BLOG
お客様のご注文

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 至高のシャツたち 】

    2020.08.25 Bespoke Tailor Dittos. お客様のご注文

    【 至高のシャツたち 】

              夜空には花火の様に色鮮やかなシャツやタイが! 1851年創業 米国の超老舗シャツメーカーである ARROW の広告です。   下着のパンツ(SHORTS)もシャツに同じく夜空に浮かんでおりますが、 昔はトランクス型が主流ですから肌触り良き最高のシャツ地で下着も誂えられたものです。   今年は主要な花火大会が全て中止となり、 ご旅行など含め大変寂しい夏になってしまいましたね。 もう夏は忘れて秋に向きましょう!         さて、今年の梅雨の頃には 【至高のシャツ地フェア】を行わせて頂きまして 本当に沢山の光栄なるご注文を頂戴致しました。 http://dittos.seesaa.net/article/475630552.html 【 至高のシャツ地フェア① 】 http://dittos.seesaa.net/article/475873033.html 【 至高のシャツ地フェア② 】     皆様よりご注文頂きました最高級のシャツが続々と仕立て上がっており、 既に御納品もかなり進んでおります。 今週は極一部とはなりますが御紹介させて頂きたいと思います。           O様 御注文分の中より、発色美しき2色。 衿は当店のレギュラーカラーであり、2点でカフスを変えられております。 ご遠方ゆえ なかなか東京へ来れぬ昨今、 ご自宅よりリモートでのご注文で御座います。 型紙ホルダーの方におかれましては大いなるメリットです。           こちらがCARLO RIVA の中でベストセラーと言われる Super Riva です。 色は優しく上品なエクリュ! 最高の肌触りと艶やかな光沢感をご堪能下さいませ。           この季節には絶対に欲しいリネン混紡の生地です。 リネンの独特な節が雰囲気を盛り上げます。   淡い桜色をお選び頂きました。               K様よりのご注文で御座います。 K様におかれましては当店でのシャツのご注文は初となります。 最高の機会に心よりの感謝を申し上げます。           LISCIO OPERETO こちらのシリーズはボイル地のドビー柄となります。 とにかく薄くて軽く、最高に涼しく気持ちの良いLISCIOは 御着用頂ければ きっと虜になってしまう事でしょう。           光栄にも毎回このフェアに御参加くださる顧客様方は少なくありません。 至高のシャツ地、当然お安くはないですが それだけ圧倒的な説得力と御満足をお感じ頂けている事と思います。   M様、この度も誠に有難う御座いました。 LISCIOが2枚、やはり誂え足したくなるシャツで御座いますよね。           当店のワイドスプレッドカラーです。 羽衿角度の開き過ぎは個人的にNGであり、クラシックな範疇はこれで十分です。           T様、この度も御参加頂きまして誠に、誠に有難う御座います。 今回はC.RIVAが1枚に、D&J.Aの200/2シリーズから王道シャツを2枚となります。           200番双子の超長綿による ツルツルのツイル、 実はミニヘリンボーン柄なのですが、、、写真では上手く映りませんでした。   今回の3枚もT様の御着用されるクラシックな三つ揃いに欠かせぬ存在です。 ベーシックで当たり前な物こそ 最高品質で!   長きに渡り御愛用頂きたいからこそダメージケアもお任せください。 衿やカフスが擦り切れましたら残布にて付け替え交換致しますので 安心されて御着用頂けましたら幸いです。           長きに渡り御贔屓を頂戴しておりますM様より、 今回はスポーティーなLISCIOの格子柄をお選び頂きました。   あえて釦ダウンカラーでは無く! お暇な時には完璧な完全柄合わせの裁断と縫製をお楽しみ頂ければと思います(笑)。           ・・・・・拘りの裁断(型紙)と縫製により 高次元なシャツをお仕立てさせて頂いております。 しかし、最高の食材たる生地を使っていたとしても 既製品ではその食材を活かしきれるとは言い難き事となります。 皆様それぞれのお身体に寄り添い、サイズや体形バランスが 確りと合っているからこそ拘りの型紙作りと高度な縫製が 食材のもつ最高の着心地(旨味)を感じさせてくれるのです。   体型は個性であり、十人十色です。       左の顧客様、ネックサイズは 34.5㎝ であり、既製服では展開されておりません。 右の顧客様、ネックサイズは 46㎝ です。 ギリギリ既製品でも探せるでしょうが選択肢は著しく狭まる事でしょう。 そして全てが大きくなりますね。袖丈やカフスサイズ、身頃のユトリ然りです。   大きなサイズの衿は首周りの距離があるだけではありません。 微妙に衿腰の高さや羽衿のバランスなども考慮の上でサイズ別設計しております。   既製品のシャツはネックサイズで展開されておりますので、 表層的なこのサイズだけでも適合されぬ方々がおられます。 そして、体形や姿勢、非対称なども含めれば とても適合サイズのレベルとは言えない事は御察しの通りです。   シャツの芯は基本的には衿とカフスに入りますね。 BODYは身体に合わなければ無駄な皺になるだけであり、 気にされない、むしろ合っていない事に気付かれておられない方も多い事でしょう。 逆に突っ張り 動き辛いと思われる方もおられます。   袖丈に関しても正しき理想の長さがあります。 そしてこれはカフスサイズとセットで設計されていなければ成りません。   誂えシャツなら御自身に全て適したサイズでありつつ好みも反映された構成でもあり、 衿やカフスのパーツ交換も出来ますので寿命も二倍となります。 動きやすき着心地の良いシャツと言うだけでは無く、 実はコストパフォーマンスにも優れているのです。   御自身の為だけに誂えられたシャツを是非ご堪能頂けましたら幸いです。           ・・・・・御贔屓下さる沢山の顧客様方、 この度も素敵な御注文の数々を本当に有難う御座いました。   来月には秋冬用の新しいシーズンファブリックも届きますので どうかお気軽に遊びにいらして下さいませ。               ・・・・・老舗のシャツメーカーが2社もイタリアに買収されてしまった昨今、 MADE IN EINGLAND の ACORN はいつまでも頑張って欲しいシャツ地メーカーです。   しかし、そのACORN社の中でも整理が始まっており、 随分前より効率の悪い旧型のシングル幅織機の生地達を廃盤にして参りました。   名品は幾つもありましたが、個人的に超お勧めであった特徴的な CAMBRIDGE というシリーズがあります。 http://dittos.seesaa.net/article/391099841.html       このCAMBRIDGEも勿論廃盤であり本国にもありません。 反仕入していた在庫のみの現存であり、 WHITE(白)は既にお陰様で完売済みで御座います。 そしてRIVIERA(青)がいよいよ残す所 あと1着分となってしまいました。   私の超お気に入りであり、自身でも白青と複数着ずつ誂え済みです。 春夏には欠かせぬ涼しさ、アイロンの伸び、フワッとした独特の着心地、、、 シャツ地には珍しく 3-PLY の糸で織られています。 とにかく夏にはヘビーローテーションにて大活躍です。   無くなるなんて本当に残念であり、この名品をもう作る事は出来ません。   ラスト一枚、ご所望下さる方がおられましたら お気軽に御一報頂けます様 何卒宜しくお願い申し上げます。           では、皆様とお会い出来る日を心より楽しみにしております。 今週もお付き合い頂きまして誠に有難う御座いました。              

    Read more
  • 【 V様の御注文:KID MOHAIR 】

    2020.08.11 Bespoke Tailor Dittos. お客様のご注文

    【 V様の御注文:KID MOHAIR 】

        森林からなる自然の木陰、太陽の光を浴びて美しく映える緑。 目に潤いと癒しを、、、。     長かった梅雨も明け、早速厳しい暑さが続いております。 先週の7日には『立秋』を迎えましたので 早くも残暑お見舞いで御座います。   残暑が長引くこと無く 一日でも早く涼しい心地良き秋が訪れる事を願っております。         ここまで気温が上がれば何を着ても暑い訳ですが、 少しでも軽快で涼しげな装いを求めずにはいられません。 今週はV様よりご注文頂きました 春夏用の BESPOKE 3P-SUITS を御紹介させて頂きます。             春夏用のスーチングに際し、キッドモヘアの混紡生地は欠かせぬ存在です。 そんなキッドモヘア混の中でも珍しくて特別な生地をお選び頂きました。 この独特の色味も魅力的であり、ネイビー範疇でありながら インクブルーに近い くすんだブルーグレーとなります。   モヘアという獣毛の区分けにおいて一番高級なのが SUMMER KID MOHAIR です。 そのキッドモヘアを主体として大抵はウールがブレンドされますが、 今回の生地は特別です!     Taylor & Lodge   60% SUMMER KID MOHAIR 30% CASHMERE 10% SILK 225g       何とウールが使われていないのです。 ハリコシのあるモヘアの特徴を柔らかなカシミアがある程度うち消し、 やはりモヘアの特徴たる光沢感に対し シルクが一層引き立てます。   何とも贅沢な生地であり、 皆様の知るキッドモヘア混の生地とは風合いが一味も二味も違います。   http://dittos.seesaa.net/article/321867264.html 【 新旧 KID MOHAIR 】 上記リンクページでも この生地を御紹介しております。             V様のリクエストであり 拘りは 『アンダーステイトメント』 である事。 至ってベーシックでクラシックな三つ揃いです。   お身体に寄り添うよう合わせて仕立てておりますので当然綺麗に合っておりますが、 誰しもが個性的なお身体をされております。 S様も非対称含め このレベルを既製服範疇では享受できない事でしょう。 誂える意味と意図、皆様それぞれに違いもある事と思いますが このステージだからこそ享受し得る事が出来るのも事実で御座います。           春夏用ですし、上着の裏地は背抜き仕様でのお仕立てをリクエスト頂きました。 裏地から袋地類なども 全て薄く軽い種類を使用させて頂いております。         ウエストコートは 上着を脱がなければ先ず分からない、気付けない仕様でもある BACKLESS STYLE でお仕立てで御座います。   http://dittos.seesaa.net/article/475035587.html 【 BACKLESS WAISTCOAT 】   上記ページでも、実はV様にご登場頂いており ご協力誠に有難う御座います。 もう盛夏とも成れば ウエストコートさえ省き、上下にて御着用頂ければと思います。                 ・・・・・お待たせ致しました。 いよいよ御納品で御座います。       トラウザースはクラシックな 2-PLEATS です。 ユトリもあり、身体から離れていますので夏には よりお勧めですね。   ご希望により右腰には内側に隠しポケット、フォブポケットは左側に、そしてD管も! U様のディテールもご参考にされました。   春夏用の生地は涼しくする為にも当然生地は薄くしなければ成りません。 となれば、秋冬物と比べれば自ずと強度が下がってしまう事は致し方ありません。 どうしてもダメージは下物から来ますので、 春夏用のスーツはスペアのトラウザースをお付け頂く事も多くなります。 V様にもスペアのトラーザースをお付け頂きましたので スーツとしての寿命は2倍になりますね。         アンダーステイトメント V様のスーツスタイルはいつでもブラックシューズです。           ウエストコートのバックレススタイルは名の如く後身頃がありませんので、 その分涼しいと共に 中胴サイズにおいては尾錠で対応致します。   多少の体重増減やお好みに応じてご調節くださいませ。         トラウザースのバックスタイルは尾錠も尻ポケットも排除され 潔いシンプルさです。 この着用されたブレイシーズのY字中心の支点位置が少し高いですが、 これは当店の御試着用となります。 V様御自身の物は当然ベストな位置にて御調整済みで御座います!             V様、とてもお似合いで御座います。 エレガントで素敵です。               V様にもご着席での写真を頂きました。 この写真一枚からでも様々な事柄が分かります。   身体に寄り添う 自分の為だけに仕立てられたハンドメイドのスーツ、 V様は HOUSE STYLE ORDER も御利用頂いておりますので、 それぞれのステージの違いをも御理解の上 ご注文をお分け頂いております。   ステージの違う物を比べる事はナンセンスです。 それぞれにメリット・デメリットが存在し、何を尊重し優先するのか、、、 顧客様方の価値観でお選び頂けましたら それが一番の正解となります。   『男にとってスーツは名刺代わり』 最近は聞かなくなりましたね。 第一印象含め 装いの持つ力はかなり大きい事は事実であり、 その御理解がある方々はやはり誂える服に拘りを持たれます。   S様、この度も素敵な御注文を誠に有難う御座いました。               ・・・HOUSE STYLE ORDER限定の早期受注キャンペーンですが、 8月20日(木)までとなります。 どうかお気軽にお声掛け頂けましたら幸いで御座います。         では、厳しい暑さでは御座いますが 昨今はマスクもありますので熱中症にも十分にお気をつけ下さいませ。 完全予約制ですから密の無い当店を涼しくして 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。   今週もお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。            

    Read more
2 / 1712345...10...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.