BLOG
お客様のご注文

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 R様の御注文:当店別注SOLARO 】

    2021.04.27 Bespoke Tailor Dittos. お客様のご注文

    【 R様の御注文:当店別注SOLARO 】

        今年もいよいよゴールデンウィークが始まります。 しかし、もどかし状況である事は否めませんね、、、。     当店は例年通り GW期間中も通常営業となります。 完全御予約制であり、宜しければいつでも大歓迎ですので 是非ともお声掛け頂けましたら幸いで御座います。     さて、4月も後半にして随分と気温が高く上がる様になって参りました。 日中暑くても まだ夏ほどには湿度が高くないので過ごしやくもありますが、 陽も落ち 帰宅する頃には結構涼しいのでお気をつけ下さいませ。 GWを前にして、そろそろ本格的に春夏用の装いにシフトされている事と思います。 春夏の装いにも欠かせぬ素晴らしき素材やアイテムが御座いますが、 【 SOLARO 】は是非ともお勧めしたいスーツで御座います。         http://dittos.seesaa.net/article/474911300.html   【 10th ANNIV-SOLARO SUITS 】       カジュアル化が進む昨今、こんなにも適するスーツはそう多くは無い筈です! タイを締めてキリッと着こなすも良し、ノータイでリラックスしタウンや リゾートユースにもサラリと対応出来てしまうのも魅力の一つです。     冒頭の写真の様に、3Pでキリッと着こなしても良いですし 夏になればウエストコートを着ずに 上写真の様に2Pで ノータイでのリラックスした着こなしも様になります。 三つ揃いで誂えておけば、3Pも2Pも選択出来るので季節や気分、 シーンにおいて選ぶ事が出来ますので 使い勝手はより高くなります。           左の紳士がソラーロかはさておき、 こんなにも爽やかな着こなしも素敵ですね。 コーデは赤白をメインに、ボーターのリボンと靴下でボーダー! お洒落を楽しむには是非 靴下を沢山集めると良いです!         では、今週の主役たるR様よりご注文頂きました 当店10th-ANNIV:SOLARO による 2P-SUITSを御紹介させて頂きます。 海外でのご注文経験豊富なR様におかれまして、 当店では HOUSE STYLE ORDER にて御誂え頂いておりました。 近年 BESPOKE へとステージUPされ、この度に至ります。 既に多くの持つべきワードローブは充実しており、 目の肥えたR様のお眼鏡に叶う生地でじっくりと向き合われます。                 ハットをかぶり、いつもエレガントな装いでご来店下さります。 怒り肩が個性的でもあるR様、近年は理由が合ってスリムに成られました。 スーツのご注文は正統派な三つ揃いを好まれますが、今回は春夏用という事もあり 2P でのご注文となります。 スタイルは至ってベーシックでありつつ、やや力を抜き畏まり過ぎないポジションという事で 腰ポケットのみスポーティーなパッチポケットをお選び頂きました。   上品さを損なわさず、スーツ以外でのコーデにも使いやすいですね。           R様におかれまして、 普段は三つ揃いですのでブレイシーズで吊るのが基本とはなりますが、今回は2Pという事もあり ベルトレス仕様にてリクエスト頂きました。 やはりベーシックでクラシックな 2-PLEATS です。 特に春夏ですからユトリが多く、足から離れる ゆったりとした 優雅なシルエットの方が涼しくもありますね。 腰で確りとホールドさせます。 脇尾錠はWサイズが確定してからFINISH時にお付け致します。             さぁ、仕立て上がりました。 英国由来であり、生粋の英国製による 当店オリジナル別注のSOLARO :春夏地です。 軽くて爽やか、最高原毛である GOLDEN BALE を使用し、 綾織り(ファンシーヘリンボーン柄)を確りと密に織り上げられたこの逸品、、、   御着用されれば その気持ちの良さと優雅なドレープに御満足頂ける自信が御座います。               素敵です、、、、お気に入りだと仰って下さった当店の小紋プリントタイは 靴にも合わされつつ、品の良いソラーロスーツの着こなしで御座います。             やはり第一声は『軽い!』 春夏地ですから当然なのですが、身体に合っているからこそ 重さは更に分散します。 ソラーロを存分にご堪能頂きましょう!                 動きのある絵(写真)の方が洋服も生き生きしますね。 原毛の良さからくる光を受けた時の陰影や、ソラーロならではでもある色の妙。 交織が織りなす独特な魅力をお楽しみ頂けましたら幸いです。 R様、この度も素敵な御注文を誠に有難う御座いました。                 ・・・・・如何でしたでしょうか。 個人的には大好きなSOLARO、 ワードローブには是非一着 心底お勧めで御座います。 SORALOの本当のオリジナルは SMITH WOOLLENSであり、 同社の生地と当店別注にて私は都合2着のソラーロスーツを所有している事もなります。 ウエイトも質もかなり違いますので 違った魅力と共に、 着用シーズンさえズレますので幅広きシーズンを楽しんでおります。     室外へ出れば また違った色味と表情が出ますし、 織り柄(ファンシーヘリンボーン)も控えめでありつつも 確かな効果を感じさせてくれます。   宜しければ是非 現物の生地を直にご覧頂き、纏い、そして感じて頂ければと思います。 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。 今週もお付き合い頂きまして 誠に有難う御座いました。          

    Read more
  • 【 M様の御注文:Gray Flannel 】

    2021.04.06 Bespoke Tailor Dittos. お客様のご注文

    【 M様の御注文:Gray Flannel 】

        2021年も新年度となる4月に入りました。 小・中学校の入学式は本日・明日・明後日あたりの日程で集中的に行われる様です。   今年から社会人に成られる方もおりましょうし、新しい門出です。 確り前を向いて頑張って参りましょう。         今年の春は気温上昇も早く、既に春の装いへと移行されておられる事と思います。 店内ディスプレーも爽やかな春夏仕様がやっと追いついて参りました。 と、思いきや 今週は気温がまた下がるそうなので寒さを感じるかも知れません。 春ですね、、、。                 そんな折では御座いますが、 今週はガッツリ秋冬用のスーツを御紹介させて頂きます。           秋冬用のスーツでは どんなスーツが皆様の頭に浮かぶでしょうか。 魅力的なものが多き中、縮絨・起毛されたフランネルのスーツは欠かせぬスーツですよね。   1931年に掲載された AUSTIN REEDの広告です。 【 GREY FLANNEL SUITS 】 は是非ワードローブに揃えておきたいスーツでもあります。               グレーフランネルと言えば、G.ペック氏主演の映画はあまりにも有名です。 1950年代当時の雰囲気が出ていますね。           今週は御贔屓を頂いております M様よりご注文頂きました グレーフランネル:3P-SUITS の御紹介をさせて頂きたいと思います。           ・・・・・お選び頂きました生地はコチラ!     Savile Clifford Woollen Spun Flannel 430g   http://dittos.seesaa.net/article/425107538.html 【 Gray:CLASSIC SUITING 】     これは往年のフランネルを目指して別注をかけた生地であり、 昨今のフランネルしか知らない方は驚かれるかも知れません。 もともとフランネルは縮絨・起毛加工された生地であり、 グッと組織が密になるので それなりに確りとしたコシが御座います。 フランネルのお父さんがメルトンですね!   今ではより柔軟で軽く、扱いやすくなりました。 それだけ時代と共に皆様の価値観も移行してきたとも言えます。   更に特筆すべきは この色、そして霜降り感、、、コレなのですよ!   この生地は原反であった訳ですが、 違いの分かるお好きな方々よりのご注文を頂きながら仕立てられて参りました。 しかし、この度のM様の御注文分が本当に最後となりいよいよ完全品切れとなりました。   嬉しく光栄でありつつも、どこか寂しい気持ちも、、、。 ですが、生地は洋服となって お選び下さった方々に着て頂く事こそ本望であり、 その為に生まれてきたのです。   丈夫で長持ちするスーチングの典型です。 長きに渡り是非とも可愛がってあげて下さいませ。             胸板厚く、逞しいお身体の持ち主であるM様。 デザインや仕様面はいつもと変わる事無く、至ってベーシックでありクラシックです。 上着はシンブルブレストの3釦・ノッチドラペル。 M様におかれまして、ベースデザインは同じものの 実は春夏用と秋冬用とでは 小さな違いをつけておられます。   それはラペルの返り具合にあり、 秋冬用(今回)は本返り、春夏用は段返りでのリクエストとなります。   ● 本返り=ラペルの返り止まりが第一釦と同等で 留められる前提の仕様。 ● 段返り=ラペルの返りが第一釦を超えて深く返えらせ、第一釦は飾りとなります。     生地の重厚感と共にその迫力に対し、全く引けを取らぬM様の御立派な身体。 立体的な仕立てはより自然に身体を包み込みます。   秋冬地としてのウエイトとコシのある生地で とにかく密な生地ですからクセ取りもそれなりにパワーが必要です。 その代り、その立体的なフォルムなどの定着率は抜群で御座います。             この日のインナーコーデは信号カラーですね! 色遣いを楽しまれております。   日本人離れした逞しき厚みとボリューム感、 かつ引き締まったボディーは筋肉の塊ですね。 ウエストコートは極ベーシックな6釦・5つ掛けのスタイルです。           では、いよいよお仕立て上がりで御座います。   仕立て上がり自体は昨年末でしたが、 ご来店出来ぬご事情もあり 早くも春になってしまいました。 今年は暖かくなるのが早過ぎますよね、、、 寒の戻りでチャンスがあれば是非!   本格着用は今年の冬までお預けとなるかも知れませんが、 ご自宅内では着て楽しんでおられるとの事です!             逞しきお身体にピタッと寄り添うフィッティングがお好みなM様。 本当にお似合いであり素敵です。   御体型も維持されており 私としてはそれが一番良かったです!           トラウザースも至ってシンプルにまとめられております。 1-プリートにハイバック仕様、尾錠類はお付けになりません。     フランネルは絶対にスーツで所有されるべきです! このトラウザースは別途 単品使いでも多用出来ますので、 ブレザーやツィード等の上着、ブルゾン類からニットまで万能に合わせられます。           ウエストコートには今回 『 アルバートチェーンホール 』も開けられました。 素敵なポケットウオッチやチェーンを探し続けるのも楽しみの一つですよね。             ボリュームあるダブルソールのフルブローグが このフランネルに良く合います。 M様の装いに対する価値観に伴う素敵な靴です。   フランネルは起毛素材ですから質感の合せたスェードの靴も履きたくなりますよね。 ウインザー公の功績は流石でこんな所でも残っております。             袖口にはターンバックカフをリクエスト頂きました。 スーツは勿論、シャツにタイまで抜群に素敵です! 私もこのパープル・ギンガムチェックシャツは大のお気に入りです。   インナーからアウターまで、価値観と筋の通った設計やバランス、 サイジングはこれ以上無き理想です。 御贔屓下さり心よりのお礼を申し上げます。       M様、この度も素敵な御注文を誠に有難う御座いました。 お次の春夏用も出来る限り急ぎますので、是非ともご期待下さいませ。               ・・・・・誂えはその方の為だけに設計され、仕立てられます。 デザインや仕様面、フィッティングの具合まで正にお好み通りであり ここまでピタッと寄り添うのです。   身体に合っているからこそ、 この服に持たせたポテンシャルが最大限に引き出されます。 そして、仕立て上がった新品のスーツは緊張状態であり M様のもとへ嫁ぎます。 着用たる時を重ね、次第にM様色へ染まって参ります。   手作りで仕立てられたものは完成した時が最上点では無く、 これから育つのです、育てるのです。 御自身の色に染まり、掛替え無き相棒になった時 本日の仕立て上がりである新品時より何倍も 着心地よく、味わい深く、魅力的である事でしょう。       ファッションとは経済活動でもあり、流行を作り取り入れます。 流行は字の如く流れますし、 むしろ流されますので新しき物を売る事が出来るのですね。   クラシックな誂え服はファッション(流行)を超越しており全く眼中にありません。 何年、何十年とお付き合い頂きますので、 それを見越したポテンシャルが内蔵されメンテナンスを重ねながら ずっと御自身様へ寄り添います。       そんな相棒を求めるべく、是非お探しへと 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。     今週も誠に有難う御座いました。            

    Read more
1 / 1912345...10...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.