BLOG
お勧め情報

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 Coming Soon!:NEW OPEN COLLER SHIRTS 】

    2024.02.06 Bespoke Tailor Dittos. お勧め情報

    【 Coming Soon!:NEW OPEN COLLER SHIRTS 】

            2月らしく寒い日が続いております。 都心でも雪が降り、本当に寒いですね。 皆様がお仕立て下さったオーバーコート、 是見よがしにご堪能頂けましたら幸いです。     そんな折では御座いますが、、、 今週はこれから来る春夏を無理やりにでもイメージしてご覧下さいませ!               ゆったりとしたギンガムチェックの半袖スポーツシャツ、 そしてマドラスチェックのトラウザース、首元にはアスコットタイを、、、。 銜えたパイプがなんてお似合いなのでしょう。   暑い日であろうと紳士たるもの見嗜み、エレガントさを微塵も失わせません。                                 春夏でのOFFな日の装いには 色目の綺麗なシャツや格子柄のシャツは欠かせませんね。 特にリゾート地では映える事でしょう。   今年もやって来るのでしょう、、、あの暑き夏が!   さて、今週はいよいよデビューを間近に控えた 新型となるオープンカラーのスポーツシャツをご紹介させて頂きます。   当店では以前にもオープンカラーの展開がありましたが、 工場さんが変わる事に伴い 何年も休止扱いとなっておりました。 この度は満を持して 新型となるオープンカラーを構築させて頂きました。   初回のサンプルが上がりましたので、是非ご覧頂きたく 宜しくお願い申し上げます。                 上がりたてのサンプルシャツ、一度洗濯をしてプレスを掛けました。 首元には発色の綺麗なコットンチーフ、N様より英国土産にと頂戴致しました。 (N様、お気に入りであり愛用させて頂いております!) チーフやスカーフの類は自然に結んでも良いですし、 これはVINTAGE RINGを使っています。   襟元をご覧下さい、現行品には無い 堂々としたオープンカラーを! イメージはウインザー公であり、インカーブの効いた存在感のある襟。 (下の写真をご覧下さいませ。)     以前の展開は厳密にはイタリアンカラーであり、 大きな違いはゴージラインの有無です。 今回は敢えて シンプルに、ベーシックに、そして今は無き 色気のある襟型を拘りぬいて設計させて頂きました。   BODYは以前と同様であり、襟型と身返し仕様が違うだけとなります。 半袖は勿論、長袖もお選び頂けます。   これを皆様のお身体に応じ、お好みに応じ ONLY ONE の型紙を作り 卓越した高度な縫製技術で1点1点お仕立てさせて頂きます。 ドレスシャツに同じく、非対称の肩傾斜にも勿論対応致します。   いくらスポーツシャツとはいえ、タスキ皴やツキ皴がでたり、 サイズ感の合わぬ物や着丈だって皆様それぞれであり、着方やお好みもある事でしょう。 折角ですから自分の為だけに設計され、誂えられた ONLY ONE のシャツをご堪能頂けましたら幸いです。                             型紙を引いては仮襟と共に上半身を組み上げ 確認。 修正しては微調整してまた組み上げて、、、、 絶妙なバランスで引きました。   上衿剣先は結構な鋭角となるのも特徴ながら、 こういった剣先処理にも縫製技術のレベルが現れるのです。   刻みのバランス含め、かなりのお気に入り! 私自身の設計ですから当然ですね。 (一部ステッチワークに勘違いがあり、本番では修正されます。)                   襟は閉じる事も出来ます。 あまり閉じないかも知れませんが、閉じた時に上襟がツレる様ではなりません。   その首元(第一釦)はホール&釦にしました。 アロハシャツなどの類では、上前襟ぐりの角に ループを付けるタイプが多いですよね。 ですがコチラは釦です、こっちの方が着脱しやすく安定感も高い、 何よりもこっちの方が格好良い。   コートで言えばフラワーホールですね!                 肩ヨークを携え、バックには両サイドに深めのプリーツを畳みます。 肩から裾まで平行に、たっぷりと運動量を確保。   ドレスシャツはギャザーなので、こちらはプリーツにしました。                 ですが このプリーツ、実はウエストの部分で ステッチにより開きをロックしています。 折襞が広がる事で遊びが生まれる訳ですが、 ウエストの部分はキュっとキープ。 スポーツコート(ジャケット)のピンチバックに同じであり、 英国らしいXシルエットを尊重です。   このプリーツにはひと工夫設けてありまして、 設計上での正しきプリーツ位置・幅が素直で安易に再生できるようにしています。 洗濯すれば折り目などリセットされますから このひと工夫は凄く重要でもあるのです。                 背中のプリーツ、この意匠を胸ポケットにも活かし 立体物を入れても安心です!   ですが、シンプルにプリーツ無しのポケットを選択する事も出来ますし、 両側付け、もしくはポケット無し も自由にお選び頂けます。                 脇の縫い目は折伏せ縫い、裾にはスリットを入れてあります。 些細なディテールですが、この有無で結構な違いが幾つか挙げられます。                     半袖・長袖 これはご自由に御選択ください。 半袖の場合、ターンアップの意匠でアクセントにも! 単なる三つ折りミシンステッチでは終わらせません(笑)。                   受注開始まで もう少しだけかかります。 春には完璧に準備致しますので是非ご期待くださいませ。   この新型スタートに伴い、私自身のシャツもサンプルとして先行作製して頂いております。 一時的に休止にはなってしまいましたが、私自身は必ずや復活を目論んでおりました。 『コレは、、、』 と思った生地は既に入手済みであったにも拘らず 数年寝かす事になってしまいました。 やっとシャツになるので本当に楽しみです!   仕立てあがりましたら着用写真もお見せ出来ればと思っております。   この新型となる オープンカラー・スポーツシャツ ですが、 準備が整い次第 改めて必ずお知らせさせて頂きますので、 どうか引き続き宜しくお願い申し上げます。                   上記新型に伴い、旧オープンカラーは廃版と致します。 廃版にしますので、皆様にご試着頂けていた旧型のサイズサンプルを 格安にてご提供させて頂きたく 是非如何でしょうか‼   ● 全て半袖、私の設計した既製服(左右対称)と認識下さい。   ● 37 / 39 / 41 / 43 の4サイズとなります。 (ドレスシャツよりもユトリが多い設計です。)   ● 半袖なので袖丈合わせが無い、ネックサイズも適合不必要ですね。   ● スポーツシャツですからユトリが大きくても気になりません。   ● 全てミントコンディションです! が、 洗濯して確りとプレスを掛けた上で御納品させて頂きます。   ● 1着 = 6,500円+TAX (全サイズ共通・各1点ずつ 計4着)     ご試着不要との事であれば、直ぐにご発送納品も承りますので お気軽にお声掛け頂けましたら幸いです。   生地は 公に同じくクラシックなギンガムチェックです。 (100% COTTON) では、この旧型イタリアンカラーを着用した写真で感じをつかみ取ってください!             襟はシャープでコンパクトなショートポイント、 台襟と羽襟が合体している体になります。 ゴージライン(襟ぐり縫い目)は無いので襟がそのまま身返し続きとなり 色柄の分断が無くスッキリと見えるのがイタリアンカラーの特徴です。         私が着用しているシャツのベースサイズは 37 です。 身幅や着丈は原型通りです。   ドレスシャツのシルエットと比べ、スポーツシャツなので もともとウエストのシェイプは『ほんのり』なレベルとなっております。   シャツに伴い、上から着用する上着は HOUSE STYLE ODER:アンコンジャケットで御座います。 これから旬のシーズンを迎えます!   http://dittos.seesaa.net/article/467433762.html 【 H,S.ORDER:アンコンジャケット② 】                     ・では 新型オープンカラー を何卒、何卒宜しくお願い申し上げます。 今週も誠に有難う御座いました。                       ・・・・・誠に恐縮ながら、 来週のBLOG更新はお休みとさせていただきます。 次回は 6月20日(火) を予定しておりますので、 重ね重ね どうか引き続き宜しくお願い申し上げます。                  

    Read more
  • 【 COUNTRY STYLE 】

    2023.11.21 Bespoke Tailor Dittos. お勧め情報

    【 COUNTRY STYLE 】

              自然の織りなす美しき情景には言葉さえ失い、 ただただ感動と癒しをもらい受けます。 無限に広がる自然界のカラーパレットはなんて奥ゆかしいのでしょう。 動植物の彩には訳があり、そして紅葉含め変化も致します。 昨今では春秋を感じ辛くなりつつも、 日本の四季を堪能し 食や衣を楽しんで参りたいものです。   都会にいると無駄に高層ビルばかり建て続け、 これから本当に必要でしょうか。 風向きも変わり、空も益々見えなくなるばかり。   たまにはそんな日常から離れ、自然に触れあいに出向きたくなるのです。 ただただ好きなのですが、 本能として英気を養いにと求めているのかも知れませんね。       カントリーウエアと言えばツィードは欠かせません。 草木のグリーン、大地のブラウン、そして空のブルー、 そして草木や花、実の織り成す様々な色たち。 昔はそれらから色をもらい 糸を染めていました。   カントリーウエアは自然と融合しますが、そんなシーンを妄想しながら 生地を選び、ご着用頂けたなら その服は何倍にも魅力を増して 愛着を感じる事が出来るのではないでしょうか。       今週は美しき紅葉の風景と共に、カントリーサイドが似合う スポーツスーツやコートをご覧頂きたいと思います。 私の無粋な言葉は少なめに、 ご覧下さる方々が色々と感じて頂けましたら幸いです。                           BESPOKE SPORTS COAT(JACKET)   VINTAGE HOLLAND & SHERRY Pure Cashmere                                   BESPOKE TWEED:SPORTS SUITS   LOVAT MILL:KIRKTON   http://dittos.seesaa.net/article/486092629.html 【 LOVAT TWEED① 】                                   BESPOKE TWEED:SPORTS SUITS   Poter & Harding HARTWIST   http://dittos.seesaa.net/article/477758968.html 【 TWEED:HARTWIST 】                                 HOUSE STYLE ORDER TWEED:SPORTS COAT(JACKET)   DASHING TWEED by Harris Tweed   http://dittos.seesaa.net/article/461462399.html 【 DASHING TWEED 】     箱根の寄せ木細工の様に複雑で美しい小格子柄。 ベースはブラウンながら、目を凝らして見れば 赤や黄、緑や橙、、、、、 とても複雑に絡み合った色たちが混ざり合って この形容しがたい表情を奏でるのです。 とても手の込んだツィードであり、100% ブリティッシュ―ルで織られた別注品です。   こんなポテンシャルを持っているのですから 合わせるアイテムは何色でも許容し、調和をもたらせてくれるのです。                               HOUSE STYLE ORDER TWEED:SPORTS OVER COAT   DASHING TWEED by Harris Tweed     シングルのポロコートをイメージにご注文頂きました。 O様の素晴らしいセンスが光ります。                               ・・・・・如何でしたでしょうか。 今週は皆様それぞれが頭の中でイメージを膨らませて頂けましたら幸いです。     ツィードをはじめカントリーテイストな服は本当に何でも合いますので、 デニムからコーデュロイ、モールスキン、勿論フランネルから キャバルリーツイルなどのトラウザースも欲しくなります。   インナーもブラッシュドコットンでのソリッドからカントリーチェックの シャツは欠かせませんし、色目の綺麗な薄手のニットなどで差し色使いも素敵です。   靴だって幅広いですよね、コーデを考えるだけでワクワクします。   悩みに悩んで選び抜いた生地でご注文を仕込まれたら 後は待つばかり。 仕立て上がれば次は着る楽しみ、育てる楽しみ、 そして付随アイテムの誂え足しを考えるのも一興です。   装いを楽しむべく、カントリークロージングを着て是非お出かけしましょう! 今回の写真は10月末撮影なので、今では紅葉も一層進んでいる筈です。 お近くの公園でもカントリーでも、 街中でさえも些細なところに気付きや小さな幸せがある筈です。       皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。                   ・・・・・大切なご連絡が御座います。 当店 HOUSE STYLE ORDER につきまして、 大変多くの顧客様方にご贔屓を頂戴しておりまして 日々心よりの感謝しております。   さて、皆様もご存じの様に 昨今の様々な値上げは本当に痛いばかりです。 しかし、実は2024年1月1日 より また改めて少しだけお値上げをさせて頂かなくてはなりません。   ご協力工場さんも本当にご努力を続けられてはいるものの、 度重なる付属類の高騰やエネルギー代、人件費など要因はキリがなく追いつきません。 だからと言って度重なる値上げばかりももどかしく、 生産効率の見直しを図られるとのご判断になりました。 存続を前提に至極当然の考えでもあり、工場さんだけには限られません。   値上げを取るか 品質を下げるか、、、 皆様でしたら どちらを選ばれるでしょうか。   HOUSE STYLE ORDERにおいて、私にとって後者はあり得ません。 当店でも出来る限り吸収して参りましたが、 心痛くもこの様にお願いさせて頂かなければなりません。     一つの工場さんという括りの中では、沢山のメーカーさんや当店の様な 小さい個人経営店も含め 様々な品質やデザイン、 そして縫製仕様の服作りをしている訳です。 ですから間違えないように区別するだけでも大変なのです。   その服(作り)は『〇〇の工場製だから』なんて判断は全くのナンセンスです。 お店(メーカー)が違えば型紙や縫製工程数、そして付属など、、、 要は設計や縫製仕様に伴い 中身や仕立てでの手間の掛け方が全然違うからです。 故に型紙然り、仕立てあがる品質的レベルも 対価となる工賃も様々なのです。   私は迷う事なく品質を守り続けたいです。 当店HOUSE STYLE ORDERはご協力工場さんと共に もっと発展出来ると信じていますので品質的後退は考えられません。     また改めてご連絡させて頂きますが、ご迷惑、ご負担をお掛け致す事となり 誠に恐縮で御座います。       手に入らなくなってしまった物、品質は 今も、そして今後も増えるばかりであり 無くなれば復活はかなり厳しいのが現実です。 イージーオーダー範疇の枠に収まらぬHOUSE STYLE ORDERだからこそ 今後とも皆様のご期待・ご要望にお応えさせて頂きたいと思っております。   何卒ご了承いただけましたら幸いで御座います。 どうか引き続き宜しくお願い申し上げます。              

    Read more
3 / 2412345...1020...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.