気にならなくなります。 この縞柄がくっきりと浮き上がり とてもシャープで綺麗、最高に涼しいシャツとなります。             イタリア:ALBINI プレーンなポプリン地にかなり幅広なストライプ。 これ、英国センスですよね。 個人的なお気に入りです! T.MASONやD.J&Aを傘下に入れたのは、、、、。             ポルトガル:SOMELOS これも個人的なお勧めです。 細きコード織り、所謂ピケですね。 ホワイトとアイスブルーの2色 御用意があります。 シックでエレガントなシャツ地です。             イタリア:ALBINI これはベーシックなオックスフォードとツイルです。 なんて事のないド定番の生地ですが、 実はコットン:100%ながら ストレッチ性を持たせた今時の生地なのです。   基本的にコットンやリネン等の植物繊維は ウール等の動物繊維と比べ融通性がほぼありません。 それ故のユトリが必要となるのがシャツでもありますが、 そこをストレッチ性で補い より動きやすさを意識したという事になります。 思ったより凄く伸びますので店頭にてご確認下さい!             イタリア:THOMAS MASON 素朴で気持ちが良さそうなリネン地、、、、こちらも捻りがありますよ! 実は同社において大ヒットシリーズとなっている 【JOURNEY】というシリーズがあり、 簡単に言うと皺になり辛く、アイロンの伸びが頗る良く とにかく『イージーケア』というのがJOURNEYであり、基本 天然繊維100%です。   私も愛用しており抜群の性能ですが、 そのシリーズに何と皺が売りのリネン地を加えて参りました。 スーチングなどでもリネンにウールやポリエステルなどをブレンドし、 皺を抑えつつ、、、、というのが様々に展開されていますが、 別の方向性で皺を抑えつつ『らしさ』も兼ね備えたという事ですね。             イタリア:ALBINI   こちらは素朴で昔ながらのリネン:100%です。 何も足さず、引かず、純粋です。 綺麗で豊富な色バリエーションが揃っております。 冒頭 N様のシャツに同じで御座います。   確りと色出したバリエーションも素敵です。 特に個人的お気に入りは センターのイエロー!     春には一面に広がる菜の花畑を彷彿させる見事な黄色。 夏には元気なイメージいっぱい、ヒマワリの黄色。 自然がもたらすナチュラルカラー、 季節と共にその色を纏い 存分にシーズンをご堪能下さい。     イエローはブルー系にも映えますし、 グリーンやブラウンとの相性も良く、かなり万能に使える色でもあります。               イタリア:ALBINI こちらも綺麗ですね! 上に同じリネンシリーズですが、織り柄でストライプを入れております。 単純ですが それがカッコイー!!               イタリア:ALBINI リネンのシリーズはソリッドだけでは無く、 ストライプやチェック、プリント地まで多彩に揃えております!               ・・・・・如何でしたでしょうか。   いよいよ4月を目の前に、春夏地が充実しておりますので これからの装いをイメージしつつ、是非お気軽にご覧に来て頂ければと思います。           ・・・・・【 至高のシャツ地フェア 】   この春にも 至高のシャツ地フェア を開催すべく企画しております。 世界一のシャツ地とも称される CARLO RIVA の今季新入荷が少し遅れているようです。   ロックダウンの影響もあるでしょうし、 同社は常にマイペースな事もC.リーバらしさでもあります。   入荷次第 直ぐに準備して、、、という流れになりますが、 おおよそ来月4月の中旬くらいには行えるではないかとの見通しで御座います。   当BLOGでもご連絡して参りますので、引き続きご確認頂ければと思います。 年に一度のシャツフェアです。     スワッチ(生地見本)では無く、現物着分がところ狭しと並び、 最高峰の生地を直接 見て、触って、感じて頂ける御機会となります。 そして、それらが ささやかながらお値引きも入りますので、 是非お時間を頂戴出来ましたら幸いです。         では、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。 今週も誠に有難う御座いました。                        

    Read more
1 / 2412345...1020...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.