BLOG
お勧め情報

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 至高のシャツ地フェア ① 】

    2021.05.04 Bespoke Tailor Dittos. お勧め情報

    【 至高のシャツ地フェア ① 】

          皆様 こんにちは。 GWも終わりが近付いておりますが、如何お過ごしでしょうか。   さて、早速では御座いますが 【 至高のシャツ地フェア 】 が今年もスタート致しました。   世界でも最高峰となる美しき素晴らしきその至高たるレベルの生地が スワッチ(生地見本)では無く、全て現物の着分で一堂に揃います。 その圧倒的な品質と存在感を直に見て、触って、そして感じて下さい。 生地達のオーラを直接受け、御着用された時の至福な着心地をイメージして下さい。   このフェアの特徴は、現物が一堂に揃う事も圧巻ながら フェア期間内におき 対象となる至高シャツ地が特別価格で御提供させて頂いております。   至高のレベルになると当然高額でも御座いますので、 一年に一回 是非この御機会を有効活用して頂けましたら幸いです。       この度は 全80種 の御用意があります。 今週 先ずは『 シャツ地の宝石 』と称されるCARLO RIVAから御紹介させて頂きます。       写真がとても多いので、カルロリーバについての拘りや詳細、生地の細かな特徴などは 下記リンクよりご確認頂けます様お願い申し上げます。   http://dittos.seesaa.net/article/475630552.html 【 至高のシャツ地フェア① 】     あの カルロリーバ だけで40種あり、 圧巻なその迫力に気分が高まるのを抑えきれません!!     では、じっくりとご覧下さいませ。         【 POPLINE 】       平織の一番ベーシックで代表的な織地です。 発色良き色出し、独特な配色、、、熟成された糸による色出しです。 左より ①  ②  ③  ④ とさせて頂きます。           ① ② ③ ④ 主張のある配色ですし、ノータイでリネンやコットンのスーツや ジャケットに合わせ シャツ自体がアクセントに着こなすと素敵ですね。 しっかりと『らしさ』を感じさせてくれるデザインです。           ガラッと変わってクラシックなストライプです。 こんなにもシンプルでベーシックな柄のシャツが世界最高のクオリティーで、、、、 自己満の極みです。   左より ⑤  ⑥  ⑦  ⑧ とさせて頂きます。           ⑥ のロンストです。   この縞の美しさ、見て下さい。 色もそうですが、縞がくっきりと、かつ繊細で本当に綺麗ですね。 超長綿による超高番手な糸で織られている訳です。   それはデジカメで言う解像度が滅茶苦茶に高いという事であり、8Kのテレビに同じと言えます。 極一般的な100番双子の縞と比べてしまえば、、、、その差は勿論歴然です。           これは ⑧ です。 本当に細く繊細な縞、ヘアラインストライプなのです。 4種の集合写真では単に無地に見えます。 が、ストライプ!   単に無地の同色ポプリンと比べ、同じく無地には見えるものの 醸し出す表情が全然違います。 ストライプでありつつ、スカイブルーの無地として捉えて下さると良いでしょう。           ⑤ ⑥ ⑦ ⑧           定番 無地のシリーズです。 上段左側、ホワイト ポプリン となりますが、 これを半ダース欲しいですよ、、、、、。   上段 左より ⑨  ⑩  ⑪ 下段 左より ⑫  ⑬  とさせて頂きます。           下段の2種、⑫ ⑬ です。 これ、実は END ON END(刷毛目)となります。 この織も無地ですが、独特な表情があり、やはり欠かせぬクラシックな生地です。   こんなド定番がワードローブにおりますでしょうか。 もし居なければ是非加えるべきですが、 この御機会に最高レベルの刷毛目を選ぶというのも乙で御座います!           左より ⑭  ⑮  ⑯ とさせて頂きます。   こう離れると結構な沈み込みで控えめなデザインですが、実は凝っています。 近付いてみましょう。           ⑭ ⑮ ⑯ 縞が細いので控えめに成りますが、色を入れたオルタネートストライプが2種。 そして一番右 ⑯ はグラフチェックとなります。             【 SUPER RIVA 】       同社におけるベストセラーシリーズらしいですね。 このシリーズは綾織となり、平織(POPLIN)と比べ光沢感が強く、本当にツルツルです。 淡い色出しは交織にあり、経糸に白、緯糸を有色にして中和された色となるからです。 表側は白っぽく、裏側は有色っぽく表現されます。   左より ⑰  ⑱  ⑲ とさせて頂きます。           ⑰ ⑱ ⑲ 微妙で上品な色味、一番右の⑲は白となります。 最高に肌触りがツルツルで異次元な着心地です。               【 DOPPIO RIVA 】         こちらは有名な OXFORD のC.RIVA版です。 左より、⑳  ㉑ とさせて頂きます。 ホワイトとブルー、定番2色です。           ㉑ このDOPPIO RIVA は経糸緯糸共に引き揃えられ、 昔ながらの一番クラシックで至当なOXFORDであるそうです。   OXはスポーツシャツ地ですが、 これがC.RIVAにかかると見た目はOXでも着心地は全くの別物に、、、、、。             【 LINO ARSENAL 】   58% LINEN 42% COTTON (この生地種以外は、全て 100% COTTON となります。)       春夏時らしく、リネンを主体にコットンをブレンドした生地となります。 リネンは放熱効果が高く、夏には欠かせぬ素材です。   皺が持ち味ながら、コットンをブレンドする事により シワシワになり過ぎず、シャキッとした雰囲気を維持します。 ノータイは勿論の事、タイを締めてビジネスシャツとしても有効で御座います。   左より ㉒  ㉓  ㉔ とさせて頂きます。           ㉔ リネンらしい節が見えますね。 清々しき清涼感が漂い、見るからに涼しそうです!           ㉒ ㉓ ㉔ まだお試しに成られた事の無い方は是非如何でしょうか。 夏場には欠かせぬパートナーになってくれる事でしょう。               【 LISCIO 】         来ました、春夏用として一番涼しき最高のシャツ地であり、所謂ボイルです。 極細の糸をかなり強く撚り、強撚糸にして織り上げられた通気性も最高な生地です。   強撚糸による着心地はフワッとしていて、もう軽過ぎて着ていないかのようです。 これ以上涼しいシャツ地は無いでしょう。 反面、透けますので 糸や柄入りがお勧めです。   上段 左より ㉕  ㉖  ㉗  ㉘ 下段 左より ㉙  ㉚  ㉛  ㉜  とさせて頂きます。           ㉕ ㉖ ㉗ ㉘ 個性的な配色センス、地中海に思いを馳せ こんな綺麗なシャツで気分を盛り上げて下さい!           ㉙ ㉚ ㉛ LISCIOは最高です! 洗濯してもすぐ乾きます(笑)。   旬の食材がある様に、これらシーズンファブリックには季節に適し、 大いにシーズンを堪能する、出来る為の生地達です。 お作りに成られた御方ほど、リピート率の高い生地種でもあります。         ㉕ ㉖ ㉗ ㉘ ㉙ ㉚ ㉛ ㉜           LISCIOの無地!? シリーズです。 左より ㉝  ㉞  ㉟ とさせて頂きます。           ㉝ ㉞ 白無地に加え、このイエローとブルーは 超小格子柄 となります。 無地扱いですが、白糸を使った小格子にする事で色も淡く優しい出方になります。 ( 本日のBLOG掲載日を前に、㉞は完全品切れとなりました。 )               【 LISCIO OPERATO 】         LISCIOのシリーズながら、織り柄を入れたシリーズとなります。 この織り柄がとてもお好きな顧客様は、白シャツ半ダース注文の際 全て違った織り柄を選ばれるM様、今回は最強なLISCIOでの織り柄は如何でしょうか。   左より ㊱  ㊲  ㊳  ㊴ とさせて頂きます。           ㊱ ㊲ ヘリンボーンっぽい織地による縞柄、とても上品です。           ㊳ ㊴ こちらは独特な升柄ですね! 光の反射で織り柄が浮き沈みしますので、とても表情豊かな顔立ちを見せてくれます。             では、いよいよLASTの御紹介です。   最後は私の依怙贔屓で締めくくらせて頂きます。         【 INDIGO TELA 】         ㊵ とさせて頂きます。   名のイメージをそのままに、 ダンガリーシャツ等のワークシャツを彷彿させる名であり色の生地、、、、、 その見た目、イメージを180度裏切ります!           初見の時、一目惚れして仕立てました。 そして気に入り過ぎ、即ヘビーローテーションです。 翌年のフェアでは必ず誂え足そうと心に決めました!   しかし、仕入れられていなかったのです、、、、かなり残念で落ち込みました。 それからは大事にすべく、敢えて着用を控えて参りました。   今年は必ず、必ず仕入れてくれと懇願し 改めて再会です! 嬉しくて今回はコレで2着 誂え足します(笑)。 都合3着になればローテーションにより寿命も長く、気兼ねなく手に取る事が出来ます。   それだけ使い勝手の良さと、独特で最高の着心地をもたらせてくれる逸品です。           見た目を一切裏切り、かなり細い高番手の糸で織られ とにかく軽く、柔らかく、涼しく、、、、。   カジュアル化が進む昨今、ノータイでも様になるシャツは必須ですね。 そしてリネンやリネン混、コットンなどのスーツから、 ソラーロやグレンチェックなど ややドレッシー過ぎない重衣料に最高のマッチングです。 このポジションがたまらないのですね!   初回は釦ダウン、今回 もう一枚釦ダウン、 そしてタイを締める様にレギュラーカラーも絶対に欲しいです! このシャツにリネン混のネクタイなんて正に最高ですよね。 ニットタイも素敵でしょうし、、、個性的なプリントタイも!     皆様、私に騙されたと思って是非お試しに成られてみて下さい! ここまで惚れ込んだシャツ地は春夏用では 英国:ACORNのCAMBRIDGE以来です。 絶対に損はさせませんし、きっとその着心地に、 合わせやすさに、使い勝手の良さに 虜になられる事と思います。         先週のコーデでも実は登場しておりました! 何気ないシャツ、されど愛されるべきシャツ。 そんな相棒になってくれる INDIGO TELA で御座いました。               ・・・・・ふぅ~、長かったですね、、、。 以上で第一弾の御紹介となります。 お疲れ様で御座いました。       今回のフェアですが、 5月23日(日) までの開催となります。 可能であればご来店頂き、写真では伝わらぬ微妙な世界観を直に感じて頂きたい所では御座いますが、こんな状況化でもありますので敢えて長めの期間を設けさせて頂いた次第です。       この度も、ご遠方の方々やご多忙の方々含め ご来店出来ない方でも 『 型紙ホルダー 』の顧客様におかれましては生地をお選び頂き、 メールやお電話での打ち合わせのもと お仕立て頂く事が可能です。   お支払はお振込み頂くか、クレジットカードでの御決済も可能で御座います。   是非お気軽にお声掛け頂けましたら幸いです。       では、来週は 双璧を担う DAVID & JOHN ANDERSON のシャツ地を御紹介させて頂きます。     来週も是非お楽しみにされて下さい。   皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。 今週も最後までお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。            

    Read more
  • 【 Dittos.TIE 20th COLLECTIONS 】

    2020.12.15 Bespoke Tailor Dittos. お勧め情報

    【 Dittos.TIE  20th COLLECTIONS 】

            今年も残すところ あと半月になってしまいました。 昨年の冬が暖冬だった為、例年通りとなる今年の冬が凄く寒く感じられます。 今週は特に強い寒気が入る影響で 寒さもより本格化すると予想されておりますので 皆様 どうかお気をつけ下さいませ。   そろそろオーバーコートも出番の様ですね。       改めて当店の 年末・年始 の営業日程で御座いますが、 年内は 12月28日 が最終営業日となります。 年始は 1月4日 より通常営業とさせて頂きます。     ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。         さて、この度はかなり久しぶりとなりました 当店オリジナルタイ を展開させて頂くべく、御紹介させて頂きます。         ネクタイを締められる御機会はクールビズや職場でのカジュアル化に伴い随分と減ってしまい、 この度の新型ウイルスでより拍車が掛かってしまった事も否めぬ事実でしょう。 随分と長くお世話になっておりましたネクタイの工房さんが 実は閉められてしまいました。 (今回が 20thとなりますので、今まで19回分の 企画・オリジナルタイを仕立てて頂いて参りました。)   年々厳しくなると御伺いしておりましたが、当店のタイは多くの方々に支えて頂き 大変好評を頂いている旨をお話するたびに 親方の驚きと喜んで下さるお声がたまりませんでした。 もうお話も出来ませんし、とにかく残念で仕方がありません。   新しくご協力下さる工房さんを探し始めましたが、 単にネクタイといっても様々な仕立て方や芯、仕様など含め本当に多彩です。   ネクタイは色・柄だけではありません。 タイの形をしていれば良いという価値観のネクタイは既に巷に溢れていますし、 最早100円均一店でさえ手に入ります。   本来ではネクタイというアイテムは単体で考えるのではなく 装いの一部アイテムに過ぎず、シャツやスーツ等との兼ね合いも大変重要でもあります。 単純に長さや大剣幅だけではない拘りの当店オリジナルタイをやっと満足いくレベルで 仕立てて下さる所に辿りつく事ができ、この度久しぶりに展開させて頂く運びとなりました。       今回の新作タイは計5種、ヴィンテージ風な匂いを漂わせたプリント地です。 ややクセがあったりと個性的な柄を御用意させて頂いております。   スーツに、そしてジャケットスタイルにと 様々なシーンにお供頂ける事と思います。 敢えてこういった個性的な子達を楽しんで頂ける余裕をもって 装いをご堪能頂けましたら何よりの幸いで御座います。             英国より生地が届きました! 御用意した色味バランスはいまいち偏より気味ですが、 私の独断と偏見により個の魅力溢れる厳選したプリント柄:5種で御座います。           英国のシルクプリント地と言えば、勿論こちら。 英国の名立たるネクタイだけでは無く、ナポリの老舗E.MARINELLAも 同社のシルクプリント地を頼りにしているのは有名ですね。 世界の名門メーカーへ最高のネクタイ地を供給しているのです。         このあか抜けない微妙な発色、かと思えば派手!?さえ感じる鮮やかさ。 英国らしい癖があって大好きです!   このパープル、爬虫類っぽくもあり、もう少し濃ければ Asprey をもイメージさせます。 定番のペイズリー、これも有りそうで無い。 この一見間延びしている様にも見えなくない ユルい柄密度が大いなるポイントです! このユルさがあって アールデコ調なこの柄が引き立つのです。         シンプル、 にも関わらず この『ほっておけない感』が凄いです!   特大の水玉、もはや水玉柄と言えぬレベルの大きさ。クセあるな~(笑)。 真ん中のモチーフは何に見えるでしょうか!? 散々考えた挙句 英国ですし毛針(FLY)かな!?   コーディネイト、、、もう そんなのは二の次です(笑)! 全くの無頓着、逆に無頓着を思わせるかの様な計算ずくの合わせ!? それが、それも、良い意味で 英国らしさ を楽しまれて下さい。           ・・・・・お仕立て上がりで御座います。     ネクタイはそもそも首に巻いたネックウエアの派生であり、 スカーフが原型の様なものです。 剣裏は楽だからと言って単に裏地で縫い返すのではなく、 一重にてエッジを細く手まつり仕上げするのが原型に伴った仕立て方であると言えます。 (内部芯を入れずに畳んで畳んで折代を芯とする仕立て方は正に典型ですね。)   今までよりももう少し細く丁寧な処理になっているのがお分かり頂けますでしょうか!     では、それぞれの個性をご覧下さいませ!         【 A 】 シャンパンゴールドを思わせる淡いベージュ系のベースに、 ネイビーブルーのモチーフ柄が引き立ちます。 このシルク地はややシャキッとした触り心地で気持ちが良く、スベスベしています。           【 B 】 グレーにグリーンを混ぜた様な中間色がベースであり、 もはやシャボン玉レベルの大玉柄は深いダークパープルです。 この大玉は写真ではネイビーに見えますが、 ダークパープルですので 他の写真とも比較されてみて下さい。 Aよりも柔らかく優しい触り心地で結びやすそうです。             【 C 】 フォレストグリーンにアールデコなペイズリー柄。 ペイズリー内はパープルとスカイブルーで配色されています。 この柄、、、是非お見せしたい品があるのですが またの御機会に! このシルクはとてもシットリとしていて優雅なシルクです。             【 D 】 こちらは正に 山吹色 であり、イエロー寄りなオレンジというと近いでしょうか。 ブルーグリーンの枡形チックな小紋柄です。 ブルーのシャツには一番映えるでしょう。 このシルク地が一番シットリとして瑞々しい触り心地、、、、本当に気持ち良い!             【 E 】 写真では上手く色が出ません、、、赤紫色で御座います! とても発色が美しく、鮮やかで綺麗な色味。 一見派手に見える感じが正に英国らしい色出しです。 細かで幾何学的な小紋柄の範疇となるプリント地です、 リザードなどの細かな丸斑模様みたいでシャレオツな逸品ですよ。 薄地ながらもややシャキッとした触り心地で御座います。           地のシルク自体にも違いがあり、 色柄だけでは無い肌触りや締め心地が御座います。 内部芯も厳選しており、美しい結び目とディンプルをお約束致します。           では、最後に首に絞めてこそネクタイであり 今回の新作をメインにした着用スタイルも合わせてご覧頂ければと思います。           H.Lesser:GOLDEN BALE   http://dittos.seesaa.net/article/316742062.html 【 Hesry Lesser & Sons. GOLDEN BALE 】   インナーは確りとした色味のブルー地がベースのクレリックカラーシャツ、 ウエストコートはアイボリーのIRISH LINEN、写真では色が飛んでいますが チーフはレモンイエローのコットン地です。           PINHEAD STRIPE:10th-ANNIV  G.BALE   http://dittos.seesaa.net/article/468986091.html 【 10th anniv. PINHEAD STRIPE 】   これも写真だと色が飛んでしまいますが、、、 淡いピンク色のシャツ、Thomas Mason:JOURNEY です。 皺に強く、アイロンの伸びが頗る良くて性能は伊達ではありません! チーフは先に同じくコットン地であり、肌色と桃色を合わせた様な色味です。   パープルとピンクはとても相性が良いのですよ!           SOLARO:10th-ANNIV  G.BALE   http://dittos.seesaa.net/article/474911300.html 【 10th ANNIV-SOLARO SITS 】   ソラーロとグリーンの相性は抜群です。 それもその筈、赤×緑の交織がSOLAROですからね。 綺麗なフォレストグリーンを引き立たせるべく、スラブ糸使いの白無地シャツ。 チーフはシルクでアイボリーとグリーンで調和を取ります。                 PINHEAD STRIPE:10th-ANNIV  G.BALE   ACORNの英国らしい強めのブルー地を、やはり大好きなタブカラーで! 山吹色が凄く綺麗です。 チーフはスカイブルー、コットン×リネンのシャツ地を使った手作りチーフとなります。 写真では色目が弱いと みんな色が飛んじゃいますね、、、、。           H.Lesser:GOLDEN BALE   こってりBRITISH STYLEで、、、、。 やはり高貴なパープルですよ。 シャツは白×水色のクラシックな極細ストライプ、 チープはシルク×リネン地のパープル小紋で隙なくコーデしてみました。 締め心地も最高っす!               ・・・・・如何でしたでしょうか。 こんなのは単なる一例ですので、綺麗目なジャケットスタイルから カントリースタイルまで存分に合わせて楽しまれて下さいませ。   今回のコレクションですが、 早く御紹介させて頂く為に 全5種類:各1本を先上げしてもらいました。 本生産分は、12月24日に当店へ届く予定となっております。     ご遠方の方々、ご多用の方々と共に、 昨今の状況下において ご来店の難しき方々におかれまして、 BLOG内写真でのご判断で宜しければ 喜んで御予約・お取り置きもさせて頂きますし、直ぐに御発送も承れます。 (お支払はお振込みか、カードでの御決済も可能です。)   今回は計5種であり、生産数はやや少なめです。 『これはっ!』と思うタイが御座いましたら お早めにご連絡頂ければと思います。   (お電話でも、メールでも、当店HPよりのCONTACT など 何でも構いませんのでお気軽にご連絡下さいませ。) http://dittos.jp/contact/   ご注文がお早いご判断であれば十分 年内中にお手元に届きますので、 是非お気軽にお声掛け頂けましたら幸いです。           ・・・・・この度のコレクションより、新しい工房さんへ変わりました。 大変丁寧で上手く、申し分なき品質ながら、 シャツに同じく随分と工賃が上がってしまいました。   逆を言えば それだけ今までお安くお世話頂いていた事をこの度も痛感致します。 他にも英国よりのシルク地自体の生地値も上がっております。   故に、今回より少しだけ値上がりさせて頂きます事を ご了承頂きたく、何卒宜しくお願い申し上げます。             では、本年も最後まで 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。   今週も最後までお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。              

    Read more
1 / 1412345...10...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.