BLOG
お客様のご注文

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 M様の御注文:春夏 】

    2020.07.07 Bespoke Tailor Dittos. お客様のご注文

    【 M様の御注文:春夏 】

        昨日をもって 至高のシャツ地フェア は閉幕となりました。 梅雨の最中にも関わらず、 最終日まで沢山の方々にお越し頂きまして本当に光栄で御座います。 残念ながらご来店叶わぬ型紙ホルダーの顧客様におかれましては、 BLOG写真よりお選び頂きました。   沢山の方々より素敵な御注文を頂戴する事が出来まして 心よりの感謝を申し上げます。 誠に、誠に有難う御座いました。   世界最高峰のシャツ地を使い、御自身の為だけに誂えられた 掛替え無き至高のシャツを是非ご期待下さいませ。 お仕立て上がりまで暫しお時間を頂戴致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。           さて、7月に入り 2020年もいよいよ後半に入りました。 湿度も高く過ごし辛き時期では御座いますし、 梅雨が明けてしまえば夏が到来する訳です。 少しでも快適な装いが望まれますが、 皆様におかれましては春夏用にと何か仕込まれましたでしょうか。 今週は清々しい春夏用のスーツをご注文下さりました M様の御注文 を紹介させて頂きます。           癒しと共に気分を和ませてくれるグリーンという色、見るからに爽やかで涼しげです。 このグリーン系での独特な色味を持つ生地でのご注文と共に、 ウエストコートの背中などライニングには同系色にて若草色をお選び頂きました。   グリーンという色を装いに取り込まれる方々は日本ではそう多くは無いかも知れません。 ましてや面積の大きなスーツ、ツィード等の カントリーウェアであれば欠かせぬ定番色でもありますね。 こんな魅力深き素敵な色を取り入れないのは勿体無くもあります!         お選び頂きました この生地、 カントリーな服地を得意とする W.Bill の春夏用スーチングです。 同社がまだHARRISONSの傘下となる前に展開されていたシリーズであり、 既に廃盤となってしまいました。   強撚糸を使い、通気性の良い平織で仕上げられています。 多色の色味を感じられる敢えて染めムラのあるグリーン系の織糸は、 渋くくすんだ落ち着きのある独特な色味であり、 グレーとグリーンを混ぜ合わせた様な英国らしいアースカラーが表現されています。     W.Bill = Feather Touch = About 250g 100% Wool   http://dittos.seesaa.net/article/464461223.html 【 2019年 春夏生地 】           男らしく羨ましお身体の持ち主であるM様、三つ揃いにてご注文を頂戴致しました。 御当日は今回のスーツのイメージ合わせ、 淡いペールグリーンのシャツを着てご来店下さりました。 爽やかさが倍増ですね!           M様におかれましては、今回のBESPOKE SUITSが2着目となります。 既に型紙精度も高く安心感が御座います。 胸板厚く本当に逞しい、、、立体に仕立てられた洋服が本当に活きます!             いよいよお仕立て上がりです。 この日もペールグリーンのシャツを御着用してきて下さりました。 こう見て頂くと、グレー味が入っているのでグリーン系が先行するばかりでは無く むしろ落ち着いた印象も与えてくれますね。       素敵にエイジングされたフルブローグ、 このポジションの靴は是非ワードローブに入れておきたいですよね。           春夏用ですから生地だけでは無く、袋地含め様々な付属類も薄地を使用し 少しでも軽く・薄く・涼しくを念頭に組み上げられています。   ウエストコートとトラウザースとのバランスもバッチリですね。 M様も吊って穿くトラウザースの大いなる魅力に 深き御理解をされたとの事で嬉しい限りで御座います。           ため息が出る程に素敵です、、、、 本当にクラシックで格好良く、そしてお似合いで御座います。 今回 ラペルの帰りは敢えて段返りでのリクエストを頂戴致しました。                 リンゴを潰せそうな手、大きく厚みがあり相当パワーがありそうです(笑)。 逞しいM様に大変御満足を頂戴致しました。   雨が多い時期ではありますが、チャンスを見て是非デビューされて下さい、 1st SUITSは秋冬用ですから、 今回の春夏用とで様々な違いを含めてご堪能頂けましたら幸いです。 この度も素敵な御注文を頂戴致しまして 誠に有難う御座いました。           では、蒸し暑いこの季節 ご体調を崩さぬ様 お気をつけ下さいませ。 皆様とお会い出来る日を楽しみにしております。   今週もお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。      

    Read more
  • 【DASHING TWEED:N様の御注文 】

    2020.05.26 Bespoke Tailor Dittos. お客様のご注文

    【DASHING TWEED:N様の御注文 】

          いよいよ緊急事態宣言が全面的に解除されました。 早くも5月の後半に差し掛かっております。 今年は春の装いがなかなか楽しめず夏へと向かいつつありますね。   当店におきまして、HOUSE STYLE ORDERであれば 旬のアイテムが約一カ月でお仕立て出来ますので 夏に向けた装いは丁度良いタイミングでも御座います。   しかし、時間の掛かるBESPOKEでのご注文であれば 早くも秋冬用のご注文を頂く頃合いとなって参りました。   既に早めなタイミングで入手しておいた秋冬用の素晴らしいお勧めな生地たちと共に 皆様をお待ちしておりますので、いつでもご覧になりに来て下さいませ。   当BLOGでも少しずつ御紹介して参りたいと思います。                 前回に引き続き、今週もご登場して頂きました。 紳士服を語る上では欠かす事の出来ぬ御方である事は皆様もご存知の通りで御座います。   ウインザー公 お気に入りの一着だった事でしょう。 かなり大柄のウインドーペーン柄によるツィードスーツです。 このスーツを御着用された写真は結構多く残されております。             シングルの2釦・2掛けが特徴でもあるパドックカットですが、 公の上着には大いなる個性的な特徴として腰ポケットが挙げられます。   傾斜の付いたスラントポケットではありますが、 敢えて曲線で作られた ハーフムーン・ポケット にされています。 このポケットはこのスーツに限らず他のツィードスーツにも見受けられます。             このツィードによる着用写真は何とカラーでも残っています。 今度はスーツとしての着用では無く、フランネルのトラウザースと合わせて!   2釦掛けのパドックカットを敢えて下側のみ留めて段返り風な着こなしですね。             さて、今週はとても洋服がお好きで詳しきN様の御注文を紹介させて頂きます。 N様におかれまして、やはり公のスタイルは意識せずにはいられぬ存在でもあり、 素敵なジャケットをご注文下さりました。             ザックリとしたバーリーコーン柄のツィード、これはHARRIS TWEEDです。 ブルー系がベースに、反対色であるイエローの風味がとても効いていますね。   立体感のあるウエルトステッチは敢えてミシンステッチに。 ゴージラインの表情や刻みの小丸加減までN様の拘りのリクエストが表現されております。           お選び頂きました生地、実は【 DASHING TWEED 】からのセレクトです。       = IONA = Harris Tweed 100% Wool 550g   http://dittos.seesaa.net/article/461462399.html 【 DASHING TWEED 】             N様におかれましては左右非対称度合いが強めであり個性的で御座います。 拘りの上着は公のスタイルを意識しつつも、よりN様らしく昇華されたバランスで御座います。             バックは勿論 ノーベント。 N様の御期待感は膨らむばかり! こうして気に入った生地が立体になり、 纏うところまでくれば誰だって高揚するものです。 大変お待たせ致しました。   微調整を加え、いよいよFINISHへと進行致します。             御納品の日を迎える事が出来ました。 エイジングの素晴らしいデニムですね、ツィードにも凄く合います。           ハーフムーンポケットの具合は如何でしょうか! カーブのRは 強過ぎず、弱過ぎずと絶妙な塩梅で仕上げさせて頂きました。   今回は蓋無しであり、ツィードでもあります。 袋地は手触り優しく温かいコットンネルを使用しております。   写真では分かりませんが、ベースの芯地はマニアックにリネン混紡キャンバスを使用、 裏地はアルパカをリクエストされております。 N様、本当にお好きですね!   芯地(キャンバス)にも時代と共に多少なりとも移り変わりがあります。 凝りだすとキリがありませんが、ご興味のある御方は是非ご相談くださいませ。           立体的で丸味帯びたフォルムはコテによるクセ取りが効いている証拠です。 背の正面から見ているにも拘らず、 背骨のS字ラインをなぞるかの様に寄り添っているのが見てとれます。 この背骨自体のラインや度合いも人それぞれであり、姿勢と共に個性でもあります。           素敵な笑顔と共に大変お喜び頂けまして本当に良かったです。 是非とも末永く、お穿きのデニムの様にジャケットも育ててあげて下さいませ。     N様、この度も素敵な御注文を頂戴致しまして誠に有難う御座いました。               ・・・・・まだまだ油断は禁物では御座いますが、 緊急事態宣言の解除、、、本当に嬉しいです。 外出を控えられておられた方々、本当にお疲れ様でありご苦労様で御座いました。   顧客様よりご注文下さった素晴らしい数々のクロージング、 仮縫いやお仕立て上がりなど もう当店のストックはパンパンです!   是非 皆様の想いや拘りの詰まったご注文の洋服たちへ会いに、 そして迎えに来られて下さいませ。   皆様の素敵な洋服たちと共に お会い出来る日を心より楽しみにしております。          

    Read more
1 / 1412345...10...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.