BLOG
お客様のご注文

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 T様のご注文:LESSLON 】

    2024.01.30 Bespoke Tailor Dittos. お客様のご注文

    【 T様のご注文:LESSLON 】

        寒中見舞い申し上げます。   寒さが一番厳しき時期であり、冬の装いを楽しむには好都合ながらも 皆様 どうかご自愛の程 お祈り申し上げます。           さて、先週の =ご連絡= させて頂いた件につきまして 当店WEBサイトの ≪CONTACT≫ に不具合が生じており、お問い合わせを頂いても 私まで届かないという最悪な状況である事が発覚致しました。   お陰様で現在は復旧致しましたので、何か御座いましたら CONTACT より 是非お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。   また、不具合期間中にご連絡くださった方々におかれまして、 私からの応答をお待ちになられている方がいらっしゃるかも知れません。 恐縮ながら私の所まで届いておらず、ご対応させて頂く事が不可能で御座います。   もし このBLOGをご覧頂けましたら改めてお問い合わせ頂きたく 何卒宜しくお願い申し上げます。   ご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳御座いません。                     相変わらず素敵なウインザー公ですが、お馴染みでもある パドックカットのスーツを着用されております。   http://dittos.seesaa.net/article/418036041.html 【PADDOCK CUT①】 http://dittos.seesaa.net/article/432428515.html 【PADDOCK CUT④】   公の穿かれるトラーザースの股下レングスの多くはノークッションな事も特徴と言えます。       今週は長きに渡り御贔屓を頂戴しておりますT様より あの名作生地でお仕立て下さったスーツをご紹介させて頂きたいと思います。                 なんと、、、LESSLON VINTAGE H.Lesser の名品 LESSLON で御座います。 当店が開店間もなき頃に大量入手した正に逸品です。   http://dittos.seesaa.net/article/182369547.html 【お勧めファブリック⑤】 上記リンクは 何と13年も前の記事、恥ずかしい気もしますが是非!     この素晴らしい激レアVINTAGEは当店でも随分多く仕入れ、 本当に沢山の方々にお仕立てさせて頂きました。 お陰様により全てのLESSLONは完売となり、もう手にする事は皆無に等しいでしょう。   実はこの着分のみ、事情があって長きに渡り当店で強制的に冬眠させられておりました。 ご縁あって この度晴れてT様のもとへ嫁ぐ事が決まった次第で御座います。   本当の本当に最後、既に当店にいるだけでも10年以上の冬眠ですから LESSLONもやっと洋服になる事ができ、きっと喜んでいる筈です!                   とても背が高く スリムで手足も長きT様、 ご遠方よりのご足労に毎度ながら大変感謝しております。 そんなT様はとてもパドックカットをお気に召して頂いております。 2連釦でフロントが(着心地が)安定するのでシルエットも綺麗に出ますよね。   このスタイルは売っていないですし、当店BLOGの読者様以外では 余程の洋服好きな方でなければ知らないでしょう。 ですが、当店ではBESPOKEでもH.S ODERでも結構人気が高く 光栄にも多大なる御支持を頂戴しております。   T様、LESSLONは如何でしょうか! 独特のバリっとしてハリコシの効いた着心地、生まれがトニックよりも後発な分 拘りのH.Lesserですから品質では上となります。                     腰骨は幅含めて確りとされつつ、 ヒップに対してウエストはスリムで御座います。 T様の個性なのですが既製服では難しいですよね、、、。 だからこそ 誂えでの MY SIZE が心地良い事と思います。               ビロードのように滑らかで高品質なスェードは美しきチェスナット、 というよりタバコブラウンに近いでしょうか。 トラウザースのレングスも公の好みに同じですね! FINISHでは確りとこの仮縫いで合わせた傾斜をつけた折り返しにて仕上げます。                   ウエストコートは襟付きのダブル、これまた人気の高いモデルです。 シングルよりもFITTINGはシビアで正確に型紙があっていないと綺麗に着られません。 あっ、、、ご覧になれますでしょうか。 センターシーム(前中心縫い目)を設け、アルバートチェーンホールを携えます!   http://dittos.seesaa.net/article/501579971.html 【BLACKLOUNGE SUITS②】 ⇒ センターシーム                     袖も外してアームホール含め細部も確認。 長きに渡って御体型も維持され 本当に素晴らしい事です。   アームホールには 右に赤糸、左は白糸がプツプツと見えますね。 それぞれの色で組み上げられています。 T様は右肩下がりなので勿論 左右非対称に作りますが、 間違えぬよう色を変えて糸印(切り躾)を打ち分けているのです。   左右非対称な肩はネック周りまで影響を及ぼしますが、 非対称度合いの大きさにも無関係ではありません。 御本人たる身体は その非対称を上手くバランスをとるべく 腰位置さえ高低差が付きます。 ご体型は個性ですから寄り添いって型紙が作られますが、 これはH.S ODERでも全く同じであり、 必要であれば当たり前の様に対応致しております。                     さて お仕立て上がりで御座います。 実はT様、先に触れましたがご遠方にお住まいであり、 ちょくちょく気軽にご来店できる距離ではありません。 長いお付き合いもあり、ご納品実績も豊富です。 仮縫いFITTINGも信頼して下さっておりますのでご要望の元 微調整の上で仕立てあがったスーツはご発送納品となりました。 故に残念ながら仕立て上がり着用写真がありませんが、、、 せめてトルソー着用でご覧いただきます。   とはいえ、クライアント様の体型は人それぞれ個性的ですから トルソーに合う事なんて本来では珍しいのです。 肩傾斜も合いませんし、服は非対称をも表現しつつもトルソーは左右対象です。 お身体の厚みや姿勢まで加味するとJUSTで適合するのは むしろ既製服! という事になりますね。   背の高いT様の服ですから このトルソーではWラインも合いません。 スリムなウエストサイズもあり ウエストコートの釦はギリギリ留まりました!                     センターシームが見えますね。 そのシームを利用してホールを作る訳ですが、同時にそのシームでの上下となる胸部や裾部では ほんのりとクセ取り(ダーツ)も施され、 より身体へ寄り添うようにカット・仕立てが成されております。   シームは多ければ多い程 容易に立体的を表現する事が出来ますので、 だからこそ男性服に比べ女性服の方にシームが多いのですね。 テーラードな紳士服では限られたシームのみでB/W/Hの差寸を型紙表現し、 平らな生地を立体的にクセ取りしてボリュームたる起伏を表現しますが、 女性の身体はその差寸が大き過ぎてとてもクセ取りで行うアイロン操作では追いつきません。 故に縫い目を入れて処理するという事になります。   という事で、シームを入れるのであれば より有効活用する・されるという事です。                 ノッチドラペルの2釦はパドックカット。 腰のスラントポケットはチケットポケットも携え、 バックはサイドベンツをお切りしております。   パリッとしたLESSLONは立体感に溢れ、 T様に着て頂ける事を楽しみに待っております。                   袖口にはターンバックカフをリクエスト、渋いです! 生地が足りてよかった、、、。                   今回のLESSLONは春秋がメインです。 T様には この秋冬用へと ODD TROUSERS を2本 合わせてご注文頂いておりました。   サイズやデザイン、仕様面はスーツの組下に同じ。 慣れ親しんだご自身のスタイルでもあります。 コチラの生地は、、、     VINTAGE:TAYLOR & LITTLEWOOD BEDFORD CORD 100% WOOL 370g   http://dittos.seesaa.net/article/440402569.html 【VINTAGE BEDFORD CORD】     こちらも色に制限はありますが、まだまだ御座いますので是非如何でしょうか。 大変お勧めな素晴らしい生地であり、交織で織られているので 表裏で色の違うソラーロに近いニュアンスを持ち合わせます。   もともとBEDFORD CORDは乗馬用などに使われる大変丈夫な生地であり、 ウエイトは1000gレベルもあります。 この歴史あるBEDFORD CORDの生地をタウンユース用にと企画され、 色バリエーションも豊富に織り上げられた逸品なのです。                 右下に BEDFORD CORD   左上は W.Bill より CAVARYTWILL これも軍服地でもありましたから丈夫な生地であり、 こちらは600gと十分にヘビーウエイトながら、上を見れば1000g超えも織られています。   北風も通さず、本当に暖かくて真冬には欠かせない事でしょう。 当然ながらウエイトがある分 総重量は結構あるわけです! なので このレベルになるとブレイシーズは BOXCLOTH が望ましいですね。                 BEDFORD CORDのトラウザース、 裾口より内側を覗いております。   裏色をお見せしたくて、、、 表側はミディアムグレーですが、裏側はブラウンとなる品番の生地です。   良く見て頂くと分かるのですが、表側 畝と畝の間 谷の所には裏色のブラウンが覗くので コード織りが浮き出るように立体的に見え、 表地色はミックスされた絶妙な中間色を醸し出します。                       T様におかれましては無事にお受け取りになられたとの事、良かったです。 そして このBEDFORD CORDはとても気に入って下さり、 今回は追加で色違いのお代わり注文も頂戴致しました。   分かります、、、 当店顧客様方も色違いのお代わりをされる方は一人や二人ではありません! 次のご注文は また魅力的なODD JACKETですが、 トラウザースが増えればコーデの幅も広がりますね。 LESSLONのデビューまでは暫く寝かせておく必要もありますが、 それぞれに是非ご堪能頂けましたら幸いで御座います。   この度も素敵なご注文を頂きまして、誠に有難う御座いました。         では 今週も最後までお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。            

    Read more
  • 【 T様のご注文:HARTWIST 】

    2024.01.23 Bespoke Tailor Dittos. お客様のご注文

    【 T様のご注文:HARTWIST 】

              エドワード8世は愛する女性と結婚する為、 王位を退位し 1937年にウォリス・シンプソンさんと結婚致しました。 とても有名なラブストーリーの一つですね、 当店に飾られている素敵な写真の一枚です。     シンプソン夫人の右隣には 英国王室の宮廷写真家としての顔を持つ多才なC.ビートン卿。 ストライプのスーツに タッターソールチェックのウエストコートを合わせています。 ウインザー公の左隣には親密なE.メトカーフ少佐、 コンビの靴にパドックカットのスーツを着ておられますね。 本当におめでたい幸せそうな一枚です。   後ほど C.ビートン卿には再度 ご登場をお願いします!             さて、今週は素敵なツィードスーツをご注文下さった T様のご注文 をご紹介させて頂きます。                     1920年代のサイレント期を代表するイタリア出身の俳優 ルドルフ・ヴァレンティノ氏。 今でも2枚目俳優として語り継がれる才能に満ちた方でしたが、 残念ながら31歳という若さでこの世を去ってしまわれました。   http://dittos.seesaa.net/article/413401655.html 【 RUDOLPH VALENTINO 】   何ともう9年前となる掲載、、、、BLOGは570話を超えています!             段返り風な3釦はピークドラペル、端正な三つ揃いです。 シャツのカラーはピンで絞り込まれ エレガントな雰囲気を一層盛り立てます。             ダブルのウエストコートと共に、 20年代らしいシャープな印象を感じさせるカットのスーツです。 この写真でもカラーピンをされていますが、後にタブカラーの誕生へと繋がります。   T様はR.ヴァレンティノ氏のスタイルがとてもお好きです。 こんなにもエレガントな方ですから当然でもありますし、今回もイメージを念頭に!               段返りの三つ釦はピークドラペル、 ダブルのウエストコートでリクエスト頂きました。 ご自身のスタイルを形成されていく過程におき、 憧れる方や歴代のお洒落な方々を真似する事は一番手っ取り早く、効果も大きいのです。 『 自分もこんなに格好良く着こなしたい!』 誰しもがそんなところから始まりますが、 自分は自分でありつつもイメージされた匂いも感じたい、、、。   そんな想いを込めてご注文される方は少なくありません。   T様はとてもスリムで正に二枚目、そして体型もそれぞれに個性ですから 既製品という枠に収まる方ばかりではありませんね。 誂えスーツはご自身の為だけに仕立てられた MY SIZE を前提に、 初めてスーツのもつ本当の着心地や魅力に気付き、 そしてテーラードのもつ魅力に染まってゆくのです。             色味が絶妙で複雑、その凄く綺麗なツィードのスーツは まるで金色の銀杏並木やススキの草原、 はたまたお米の収穫時期をも彷彿させてくれますね。 美しきカントリーカラーであり、ナチュラルカラーです。   PORTER & HARDING HARTWIST 100% WOOL 560g       http://dittos.seesaa.net/article/477758968.html 【 TWEED:HARTWIST 】               筋肉質で立体的なお尻が格好良いT様! 日本人には比較的に多い平尻な私には本当に羨ましい限りです。             だからこそ、腰の括れとのギャップは自ずと大きく ハイバックスタイルでの馴染みは重要なポイントです。   仮付けですが吊り釦の色が濃いですね、 仕上げでは変えますのでご安心下さい(汗)。               T様も襟付きのダブルブレスト、ウインドーペーン柄が魅力的ですが どこかしら見慣れない⁉ かも知れません。   ポケットは勿論なのですが、身頃と襟が柄合わせされています。   ウエストコートの襟には2種の仕立て方があり、 コート(ジャケット)の様に内側の身返しから直に折り返す仕様。 そして襟を独立して作り、身頃に後付けで乗せる仕様です。   この後者たる仕立て法は歴史的にも、サビルローでもむしろ一般的でもあります。 大きなメリットとしては、アウターとインナーで 襟on襟となりますので 嵩張らずにすっぺりと収まりが良い事が挙げられます。 その他にも幾つか挙げられますが、、、 襟を別途作るからこそ この様に柄合わせ出来るのですね。 前者でいう身返しから返す手法だと有り得ない柄合わせでもあります。 (絶対に不可能という訳ではありません。)             ここでC.ビートン卿に今一度ご登場してもらいます。 タッターソールチェックで仕立てられた襟付きのダブル型ウエストコート。   確りと身頃を意識した裁断による後付け襟仕立てですね。 納まりもスマートであり、見栄えも落ち着いて見えます。   そして格子柄なので分かりやすいですが、前中心にセンターシームを設け、 ここでクセ取り(ダーツ)も施されている事が読み取れます。   今回のT様は ウインドーペーン柄 が凄く綺麗で私も大好きな生地であり、 こんな所にも職人の自己満と拘りを入れさせて頂きました。       ≪ この裁ち合わせ(衿)はストライプでも見受けられます。 この柄合わせがご希望であれば是非リクエスト下さい。 H.S ODERでも可能です。 T様におかれましては、R.ヴァレンティノ氏が着用する 高度で卓越したテーラードに私が想いを馳せて、、、。≫               いよいよ仕立て上がりです。 T様が来られる前に 少しご覧いただきましょう。   下衿も、上衿も全て合っているので この手法を知らぬ方におかれましては不思議に見えますよね。 それだけの高い正確性と苦労も内蔵されております(笑)!           格子裁断での前身頃は このレイアウトが一番美しい。 T様のスリムな御体型、そしてやや小ぶりでシャープなピークドラペルは 三つ釦の軽めな段返りで仕立てられています。 ラペルのエッジカーブ線は控えめに、 そして尖り過ぎていな剣先、ここ ポイントです!               トラウザースも勿論柄合わせが意識されています。 外脇のシームは綺麗に前後で繋がっていますね。 フラップだって当然意識され 裁ち合わせが成されます。     外脇に付くストレートなシームポケット。 スラントと違い、口が閉じていれば目立ちませんね!   ですがポケット口を開けてみると、、、、 向こう布というパーツ、そして口布というパーツも それぞれ身頃に合わせた柄合わせで仕立てられています。   特に配色ウインドーペーン柄などでは 『チラッ』と見えた時にズレていると凄く目立つはずです。           何ならこんな所も、、、 フロントを開ければ天狗(ファスナー奥の持ち出し)というパーツも横柄が!           であれば、、、 左上前フロントの裏、前立てというパーツだって身頃に柄合わせです。 ここまで、、、こんな所まで、、、 私達には当たり前なので意識しませんが、今回は敢えてお見せさせて頂きました。   【 柄合わせ 】 当たり前の事ですが 着心地には全く関係ありませんね! むしろ職人の自己満 と言われればそれまでの事です(笑)。     ただし、これはどれだけ贅沢に意識して、 丁寧に仕立てられているのかを図る目安と成り得ます。 既製服で見ればお値段なりに柄合わせは省かれて参りますので、 安ければ安い程に シャツの脇縫い目さえ柄合わせされぬ物も少なくありません。   これは流石に驚きましたが、女性の格子柄オーバーコートで 背中心縫い目さえ柄合わせを省かれた服を見た事があります。 どんだけコスト重視⁉   それだけ 柄合わせ には多くの生地と余計な手間がかかりますが、、、、 着心地やシルエットの美しさだけではなく、更にディテールだって見た目は美しく。 職人の心と技術が昔から宿っているのですね。   シャツでも柄合わせのグレードがありますので ご自身のお手持ち服で格子柄があれば、お値段と 柄合わせ精度を比べてみると面白いかも知れません(笑)。   そういう意味では BESPOKE は服作りでの最上級ステージなので 見本となるレベルでなければなりませんね。             無駄な雑談をしていたら T様の御来店で御座います!   何とも凛々しきお姿 昨年ご納品のスーツは少しずつ馴染みはじめ、 T様らしさが満点に感じられる正に素晴らしくエレガントなスタイル。 思わず嬉しくなって写真を撮らせて頂きました。   生地も最高であり、やはり滲み出ますね、、、、オーラが!   http://dittos.seesaa.net/article/498354262.html 【 DOBCROSS 】 (廃版が確定している生地です、頼めるうちに是非お勧めで御座います。)           早速 ご試着頂きましょう。 大変お待たせいたしました、一番寒い時期に間に合って良かったです。 今頃はご着用を楽しまれておりますでしょうか。                           腹部の釦配列はやや縦長なレイアウト、R.ヴァレンティノ氏の20年代調を意識。 肩が個性的なT様、逆三角形な体型が羨ましいです。                 とても素敵です! T様は この色味自体に思い入れもあられ、本当に喜んで下さりました。   このツィードを馴染ませるには結構な時間も必要です。 もう近所のコンビニへ行かれる時も上着を着ていって下さい(笑)。                               実はこの三つ揃いに追っかけの注文にて、 オッド・トラウザースもリクエスト頂いておりました。   ド定番であるグレーのフランネルはFOX BROTHERS より ライトネイビーをお選びいただきました。   FOX BROTHERS Classic Flannels 100% Wool 400g     三つ揃いを崩してのご着用と共に、 お手持ちの様々な上着へと万能に会うスペシャリストな1本です。 明るめなライトグレーでもあり、ネイビーブレザーがとても映えますね。             完璧です、、、、、。   T様、この度も素敵なご注文を誠に有難う御座いました。 温かくなるギリギリまで着込んでください、 HARTWISTにローテーションなど軟な気遣いは不要です。   とてもT様らしい上品な雰囲気がでており本当に素敵で御座います。   今後の誂え足しには C.ビートン卿の様なタッターソールチェックの ウエストコートも欲しくなりますし、この精度で誂えられた 更なるアウターとしてカバートコートもお勧めです。 しかし、ご検討されておられるBLACKLOUNGEがお先でしょうか!? 御着用を堪能しつつ、次なるをお楽しく悩まれて下さいませ。   既にご注文へまわっている分も 是非ご期待頂けましたら幸いです。                 ・・・・・如何でしたでしょうか。 御納品されれば 次は着込み 着こなす楽しみが待っています。 誂え服との付き合いは長く、 エイジングは何よりの喜びであり、相棒との軌跡でもあります。   皆様も是非 冬の寒さをご堪能下さいませ。 今週もお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。         ・・・・・【 ご注意願います ‼ 】 当店HPをご覧くださり誠に有難う御座います。 ボチボチ前より HP内『CONTACT』のお問い合わせフォームに不具合が生じております。 現在確認・復旧中では御座いますが、暫くお時間がかかります。   もし 『 問い合わせを入れたのに返答・返信が来ない!』 とのお方がおりましたら 大変申し訳ございません。 それは実情 私の所まで届いていない事になります。 改めて下記へ直接 ご連絡頂けましたら幸いです。 お詫びと共に、直ちにご対応させて頂きます。   info@dittos.jp   大変ご迷惑をお掛けしておりますが、 お手数ながら宜しくお願い申し上げます。        

    Read more
1 / 4412345...102030...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.