BLOG
生地に付いて

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 2019AW SHIRTING 】

    2019.10.01 Bespoke Tailor Dittos. 生地に付いて

    【 2019AW SHIRTING 】

        ハリソンズ・ベアー君より 重要なお知らせが御座います!   『 上手にお得なお買い物を!!』     令和元年 十月一日 本日より、消費税が8%から10%に上がりました。   消費が冷え込む、、、など含め 様々な意見がある事と思います。 その様な意見も踏まえているとは思いますが、国内でのキャッシュレス化促進を目指し 本日より対象店舗ではキャッシュレスでのお買い物に付きまして、 【 5%のポイント還元をするという制度 】も同時にスタート致しました。 (対象店舗の形態で異なり、例えばコンビニなどは2%となります。)   当店におきまして、クレジットカードでの御決済であれば 5%のポイント還元が付きますので、 TAX=10% ⇒ 実質5% でのお買い物が出来る事になります。   TAX=8%から考えると、差し引き 3%分が先月より安い! という事になりますね。   これは2020年6月まで続きますが、細かなルールがある事も事実です。 月々の買い物金額に対し、この5%還元が対象となる額には当然上限があり、 一枚のカードで月々約30万円までのお買い物が対象額となり、これも目安となります。   30万円のTAX=10% は3万円ですね、15,000円分の還元がつく事になります。 これが月々での還元上限だそうです。 (カード会社により一部違いもありますので、細かくは各カード会社へ確認が必要です。)   では、クレジットカードを3社で3枚持っていたら、、、!?     そして、還元方法にはポイントでの還元だけでは無く 口座より引き落としの際に【 引落とし時相殺 】というのもあり 還元額が相殺(実質値引き)の上で引き落とされるという方法もあります。   色々とルールもある事とは思いますが、 TAX=8% の時よりも3%お得に買い物ができる事になります。     この CASHLESSマークの付いたお店が対象店舗の証となります。 私自身もまだまだ勉強不足ながら、、、 折角のですので当店も対象店舗ゆえ上手く有効活用して頂けましたら幸いです。                 さて、今週の本題に移りましょう。 10月にも入り いよいよ秋冬シーズン真っ盛りです。   シャツ生地もシーズンファブリックと共に 2019AW用の新たな生地見本が 届いておりますので御紹介させて頂きたいと思います。     クラシックでベーシックな生地は常にコレクションしております。 故に シーズンを感じる生地や、特徴的な生地、 個性的な生地なども踏まえた上での御紹介をさせて頂きたいと思います。   是非お楽しみ下さいませ!!             GETZNER:オーストリア   ベーシックな物から個性的な生地も沢山揃える同社の生地より、 クラシックなストライプのシリーズです。 見ていて落ち着きますね。 しかし そこは敢えてAWコレクションです。 実は全てツイル(綾織り)となります。   ポプリンなどの平織と比べ、より確り感が出ると共に、光沢感も加味されます。 平織より丈夫で長持ち、通気性は平織より劣るものの だからこそ秋冬では暖かいという事にもなりますね。         GETZNER:オーストリア   クラシックな格子柄であるタッターソールチェックですが、 敢えて大きく大胆にデザインされています。 織は繻子織でしょうか、より光沢感が強く個性と主張の強めな生地となります。           GETZNER:オーストリア   複雑でかなり緻密な織り柄であり ダイヤ柄となります。 シャツとして この生地を選ぶかどうかは別としても、 本当に綺麗な生地であると共に、織り上げる技術と個性が凄いですね。             ALUMO:スイス   名門アルモの登場です。 こちらの生地はとても配色が綺麗なマルチストライプ柄。 糸は 140番双子 が使われ、ツルツルで肌触りが最高です。 同社はこの様な色遣いの美しい生地が多いですね。             TESTA:イタリア   これは尖っていますね!! モードすら感じます。 テカテカに光った表情は繻子織でしょう。 一見 ベーシックな格子やストライプも、 織が変わるだけでここまで表情がガラリと変わります。   右から2種の織り柄も大変主張がありますね。 パンチの効いたカジュアルなシャツに一枚如何でしょうか。             SOMELOS:ポルトガル  LEGGIUNO(イタリア) TESTA(イタリア)   ニヒルなダークシャツがお好みの方々へ! 深い色、様々な織り柄が揃い、選びたい放題です。               LEGGIUNO:イタリア   淡いアイスブルー地に繊細な縞柄のベースには、なんとドラゴンフライが飛び交います!! こんな織も出来るのですね、驚きます。 何となく和風な雰囲気もありますね、虫好きの方 如何でしょうか!             LEGGIUNO:イタリア   はい、今回も楽しんで頂きましょう! プリントシリーズです。 えー、小花柄は良いとして、、、 カラフルで様々なデザインのマグカップ柄! カラフルなフェザー柄に自転車柄も!   毎年豊富なプリント柄が揃います、 それだけファン層の方々がいらっしゃるという事に他なりません! 私自身も楽しみにしています。             LEGGIUNO:イタリア   え~~~っ、パックマン!?  インベーダーに、ゲームボーイ、 た、たまごっち まで!! 任天堂さんですか!? ある意味 日本らしいのかな、、、、どうなのでしょう(笑)。 レジウノ社のテキスタイルデザイナーはきっと日本贔屓なイタリア人かも知れませんね。             LEGGIUNO:イタリア   ぺ 、ペンギン君、、、南極ですか? モノトーンでとても可愛らしいですが、やや寒々しいような(笑)。   水族館の飼育員の方々、これで制服シャツなど如何でしょう!               LEGGIUNO:イタリア   随分とオリエンタルな感じですが、ここはどこ? 極楽浄土でしょうか、、、。   それはさておき、この繊細なデザインを見て下さい。プリント柄ですよ! 最早ここまで繊細で多色な色柄は昔のハンド・プリントでは無理でしょう。 今の技術では、PC内の絵柄をインクジェット・プリントでデータそのままに 繊細な色柄・デザインを小ロット・ローコストで出来る様になっているという事でもあります。   本当に綺麗で細かく美しくもありますね。 アロハシャツの様に仕立てると良い感じになるでしょうか。             CANCLINI:イタリア   随分と刺激が強かったので、一旦落ち着きましょう(笑)。 ポプリンのクラシックなストライプシリーズです。 通年使い出来る定番のシャツ地ですね、正に落ち着きます!             CANCLINI:イタリア   おっ、典型的なロンドンストライプですね! パープルが格好良い! ですが、、、 ブルー(ネイビー)が入っていないのは何故でしょう。             CANCLINI:イタリア   淡いアイスブルー地には小紋の織り柄が入ります。 こんな上品なシャツであれば、色目の綺麗なジャケット等に合せたくなりますね。 爽やかで素敵です!             THOMAS MASON:イタリア   ここからはガッツリと秋冬地です! かつ、以降全ての生地が起毛されたネルシャツ地(コットンフランネル)となります。   綺麗なツイルはアイボリーとワインの2色、随分と艶やかでもありますが 実は カシミアが15%もブレンドされており、肌触りはもう最高に気持ちが良いです。 カシミアですから肌にも優しく、とても暖かい事でしょう。             ALIMO:スイス   ベーシックなネルのソリッドシリーズですが、こちらはコットンが主体ながら ウールを17% ブレンドしています。 色出しも本当に綺麗で、霜降り感のある表情が素敵ですね。               GETZNER:オーストラリア   これ、愛用しています! クラシックなヘリンボーン柄、コットン:100%のネルです。 特徴としては結構な厚地と言えます。 本当に寒い時期にはヘビーローテーションになります(笑)。 ツィードのJKやブルゾン、ニット等との相性が抜群のスポーツシャツ地です!   生地見本で触った感じより、洗濯で目が詰まり、かつ起毛具合も相乗効果により 更に暖かいシャツへと変貌します。 なので、『暖かいシャツが欲しい!』というご要望には一番です。   今年はもう一枚 追加したいと目論んでおります! (ヘリンボーン柄では無く、ツイル:無地も御座います。)             THOMAS MASON:イタリア   ビビットなソリッドカラーシャツですね。 発色も大変よく、起毛されておりますから光沢が抑えられ、マットな表情が独特です。             SOMELOS:ポルトガル   これは昨年もコレクションされていましたね。 超お勧め地です!! 約2.5mm幅の細かなミニヘリンボーン柄、 コットン:100%のネルシャツ地ですが とても薄地です! 薄地ですがやはり起毛されているので暖かそう。   どことなく上品で繊細さもあります。 色は先週御紹介の BEGGストールで例えるなら Granaite(グラナイト)とDark Natural(ダークナチュラル)の色味そのまま といった感じです!   落ち着きもあり、優しく安心できる色味であり生地でもあります。 テーラードクロージングに合せるには是非お勧めです。             TESTA:イタリア   シャツ地でのグレンチェック柄も御座います! 無地のシェットランドセーターを合わせたくなりますね、 下はコーデュロイのトラウザースにスェードの靴を履いて お買い物やお散歩など如何でしょうか。               SOMELOS:ポルトガル   落ち着きますね、、、クラシックなタッターソール柄をややアレンジと言った感じの 典型的なカントリーチェックです。 カントリースタイルを楽しまれる方々には欠かせぬシリーズでもありますね。 ベースが白ではなく、アイボリーなのもGOODです!             LEGGIUNO:イタリア   最後の御紹介です。 沢山のプリント物を御紹介しましたが、その殆どはレジウノ社でした。   美しさと共に寒々しくもある冬景色、、、この生地も漏れなくそうなのですが、 実はこれもフランネルであり起毛されているのです!   ネルシャツのプリント地ですよ。 起毛された程好いボケ感が幻想的でもあり このデザインを活かすかの様な相乗効果を感じさせます。 デザインは寒そうですが、生地は暖かいですよ!               ・・・・・如何でしたでしょうか。 単にシャツと言っても相当幅広く、フォーマルシャツからタイを締める前提でのドレスシャツ、様々なスポーツシャツなど本当に多彩です。 着用されるスタイルやシーンにより、 皆様の個性や価値観に合う素敵なシャツをお探し頂ければと思います。   そして、シーズンファブリックの類は やはりその季節に応じた味付けが施され、 より適切な機能と楽しみを享受する事が出来ます。 涼しきシャツ地、温かいシャツ地などは分かり易いところですね。   皆様も是非 素敵なシャツとの巡り合いを求め、お越し頂けましたら幸いで御座います。               ・・・・・大変恐縮ながら、来週のBLOG更新はお休みを頂戴致します。 お陰様により 身体が一つでは足りぬ季節でも御座います。   次回は 10月15日(火)の更新を予定しております。   どうか引き続き 宜しくお願い申し上げます。 今週も最後までお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。              

    Read more
  • 【 2019 AW:FOX BROTHERS 】

    2019.09.03 Bespoke Tailor Dittos. 生地に付いて

    【 2019 AW:FOX BROTHERS 】

          可愛くも凛々しき顔して フォックス君! ご来店下さるお客様方をいつも見守ってくれております。     いよいよ9月にも入り、新作の生地バンチなども届き始めております。 今週は、ここ数年で頗るパワーで展開を広げている FOX BROTHERS より、 今季AWデビューの新シリーズを御紹介させて頂きたいと思います。             このフォックス君こそ凛々しいですね。 今年のSSでは『 FOX AIR 』 という所謂フレスコ地も 新たなラインナップとして加わったばかりです。 http://dittos.seesaa.net/article/464461223.html     AWでは、同社の顔でもあるフランネルのシリーズに WORSTED FLANNEL、 そして何とTWEEDが加わりました。 (TWEEDは2部構成となっております。)         FOX BROTHERS   1772年 ENGLANDのサマセットにおき、トーマス・フォックスさんにより創業されました。 FOXは創業者のお名前でもあったのです。   品質の良い同社の堅牢なサージは王立陸軍に納入されるまでに至ります。 1950年代頃までは『 FLANNEL 』という商標をも保有していました。 ウインザー公やチャーチル元首相、ケーリー・グランドなど名立たる方々が 同社のフランネルを身に纏い 愛用されていた事は有名なお話です。           【 WORSTED FLANNEL 】   290g 100% Super Fine Merino Wool     フランネル、もともと同社にとっては顔でもある生地種であり主力商品です。 フランネルとは加工を意味するものであり、その加工をもってフランネルとなります。   そのフランネルには大きく分けると 『 WORSTED FLANNEL 』と 『 WOOLEN FLANNEL 』に分けられ、 昔ながらの素朴で野趣味溢れるフランネルは WOOLEN の方となります。   今回の新作は WORSTED の方ですね。 何が違うのか、、、下記ページに分かり易く説明しておりますので 宜しければ覗かれてみて下さいませ。   http://dittos.seesaa.net/article/452503990.html 【 CHALKSTRAIPE FLANNEL 】       では、魅力的なコレクションを早速ご覧頂きましょう。             WORSTED FLANNELは とても小奇麗で品のあるフランネルです。 WOOLEN FLANNELは起毛する事により 随分と色柄がボケます。 典型的なのはチョークストライプですね。   WORSTED FLANNELは起毛されているものの、 ほんのりと織り柄も感じられ、程好いボケ感で収まります。   大柄の格子に配色のウインドーペーン(窓枠柄)を重ねた二重格子柄は 大胆さと共に 程好いスポーティーな印象を与えます。   タウンスーツとしても良いですし、オッドジャケットとしても このくらい柄のサイズがあった方が映えますね。               ウエイトは300gをきっておりますので 起毛生地ゆえの秋冬感はあるものの、 春秋メインで軽快に着用出来るスーツやジャケットになる事でしょう。   細かで細い縞を5本のトラック縞として ウインドーペーン柄を表現しています。 配色バランスも素敵ですね。             クラシックなウインドーペーン柄ではありますが、その縞自体は配色二重線になっており、 その色味による独特なスパイスを与えております。   こういった些細なデザインが印象に大いなる影響を与えているのです。 グリーン系はカントリーな雰囲気が満点ですね。   ツィードでもありがちな色柄ではありますが、何といってもWORSTED FLANNEL ですから 触り心地や着心地などは全く別物の世界観を持ち合わせます。             やや大き目のガンクラブチェックは カントリーファブリックのデザインには欠かせぬクラシック柄の一つです。   見ていて落ち着きます!           ウインドーペーン等の重ね格子無き クラシックなグレンチェックです。 格子ながら 遠目には溶け込んでしまう控えめな柄出しです。 だからこそ合わせるアイテムも あまり気を遣わずに合わせ易いですね。             無地は勿論、クラシックなピンストライプも当然ラインナップに加わっております。   とにかくベースの色が本当に良いです! らしい霜降り感と共に、絶妙な中間色もあって とても素敵です。         ある意味 野暮ったさも売りであるウーレン フランネル、 洗練感のあるウーステッド フランネル、皆様はどちらがお好みでしょうか。                 【 FOX TWEED 1・2 】   480~510g 100% Wool   これらツィードも、同じくサマセットにある同社工場内で織られています。 歴史ある同社のアーカイブよりインスパイアされつつ、サマセット周辺の豊かな自然、 湿原の色彩を表現すべくデザインされたツィード達という事です。   スーツも御注文頂けますが、細目シルエットのトラウザースは避けた方が良いですね。 理想的には上着用であり、ジャケットかコートが主体となるでしょう。 同社も 下物(トラウザース)はFOX FLANNELがパーフェクトに合うとの事です!             この複雑に絡み合った色出し、そして風合いや雰囲気、正にツィードですね。 私の大好きな Two & Two も確りとカラーバリエーションと共にコレクションされております。                     何色と例えましょう、、、。   レンガ色の様で、熟れたトマトの様な赤も混じり 独特の赤茶系なのですが クラシックなヘリンボーン柄がとても引き立ちます。   これは素晴らしい、、、。                 これも凄く魅力的な色なのですが いまいち写真では上手く出せません! 寝転がりたくなる様な芝生を感じさせるイエローグリーンですね。   単純な草色では無く、そこには土のブラウン味や、 なかには枯れ気味の草だって混じっている訳です。 ツィードの表現は絵画でもあるかのようですね。   モスグリーンのコーデュロイ:トラウザースを思わず合わせて作りたくなります。               激渋、、、ベースはクラシックなダイヤゴナル柄です。 大人の渋みを感じさせる色であり、本当に深みが違います!               グレンチェック柄を随分と巧みに操ります! ツィードたるフィールドだからこそ、ベーシックな柄も引き立ちます。               クラシックなガンクラブチェックですが、良くご覧ください! 更に配色糸を織り交ぜ、ピリッとオリジナリティーのある風味を生かしてあります。   伝統的な味に今なりのスパイスを! 食す客側の舌を飽きさせませんね。                 これも捻りが効いていますね。 ガンクラブチェック、、、の体を持ち合わせつつ 配色でウインドーペーン柄を内蔵しています。   古き良き伝統を理解し、尊重しつつ新しい息吹をかけられたデザインです。 老舗FOXが行うと流石に説得力がありますね! 英国らしさを失わせません。                 このガンクラブは敢えて やや大柄で表現されています。 先の様に多色使いではない分 落ち着きがありますが、 伝統柄もサイズが大きくなるだけで大胆さが増しますね。   これはツィードコートにしても絶対に格好良いでしょう。                 一見には ブラックウオッチを思わせる配色バランスですね。 ネイビーとグリーンを上手く掛け合わせ、正にFOXの意図するタウンとカントリーの融合配色ともみてとれます。               ・・・・・如何でしたでしょうか。   老舗もただただ同じ事の繰り返しではなく、良い意味で伝統を尊重しつつ現在に見合うセンスを上手く表現してスケールアップを図る同社。 世界中からの高い評価も頷けるところです。   FOXならではの魅力、そして世界観は素晴らしく ファンの方々、そしてファンでない方々でも一見の価値ありでしょう。     ツィードも早く着たくなって参りました! 皆様 お下見兼ねて是非お気軽にお越し頂けましたら幸いです。   皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。             ・・・・・誠に恐縮ながら 来週のBLOG更新はお休みとさせて頂きます。 次回は 9月17日(火)を予定しております。   どうか引き続き 宜しくお願い致します。            

    Read more
20 / 30« 先頭...10...1819202122...30...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.