BLOG
お勧め情報

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 至高のシャツ地フェア ① 】

    2024.04.23 Bespoke Tailor Dittos. お勧め情報

    【 至高のシャツ地フェア ① 】

            4月も後半戦に入り、いよいよGWが目前に迫って参りました。 皆様におかれましては どんなご予定がありますでしょうか。 当店につきまして、定休日以外は通常営業となりますので もしお時間が許すようでしたらお気軽にお越し頂けましたら幸いです。       さて、今年も当店恒例となった春のお祭りが開催となります。 【 至高のシャツ地フェア 】と称し、シャツ地として 世界のトップクオリティーを誇るメーカーでもある CARLO RIVA 、 そして DAVID&JOHN ANDERSON を両横綱としてお迎えしております。   高級がゆえに保有在庫数も限られ、普段はシャツ生地のサンプル帳に載りません。 それらトップに君臨する至高レベルなシャツ地を 直に見て・触って・感じて頂きながらお選び頂けます。 また、至高レベルだからこそお値段も高額とはなりますが、 このフェア期間中であればお得な “特別価格” にてご提供させて頂きます。         高額な商品には それなりの理由が必ずあります。 そのお値段をもってしても顧客の皆様を納得させる説得力を 持ち合わせているからこそ長きに渡り支持を受け続けているのです。   では早速ですが、今週は CARLO RIVA よりご紹介させて頂きます。 織り糸を熟成させた後に昔ながらの旧型織機により ゆっくり・じっくりと織り上げられるその生地は、 正にコットンの宝石かの如く圧倒的な肌触りと着心地をお約束いたします。   http://dittos.seesaa.net/article/458692004.html 【 至高のシャツ地フェア① 】  詳しきその拘りはリンクよりご覧下さいませ。                   = SUPER RIVA =           同社のベストセラーシリーズであるこちらは美しいツイル織りによる 艶やかな光沢感とツルツル・スベスベな肌触りが特徴となります。 その美しきペールトーンの色は緯糸に使われ、経糸には白を使って交織にされます。 故にソラーロの様に裏側へ緯糸の色味が現れ、 表側はその緯糸色が白で中和され淡いトーンを奏でます。                 スーパーリーバは全7色となります。 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦               ① ② ③ ④ 正にシャーベットみたいで美味しそうでもありますね! 美しき発色、最高品質の着心地、ダークスーツにも最高に映えるでしょう。               ⑦ ⑥ ⑤ 生成り(白)、そしてブラック、アプリコット。 白の色味が良い、、、、何気ない白の違いが分かりますでしょうか。 そして限りなく漆黒の黒、これもまた凄いのです。                   = POPELINE =             一番プレーンな織りであり、シャツ生地の筆頭です。 当たり前の織りであるからこそ その差別化された品質に脅かされる事でしょう。 ポプリンであって ポプリンでは無いような着心地です。 独特でソフトでもある優しいタッチは正に同社の触り心地です。                 ⑧ ⑨ ⑩ ⑪  ⑫ ⑬ ⑭ ⑮ ⑯ ⑰ ⑱ ⑲   全12種 となります。                 ⑧ ⑨ ⑩ ⑪             ⑧ ⑨ クラシックなヘアラインストライプです。 高番手で糸も細く、こんなにも細い縞柄がクッキリとシャープに出ます。 遠目には溶け込み、無地範疇の縞柄となるので ピンクとブルーのシャツに見えるでしょう。                   ⑩ ⑪ 配色のキレイなオルタネートストライプ、 地の絶妙なブルーが色縞を引き立てます。                   ⑫ ⑬ ⑭                   ⑫ ⑬ クラシックなストライプ 2種、 白地にスカイブルーが爽やかで涼し気でもありますね。 間違いなき定番たるクラシックシャツです。                 ⑮ ⑯ ⑰ ⑱ ⑲                   ⑮ ⑯ 発色が美しく、個性的な色味、配色によるストライプは兄弟の色違い。 ノータイでサラリと差し色をポイントにお使いください。                   ⑰ ⑱ 双方ライトグレーがベースですが、左側はEND ON ENDですね。 個性が強いのでタイの合わせは難しい 上級者向けな配色、デザインのシャツです。                 ⑲ これは個人的に好き! ホワイトにシャキッと引き締めるブラックの縞、 その間に色味を添える極細のストライプ。 実は3色使いで構成されております。 着てしまえば その3色の差は気付かないでしょうね。 敢えてクレリックスタイルがお勧めで御座います。                   = LISCIO =             これからの季節には欠かせぬシリーズであり、一番涼しいシャツ地です。 これ以上の薄地は無いのです!   所謂ボイルと呼ばれているシリーズであり、 細い糸は強撚糸で薄地なのにフワッとしたハリがあります。 もはや着ていないかの如き その独特な軽さ、 涼しさは是非お試し頂きたいお勧めシリーズです。 ただし、本当に薄地なので透けます! 三つ揃いでしたら問題ないですが、色柄物をお選び下されば安心です。                   ⑳ ㉑ ㉒ ㉓ ㉔ 計5種 となります。 今回 リシオは少なめ、、、。                   ㉑ ㉒ このレモンイエローは瑞々しく美しい、、、。 かたや個性的で迫力なストライプ、 色味のトーンが淡いので主張は若干控えめ。 ( ⑳は白無地となります。)               ㉓ ㉔ ピンクの効いたオルタネートストライプと、 クラシックなストライプは使いやすいですね。 普段の装いに難なく取り込め、 この涼しき最高なボイルの着心地をご堪能下さい。                 = INDIGO TELA =           ㉕ これは衝撃的な出会いであり、テイストや見た目を 大いに裏切る着心地と使いやすさに今では3着も所有しています。 掛け値なしにお勧めで御座います!             ㉕                 ・・・・・以上となりまして今回の CARLO RIVA は全25種、、、   そうなのです、今回はかなりボリュームが抑えられ少なめとなっております。 昨今の円安含め 何でも値上がりの波もあるなか、 今期は定番種の色味補充のみとなり新しい新色柄は未発注との事でした。   結構寂しいのですが、、、反面 ただでさえ高額な同社のお値段は昨年に同じく 値上がり無しにてご提供されるというメリットが御座います。 (極一部の補充色のみ 新値となっております。) また、今回よりオープンカラーシャツがご選択肢として増えましたので、 個性強気ノータイ前提な色柄などは打ってつけでもあるのです。     CARLO RIVA が少し寂しい分、 D&J.Aの方は新しいメンツも加わり 豊富になっております。 それぞれの両横綱たちの個性や特徴と共に、 是非ともじっくりと吟味されてみて下さい。   フェア期間は明日の 4月24日より 5月23日 までとなります。   型紙ホルダー様に限られますが、御来店の難しい顧客様方におかれましては メールオーダーも喜んで承らせて頂きますので、 どうかお気軽にお声掛け頂ければと思います。   着れば口角の上がってしまう至高な着心地、是非ご堪能下さいませ。 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。   どうも有難う御座いました。          

    Read more
  • 【 NEW OPEN COLLER SHIRTS ② 】

    2024.04.09 Bespoke Tailor Dittos. お勧め情報

    【 NEW OPEN COLLER SHIRTS ② 】

          先週には東京の桜が満開となりました。 4月に入ってからの満開宣言は7年振りとなるそうです。               4月1日 満開まであと一歩というところ、久々に好天に恵まれた日です。 井の頭恩賜公園に行って参りましたが、 この好天を見逃すまいと本当に沢山の人々で賑わっていました。       さて、先月末より 受注リスタート させて頂きました半袖含む オープンカラーのスポーツシャツですが、お陰様により 早くもご注文を頂戴しておりまして光栄な限りで御座います。   そして、つい先日には工場さんの練習も踏まえてお願いしておりました 私自身の長袖スポーツシャツも仕立てあがって参りましたので 改めてご紹介させて頂ければと思います。                       日本の盛夏は年々厳しく、もう何を着ても暑いですね。 半袖のスポーツシャツで暑き夏も乗り越えて頂ければと思います!       http://dittos.seesaa.net/article/502276686.html 【 Coming Soon!:NEW OPEN COLLER SHIRTS 】         公の着用されていた当時のオープンカラーはやや大ぶりで堂々としつつ、 切れ味良きインカーブの効いた剣先のカットが魅力の襟、これがまた凄く素敵なのです。 現行品ではそんなエレガントな佇まいのオープンカラーを探すのは困難な事でしょう。   当店初代のオープンカラーは厳密にはゴージラインの無い イタリアンカラーで展開されていました。 此度のリスタートに至っては、襟をベーシックなオープンカラーに変更しつつ 他のディテール的意匠は先代の設計系譜をそのまま引き継ぎます。     リネンからメッシュ地、シャンブレーやプリント地に至るまで お好みやスタイルに合わせ 様々な生地よりお選び頂けます。 ドレスシャツの型紙ホルダーの顧客様でも、このスタイルではユトリ含め バランスを再構築すべく 改めて型紙を御用意いたします。 お身体の個性たる肩傾斜や非対称具合、前後差やアームホールの位置など 骨格的な要素はそのまま引き継がれ、こんなラフなシャツでさえ ご自身の為だけに誂えられた最高のスポーツシャツへとお仕立てさせて頂きます。               半袖は勿論の事、長袖もお選び頂けます。 テーラードのインナーとしてはやはり長袖が理想です。   暑ければ袖をまくり上げれば良いのです! 当然ながら 長袖には長袖の魅力や良さがありますね。                   なんて渋くて格好良いおっさん達なのでしょう、、、。 1930年代 紳士服が一番エレガントであった時代とされる頃の御仁方で御座います。   上着を着るなら シャツの裾は勿論トラウザースへINですね、 着丈自体はあまり短くし過ぎないのがお勧めで御座います。                 主張のある堂々とした織柄でのストライプ、 爽やかで目の覚めるようなホワイトは ALBINI製の 100%:LINEN で御座います。               スポーツシャツの背中には、ドレスシャツの様にギャザーではなく 敢えてプリーツを採用しています。 その意匠はポケット、そして長袖口にも。 このプリーツ入りポケットは立体物を入れても対応出来る スポーティーなデザインながら、片側のみ、もしくは両側、 そして付けないという選択肢があります。   涼しさを求める以上、生地は織りが甘めであったり、生地自体も薄くなりましょう。 そうなってくると当然ながら胸部の 『透け』 も気になる所ですね。 そんな生地の場合であれば ポケットを両側に付けるという 回避方法もご選択くださいませ。                   リネン×ウールのパドックカットにオープンカラー。 ネクタイの代わりにスカーフなどで色を添えてみては如何でしょうか。   因みに このボタニカルシリーズのスカーフですが、 ガーゼハンカチの様に薄くて通気性良く、汗をかいてもご家庭で洗濯出来ます。 2色の在庫が御座いますので合わせてお勧めで御座います。   http://dittos.seesaa.net/article/489167996.html 【 Dittos. SCARF 】                 地肌にサラッとリネンシャツ、下はコットンのトラウザースでスリッポン。 これ以上の楽チンはありませんね!   裾はINして上着の着用も。   実は次のオープンカラーシャツも既に仕込み済です! 今期抜群にお勧めなシャツ地がありまして、、、、楽しみで仕方がありません。 皆様にも是非お勧めです‼ 品切れ前にご相談くださいませ。                     ・・・・・如何でしたでしょうか、 やっとリスタートに漕ぎ着ける事の出来たスポーツシャツです、 是非皆様もお試しくださいませ!     そして最後に ご連絡を一つ。     毎年 春の恒例となっていた 【 至高のシャツ地フェア 】ですが 今春も開催させて頂きたいと思います。   4月の後半よりスタート、GWを挟み、 5月の後半まで 約一か月間の開催となります。 改めてご連絡をさせて頂きますが、その期間でしか見る事の出来ない 至高の生地達が一堂に揃い、その期間だからこそ その至高生地を 特別価格でご提供させて頂く春のお祭りで御座います。   贅沢に海島綿でスポーツシャツ、発色美しきC.RIVAのリシオでスポーツシャツ というのも今期より可能ですのでご選択の幅が広がりました。       では、皆様のお越しを心よりお待ちしておりますので どうか引き続き宜しくお願い申し上げます。   今週も誠に有難う御座いました。                    

    Read more
2 / 2412345...1020...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.