BLOG
お客様のご注文

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 K.モヘア混 / S様のご注文 】

    2024.05.21 Bespoke Tailor Dittos. お客様のご注文

    【 K.モヘア混 / S様のご注文 】

              皆様 こんにちは。 まだ5月だというのに 好天になれば夏の様に気温が高くなり、 日中はTシャツ姿の方もお見受け致します。   暑すぎず 寒くなき 清々しい春をもう少し楽しみたいですよね。 春夏用にとご注文頂いております仮縫いは 早くフィニッシュしなければ!                   さて、今週は長きに渡り御贔屓を頂戴しております S様よりご注文頂きました 春夏用のスーツをご紹介させて頂きたいと思います。   S様はとてもお控えめな御方で洋服は大変ベーシックな色柄を好まれます。 洋服は私にお任せ下さり、靴は福田さんの所で誂えられ いつも羨ましいコレクションを拝見させて頂いております。   この度は どんなスーツを、生地をお選びになりましたでしょうか。                 BOWER ROEBUCK   70% S'100 WOOL 30% KID MOHAIR ABOUT 260g     英国製 老舗のミルが織った平織のトロピカルスーチング。 そこに春夏地らしく キッドモヘアをブレンドしていますが、 混率はやや控えめで珍しい混率です。 多くは6割くらいで主体がキッドモヘアとなりますが、 こちらはウールが主体でモヘアのハリ・コシや清涼感が加味されているといった感じです。   春夏用といえど 色は薄すぎないミディアムグレー、S様の一番落ち着くところですね!                 長きに渡りお付き合いさせて頂いておりますが、 大きな体型変化もなく素晴らしい事ですし、羨ましくもあります。   この度は三つ揃いのスーツであり、トラウザースは いつも 1-PLEAT でシャープなシルエットを好まれております。   アダムレイの小紋タイ、、、御愛用下さり どうも有難う御座います!               黒のスェード、ヌバック!? ビロードの様に見える程 品質の高さが窺えますね。 サイドエラス、、、いつかは履きたい靴でもあり、 スリッポンだからこそご自身の足に合ったFITTINGが要ですね。 しかし黒でこの革をご選択というあたりが渋くてS様の靴好きが感じられるようです。     トラウザースの裾は仕上げ時に確りと折り返し付きにさせて頂きます。                 衿なしの 6釦5掛け、一番ベーシックなスタイルです。 トラウザースとの連動も綺麗ですが、ややタイト気味⁉ ほんの少しだけ お身体が大きくなられたとの事でしたが、 確りと調整しますのでご安心くださいませ。   S様は肩がとてもガシっと確りされておられ、 逆三角形なご体型が逞しいですね。                   上着は S.B ノッチドラペルの3釦、ラペルはいつも段返りをリクエスト頂いております。 チケットポケットを携え、誇張されるディテールも皆無に大変ベーシックでエレガントです。   これくらいのウエイトとなれば やはり着てても軽いですよね! では微調整を加え仕上げて参りますので 是非ご期待くださいませ。                           突然のフランネル、急にPOSTBOY型のODD WASITCOAT! 実は追加で誂え足しのご注文も頂戴致しまして、この度は同時進行させて頂きました。   以前に このフランネルでクラシックな三つ揃いをお仕立て頂いております。 同じミル製のフランネルですが厳密には違う生地ではあります。   しかし、色味と良い、起毛具合と良い、縮絨加減と良い、 かなり似ていて遜色ないとの事で敢えてPOSTBOYスタイルでの ウエストコートを加えられ、都合4P-SUITSにされました。                   いよいよお仕立て上がりです。 S様、ヴァンナーズのタイ、、、 重ね重ね御愛用頂き 誠に有難う御座います。   偶然かも知れませんが、この日のエレガントな鉄板コーデに ミッドグレーのスーツが本当に良く映えます。 皆様もご存じの様に、ネイビーとグレーは本当に仲良しです。                       なんとお洒落な、、、、外羽根のフルブローグは絶妙なカラーで! 何色と言い難く、魅力的な陰影も利いたコチラ、 実はブラックのカーフを色抜きしてこの表情を出されているそうです。   アンティーク感も漂いますね! スーツに同じく、新しい靴の仕立て上がりも もう直ぐとの事、楽しみですね。                 タイト感は無くなりましたね! いつも通り とても素敵で御座います。   アルバートチェーンホールも空けられ、 使わずとも良いアクセントとなります。 テーラード好きな御方であれば直ぐに気付くでしょう。                 モヘアの混率も低めなので、独特な光沢感も控えられ 凄く落ち着いた雰囲気ですね。   いつも通り、S様らしさが滲むエレガントさであり本当にお似合いで御座います。 ラペルも段返りな分 ウエストコートの顔見せ具合も変わります。   あるべきクラシックなバランスで その方の三つ揃いの型紙を引けば、 ウエストコートの顔出し具合というのは お身体のサイズに関係なく同じようにまとまって参ります。 3釦本返りだと WCの釦は 1~1.5個くらい見えるのが クラシックで美しいバランスとされています。 であれば、段返りであればもう少し見えますし、 2釦であれば更にもう少しWCが顔を出します。   あるべき美しいクラシックなバランスとは 長きに渡り 既に黄金比率の様な感じで完成されています。 そのクラシックなバランスを崩したり、 再構築したりするのがファッション(モード)と言えます。 国内だけではなく、今では本当に様々な世界中のスーツが 気軽に見る事が出来るので比べてみると面白いと思います。                         フランネルのウエストコートもお仕立て上がりです。 都合4P-SUITS ですから、釦も裏地も全て三つ揃いに準じます。     グレーフランネル、、、、やはりパワーと魅力に溢れていますね。 POST BOY STYLE 見惚れる格好良さですよ! 着丈も長い分、脇のスリットも長めに設定されています。                     以前に仕立てられたフランネルの三つ揃い、当時に撮らせて頂いた写真です。 この時も3釦段返り、袖口にはカフもお付けになられましたね。               御愛用下さっているであろうフラノのスーツも、 今期AWより 新しい着こなしも楽しめ、このスーツ自体も旨味が更に増しましたね! 寒くなったら是非デビューされて下さいませ。                   ・・・・・如何でしたでしょうか。 顧客様より頂戴しております数々の洋服たち、どれもこれも想いや願い、 狙いの詰まった掛け替えなき ONLY ONE の服達です。 どのご注文も羨ましくて、、、丹精込めてお仕立てした服達は 顧客様方のもとで活躍されている事でしょう。   S様の様に 服も靴もBESPOKEを嗜まれる方は多くは御座いません。 経済的な問題もあるでしょうが、手作りでなければ到達できぬ水準が、 満足が そこにはあります。   BESPOKEの文化が皆様の様な方々に支えられ、末永く残りますように、、、、 職人側も精進を怠らず日々プライドをかけ1点1点の仕事と向き合って参ります。     どうか引き続き 宜しくお願い申し上げます。              

    Read more
  • 【 SUPER BRIO:X様のご注文 】

    2024.04.16 Bespoke Tailor Dittos. お客様のご注文

    【 SUPER BRIO:X様のご注文 】

            新年度が始まり 半月が経ちました。 この4月を新しい環境で迎えられた方もおられましょう。   この時期は寒くなく、暑くなく、心地良き春を堪能できる時期ですね。 とはいえ、先週末より気温は早くも上昇気味、、、。 装う上でも春夏服へのシフトが一層進むのではないでしょうか。               英国王は春めかしいライトネイビーのスーツに淡い桜色のシャツ、 とても爽やかでお似合いで御座います。 3釦の上着と共に2Pのスーツは至ってベーシックでシンプル、 どこにも目を引く主張はなく、正にクラシックスタイルの極みです。               強いて気付けば袖口には ターンバックカフ を付けられていますね。 私が言うのもおこがましいのですが、堂に入るその装いと着こなしは 正に英国王に相応しく、深き説得力と滲み出るエレガンスを感じさせてくれます。           さて、今週はそんな英国王のクラシックなスーツをイメージにご注文下さった X様のご注文を紹介させて頂きます。   私の洋服に対する拘りや想いは相当強く濃いと思いますが、 X様の洋服愛はそれ以上だと思います! 背も高くてスタイル良く何を着てもお似合いながら、 その所有物に拘り無き服や物などは皆無でしょう。 高い観察眼と共に、本当に研究熱心な御方で御座います。                 この日はグレーの PICK&PICK、 HOUSE STYLE OTDERで仕立てられたスーツに 良き時代に作られたS&Aのアタッシェケースでのご出勤。 そのままお仕事帰りでお疲れの中、ご足労頂きご納品となりました。   では早速ご覧いただきましょう。                 VINTAGE DORMEUIL = SUPER BRIO = Light Navy   このややくすんだ色味がとても魅力的であり、英国的でもあります。 往年の貴重な名作シリーズよりお選び頂きました。   平織でモヘア混、、、個性強く あまりいう事を聞かぬ生地ですが そこを生地と対話しながら上手く個性を活かすようお仕立て致します。   (生地の詳しき情報は下記リンクよりご覧下さいませ。) http://dittos.seesaa.net/article/467770520.html 【 SUPER BRIO】 http://dittos.seesaa.net/article/480508004.html 【 SUPER BRIO ② 】 http://dittos.seesaa.net/article/498557349.html 【 VINTAGE:KID MOHAIR 】               X様の秋冬は三つ揃いですが、春夏用は実用性重視に2Pです。 3Pでの吊り用のトラウザースから 腰履きのベルトレス・スタイルにてご注文頂きました。 吊らない、ベルトで締めないのですから この仕様はJUST FITで仕立てる必要があります。 体重の増減含め、食前後、そして普段の行動に伴う様々な動き等でもサイジングは変わるので、 アジャスターを付けて調節出来るようにされます。 アジャストする為のディテールは一般的には金具を使った脇錠ですが、 ゴム内臓や釦留めタブなど手法にバリエーションもあります。 それぞれに特徴やメリット・デメリットがありますので、 スタイルやお好み、穿き方などでお選び頂きます。   X様、そのシャツは C.RIVA:INDEIGO TERA ですね、私もそろそろ!                     3釦の本返りはノッチドラペル、太からず 細からずなバランスで。 2Pと3P、テイストや雰囲気により上着のフロント打合い量も変えたりしております。   胸部のウエルトポケットは当店のレギュラー幅より口布幅を広くしています。 スッとシャープに落ちるフロントカットは大事なポイントですね。   前肩が強めなX様の肩にも上手く乗っているようです。 では微調整を加えつつ、確りとFINISHして参ります。                       お仕立て上がり、いよいよ最終確認です。 スッキリとしてサッパリ、ライトな色味も涼し気に とても素敵です! フォブポケットをお付けし、サイドには ボタンドアジャスターをリクエスト頂きました。                 この日 穿かれていた靴は 旧E.G だそうです。 革質も良さそうですね、、、、X様の靴コレクションはパンパではありません!                 上下でのご試着、細部までチェックです。 オートフォーカスなカメラなのに、、、、 今回はピントズレ写真が結構あり大変申し訳御座いません。   しかしスーツはとても綺麗でお似合いで御座います!                         至ってベーシックでシンプルなライトネイビーのスーツ、 されど 生地も仕立ても最高のグレード。 これが良いのですよね X様、自己満足の極みです!   シルエットも美しく本当にエレガントです。                 袖口にはカフもお付けになられました。 この独特なライトネイビー、実は釦が難しいのです。   リクエストはホーンやシェル以外で! ナット、プラ、、、、既製で展開されているナット釦などは ここまでのライトトーンは欲する品番ではありませんでした。 グレーはスーツ地に同じく幅ネイビーはダーク系しか無いのですね。 それだけ日本では馴染み薄なライトネイビーという事です。 別注を掛ければ染める事も可能ながら それは大量生産される既製服だからこそ。   今回ご用意したのはユリア樹脂で作られた尿素釦です。 耐熱性や耐光堅牢度が高く、安価で丈夫、展開幅も広い、 加工しやすく先染めされます。 実用性高きそんな特徴から昔からワークウェアや サープラスガーメントにも多く使用されています。 天然釦と比べれば高級感は劣りますが、 英国的 質実剛健なところがまた良いのです。               アタッシュケースをお持ち頂いてパチリ! とても決まっておりますね、X様には大変お喜び頂けました。   ご自身のイメージが高次元で具現化され、 ご自身しか合わぬサイズで最高の着心地。 BESPOKEの醍醐味でもあります。   気温上昇が早いので、そろそろデビューも近そうですね。 この度も素敵なご注文を頂戴致しまして、誠に有難う御座いました。                     ・・・・・今月後半より 【 至高のシャツ地フェア 】 を開催させて頂きます。 4月24日(水)~5月25日(土) GWを挟み、一か月間の開催となります。   年に一度、春のお祭りです! ご多用の事とは思いますが、是非ともご参加頂けましたら幸いです。 ご来店が難しい型紙ホルダーの顧客様におかれましては、 メール注文も承りますのでお気軽にご連絡くださいませ。   では今週も最後までお付き合頂きまして、誠に有難う御座いました。 皆様とお会い出来る事を心より楽しみにしております。          

    Read more
1 / 4612345...102030...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.