BLOG
お勧め情報

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 Dittos : SCARF 】

    2021.07.06 Bespoke Tailor Dittos. お勧め情報

    【 Dittos : SCARF 】

        皆様、こんにちは。 7月に入りました。 2021年 残すところ早くも半年ですね。     突然では御座いますが、HOUSE STYLE ORDER限定 工場さんの企画による【 早期受注フェア 】が開催中で御座います!   通常の工期より少し多めにお時間を頂き、 その分ささやかながらお値引きをさせて頂くという内容に成ります。 先週はBLOG更新がお休みでしたので始まってしまいました、、、。   フェアの期間は、 7月1日~7月30日(金) までとなります。   光栄ながら既に御利用も頂いておりますし、ご注文の内容は秋冬物だけでは無く 春夏用のご注文でも構いません。 また、今回よりSUITSやJACKET、OVER COAT等の重衣料だけでは無く ODD WAISTCOATやODD TROUSERS などのアイテムも対象となっております。   この期間に コットンツイルやコーデュロイなどの ODD TR 等を誂えておくのもお勧めです。   是非 この御機会を有効利用して頂けましたら幸いで御座います。 (工期優先にて、フェア外 レギュラー注文も勿論お受けしております。)                       とても大好きな写真の一枚です。 いつも優雅でエレガントなF.アステア氏ですが、 このコーデのポイントは何といっても首に巻かれたスカーフですね。               クールビズが始まり随分と経ちますが、カジュアル化の進行と共に 特にこのシーズンはノータイで過ごされる方が多い事と思います。 スーツよりもジャケットでのスタイルを増やされておられる方々もおりましょう。   どんなスタイルであろうと、ネックウェアが足されるだけで装いが締まり、 彩と共に華やかさを与えてくれます。   春秋は心地良いですが、夏は極論 汗止め、汗ふきにも。 冬はやはり大切な首元の保温効果が大きく、 スカーフの有無だけでかなり大きな恩恵がある事がお分かり頂けます。             さて、今週は仕込んでおりました 当店別注の【 SCARF 】が英国より届きましたので 早速 御紹介させて頂きます。             リネン×ウールのピンチバック:スポーツスーツ、 インナーのシャツは勿論お気に入りのC.RIVA:INDIGO TELA です。 ノータイでサラリとスカーフを巻き、 リラックスしたスポーティーな装いに 彩を添えてくれています。   スカーフ裾は これ見よがしに出さず、Vゾーンに仕舞っておかれても良いでしょう。           ADAMLEY   英国はマックルズフィールドにて美しきプリント地を作り続けてきた老舗であり、 当店も随分とお世話になっております。   この度は、同社の膨大なアーカイブより 古きペイズリー柄をセレクトし 配色含め構成色やバランスを考え、 最高の生地にプリントして スカーフに仕立ててもらいました。   グリーン系・ベージュ系・ブルー系・ボルドー系、この4色あれば間違いありません! では、アダムレイ社の呼称にて個別紹介させて頂きます。             【 MAGENTA 】 マゼンタ、色の3原色の一つであり、プリンターのトナー(インク)にもありますね。 鮮やかな赤紫色であり、紅紫色とも。 個人的に大好きな色です! 深みもあり、素敵な色出しです。           【 SOLLY CAMEL 】 これは説明し辛いですが、弱く淡いラクダ色です。 色味も明るく大変使いやすいですね! 冒頭の私が INDIGO TELA のシャツに合せましたが、 あのシャツにはこれが一番映えるのは間違いありません!           【 AIR FORCE 】 正に空軍のエアフォースブルーですね。 濃過ぎぬブルーであり、爽やかさが際立ちます。 特にこれからの季節は涼し気に見える色でもあり、合わせやすくて重宝出来る色ですね。 配色の HONEY GOLD がとても映えます!             【 SEAWEED 】 海の雑草!? これは海藻の意であり、昆布やワカメなどが頭に浮かびます。 確かに生の昆布など、綺麗で薄めなグリーンですよね。 海の恵み色なのです! グリーンは装いのアクセントに是非お勧めしたい色であり、 強過ぎない色ですから大変扱いやすくもあります。             勿論表記にはマックルズフィールドでのプリント、素材ですが 78% COTTON 20% MODAL 2% CASHMERE   ABOUT  64×64(㎝)     主体となる素材の8割は肌に優しいコットンです。 モダールはレーヨンの一種であり、柔らかくドレープ性に富んでいます。 そもそもはパルプを主原料とした再生繊維でもあり、これも肌に優しいのですね。 カシミアは風味付けです、より柔軟性と優しい風合いを加えてくれます。   四方は手巻き・手まつり仕上げ、英国の職人さん方が丁寧に縫い上げてくれています。   サイズも重要です、大き過ぎると女性的にもなりますし、小さすぎるとパワー不足です。 ストールでは無いので、程好い気軽な塩梅と言うのが このサイズなのです!           極細の糸で通気性の良い平織、ソフトで激薄です! 平織ですし、主体はコットンでもあり シルクの様な光沢感は無く、 マットで落ち着いた顔立ちとなります。 もうガーゼの様ですが、シャツ地で言うローンみたいです。 そう、ボイルやC.リーバでいうリシオ等の生地をもっと柔らかく フニャフニャにした感じです。 手がモロに透けて見えますね。           涼しく本当に快適です。 汗をかく事もありましょう。 首に直巻きもしますし 確りと水洗いして頂けます! これが一番うれしいポイントでもあり、むしろ汗を拭かれても構いません(笑)。 洗い方も簡単ですし、店頭にて御説明致します。(勿論巻き方なども!)   春夏使用であれば これがBESTであり、シルクではむしろ暑いですね。 しかし、このスカーフは 四季を通して通年使いでの御用意で御座います。   秋冬にも是非ご使用頂きたく、 こんな極薄でもネックウエアの有無は相当違いがでますし、 地薄なのでモコモコにもなりません。 ALL SEASON 対応のスカーフで御座います。           主体となる明るめのグレーは全ての色を気持ち良く調和に導きます。 首元のVゾーンは SEAWEEDにシャツのブルーで2色目、 足元でも同じ2色でポイントとなるSEAWEED(グリーン)を活かした同系統で揃え、 グリーンのもたらす清々しさを!   単体色でみればグリーンは一見派手にも見えがちですが、 コーデに使う色を全体で抑え調和させる事により落ち着きと安定感が生まれます。 と言っても、着こなし(コーデ)は自由であり 存分に、自分勝手にお楽しみ下さいませ!               先にも触れましたが、このスカーフは通年使用でのお勧めで御座いますから 勿論秋冬の装いにもお楽しみ下さいませ。 タイをせず、スポーティーでリラックスしたシーンにこそ 首元は是非スカーフを如何でしょうか。           マゼンタのスカーフに下物を同系のコーデュロイ:マルーンにて。 シャツは同じく INDIGO TELA、上着は至高なPURE CASHMEREです。 芯の作り方を敢えて軽く柔らかく仕立て、 より柔軟でリラックスした印象を狙ったスポーツジャケットで御座います。   マゼンタは暖色とも言えるので、秋色にも如何でしょうか。                 冒頭のF.アステア氏はカーディガン、A.イーデン氏はニットにスカーフを。 様々な巻き方をお楽しみ頂け、その巻き方により随分とイメージも変わります。           ご夫婦揃ってスカーフを! 逆にこれから迎える夏、リゾート地などでも是非スカーフはお勧めです。 暑ければもうリネン等のシャツや半袖ポロシャツにもお勧めです。 水洗い出来ますので、汗や汚れを気にせず 幾度となく清潔で気持ち良くお使い頂けます。             大柄なタッターソールチェックのオックスフォードシャツには AIR FORCEのスカーフにて。           如何でしょうか、使い勝手の良い 絶妙な4色をクラシカルなペイズリー柄での御用意です。 (SOLLY CAMELのコーデ写真のみ失敗して間に合いませんでした、すみません!)   スカーフご愛用者の方々も、そしてまだ未経験の御方も、 是非この御機会にお勧の最高なスカーフをお試し頂けましたら幸いです。   毎度ながら総量は少なめですので、『コレは!』と思われる色など御座いましたら 是非お取り置きもさせて頂きますので どうかお気軽にご連絡頂ければと思います。           では、雨の多い季節では御座いますが 早期受注キャンペーンも含め 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。   どうも有難う御座いました。              

    Read more
  • 【 至高のシャツ地フェア ② 】

    2021.05.11 Bespoke Tailor Dittos. お勧め情報

    【 至高のシャツ地フェア ② 】

        先週には 立夏 も迎え、暦の上では夏に入りました。 好天であればかなり気温も上がり、既に汗ばむ日も御座いますね。 涼しく 清々しいシャツが欲しくなる頃です。   時期的にはクールビズ期間にも向かいますので、ネクタイはおろか 上着さえも着用頻度が減る方々も多い事と思います。 リモートワークの方々も増えたのではないでしょうか。   しかし、そんな方々でも シャツは欠かせぬアイテムであり これからの季節はより一層活躍の場が増えるのではないでしょうか。   なかなか渋い状況が続く昨今、 せめて口角が上がってしまう様な 至高のシャツ を是非如何でしょうか。         今週は至高のシャツ地の御紹介 第二弾をご覧頂きます。 先週の40種、今週の40種 合わせて計80種の御紹介となります。   なかなか写真では伝わり辛くはありますが、 出来る限り分かり易く御用意させて頂いております。 ご来店可能な御方は是非直に、不可能な御方は拡大などしながら吟味して頂ければと思います。 もし御指定品番の写真追加を御所望であれば お気軽にリクエストを下さいませ。           では、今週も沢山御座いますので、、、、 早速ご覧頂きます。           DAVID & JOHN ANDERSON   同社は創業より来年で 何と200年を迎える超老舗です。 同社の詳しき情報は下記リンクより御参照頂けましたら幸いです。   http://dittos.seesaa.net/article/458837088.html 【 至高のシャツ地フェア② 】             【 200/2-200/2 】   同社の顔とも言えるべき、200番双子という超高番手によって織り上げられたシリーズです。 一般的な100番双子の2倍となる数値ですから 別物の様に全然違います。 デリケートに思われがちですが、そんな事もありません。   確かに糸が細くなるという事は生地も薄くなります。 薄いという意味では厚い生地より弱くなるのは当たり前です。 確りと双子使いで密に織り上げられていますし、基本コットンです。   特別扱いせず、100番双子レベルと同じ扱い・洗濯機で全く問題御座いません。       ポプリンのトラックストライプを3色、 一番の登場ですから 個人的に好きなデザインです! ポプリン:①  ②  ③             ③ 6本の極細縞で構成されているトラックストライプ。 白が縞の隙間に入りますので、色(縞)の出方が優しくほんのり出ます。             ① ② ② はベージュですね、これはクリーム色調にでますが とても上品です。 ピンクも綺麗ですが、このクリームは個人的にお勧めです!             ポプリン:④  ⑤  ⑥ 赤味系をまとめてみました。 ラベンダーの様にパープルに近かったり、ピンクであったりと多彩です。             ④ ⑤ とても美しい発色、、、④は本当に綺麗で上品なラベンダーですね。           ⑥ 細めで確りとしたワイン色のストライプ、微妙に白の面積が多く 全体感を中和します。 グレーのスーツには抜群に映えます。             ポプリン 上段:⑦  ⑧  ⑨  ⑩  ⑪ 下段:⑫  ⑬  ⑭  ⑮ 定番のブルー系でまとめてみました。 やはり男のシャツにブルーは欠かせません。   クラシックなストライプの勢揃い、縞の色や太さで随分と印象が変わりますね。           ⑦ ⑧ ⑨ ⑧ですが、淡いブルー地がベースに 白のストライプです。 これ、拡大しないと見えないと思いますが、ベースの地より濃いブルーで白縞を両側で縁取り 白縞をクッキリ出すよう工夫されたデザインとなっております。             ⑩ ⑪ 色違いの兄弟です。 超ド定番で使い勝手良き相棒となるでしょう。             下段 ⑫ ⑬ ⑭ これもまとめ写真では分からないと思います。 ⑫はホワイトベースに ブラウンの細縞、⑬はクッキリとコントラストの効いた黒縞です。 ストイックですね。             下段 ⑭ ⑮ ⑭は白無地のドビーです。 極細のコード織りの様な感じです。 ⑮は鮮やかなブルーベースに 工夫の効いた白縞が映えます。             ポプリン:⑯ ⑰ ⑱ ⑲ 淡いベース色で、かつ捻りある やはりクラシックなシャツ地です。           ⑯ ⑰ 配色の綺麗なオルタネートストライプです。             ⑱ ⑲ ⑱はグラフチェックなのでした。 集合写真だと無地に見えましたね。 ⑲は更に細かな極小格子柄であり、これこそ無地範疇です。           上段:⑳  ㉑  ㉒  ㉓ 下段:㉔  ㉕ 淡い色味の無地シリーズでまとめてみました。 微妙・絶妙な色の違いをご覧下さいませ。             上段⑳ ㉑ この2種、実は END ON END(刷毛目)でした。 刷毛目の表情も極細糸ですからキメが細かい!             上段 ㉒ ㉓ これら、実は ロイヤル・オックスフォード なのです。 極小な粒々が見えますね、色もお上品です。 このシャツも愛用していますが凄いですよ、、、 これらは光沢感が抑えられた感じがまた良いのですね。             下段 ㉔ ㉕ ㉔は綾織りです。 極細のヘリンボーン柄であり、 艶やかで光沢感が強く、とにかくスベスベ、ツルツルです、、、。 ㉕はドビーによる織り柄です。 無地ですが、超細かなダイヤ柄 これが表情を生み出します。             ドビー:㉖  ㉗  ㉘  ㉙ これは、、、集合写真では全然分かりません、、、すみません。 白無地範疇でほぼドビーによる織り柄シリーズをまとめました。             ㉖ ㉗ ㉖は白無地のツイルです。 先のヘリンボーン柄に同じ綾織であり、 光沢感があってツルツルな白無地。 ㉗は粒々な織り地が見えますね。           ㉘ ㉙ ㉘は超極細の畝織り、㉙が敢えて見せる やはり畝織りです。 白無地シャツではありますが、自己満での拘りを是非!           【 LINEN × COTTON 】 55% LINEN 45% COTTON       これからの季節には欠かせぬ涼しきシリーズ、麻×綿です。 C.RIVAでもありましたね、微妙に混率が違います。 清々しいロンスト、たまりません! ㉚  ㉛  ㉜  ㉝  ㉞             ㉚ ㉛ ㉜ ブルー系が入ると やはり涼し気な雰囲気も出ますし、安心感があります。 しかし、敢えてピンクが素敵です!           ㉝ ㉞ 定番ロンストの色違い、兄弟です。 ㉟の右側ですが、現物は写真より縞がネイビー調です。             ㉚ 如何にも涼し気な感じを醸し出しています。 実際 本当に涼しいですから夏場には欠かせぬシャツ地です。 淡いピンクはお好きですか?           【 SEA ISLAND COTTON 】   至高のシャツ地を織り上げるには最高品質の原綿は欠かせません。 限られた極一部の『超長綿』と呼ばれる繊維長が細くて長いその種で無ければ このレベルを作り上げることは不可能です。 故に、至高レベルは全てにおいて超長綿の使用が前提ながら、その種におき 一番有名なのが このSEA ISLAND COTTON (海島綿)となるでしょう。     (詳しき情報は下記リンクより御参照下さいませ。) http://dittos.seesaa.net/article/458837088.html             上段:㉟  ㊱  ㊲ 下段:㊳  ㊴  ㊵   このシリーズですが、海島綿ではあるものの そこまで贅沢で極細の番手を使用している訳ではありません。 なので、C.RIVAやD.J&Aの200番等と比べると 糸が太い分、確りとした生地感を感じられます。 とは言っても、超長綿の生地か そうでないかは触れば、着用すれば自ずとお分り頂けます。   一番の付加価値たるは『産地』とも言い換えられるでしょう。           ㉟ ㊱ ㊲ END ON END(刷毛目)、そしてクラシックなストライプの兄弟と並びます。             ㊳ OXFORD ㊴ TWILL となります。 白無地での個性をお楽しみ下さいませ。             ㊵ 淡いブルーのヘリンボーンで最後の御紹介となります。               ・・・・・最後に自撮りでパチリ! 200/2 で織られたアイスブルーのROYAL OXFORDです。     もう何年も愛用しております。 良くも悪くもクタっとして 最早 第二の皮膚です! 至高レベルのシャツ達は、心地良過ぎてシャツを着用している事を忘れてしまいます。 なので、より重衣料の個性を感じられるとも言えるのですね。   衿やカフスにダメージがきましたら 残布にて新しいパーツを作り、付け替え交換出来ます。 身頃(BODY)はまだまだ元気でしょうから シャツとしての寿命も2倍です。   色物のシャツであれば、度重なる洗濯で多少色落ちした身頃と 新しき衿やカフスでの色ズレが起こります。   これ、、、嫌がる方もおられるかも知れませんが、 正に誂えたる証拠でもあり それだけ相棒を大切に長く愛している証でもあるのです。   むしろ自慢げに変わらぬ愛情を注いであげて下さい!             ・・・・・如何でしたでしょうか。 これで計80種 全ての御紹介が終わりました。 やはりこれだけ揃っていると興奮しますし、 誰だって欲しくなってしまう魔力を放出しています! 吟味して御自身様の相棒をお探しくださいませ。 年に一度のフェアを有効活用して頂けましたら 何よりの幸いで御座います。   型紙ホルダーの方に限られますが、リモートでのご注文も可能ですので 是非お気軽にお声掛け下さいませ。     では、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。             ・・・・・来週のBLOG更新はお休みとさせて頂きます。 次回は 5月25日(火)を予定しております。   どうか引き続き宜しくお願い申し上げます。                  

    Read more
1 / 1512345...10...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.