BLOG
お客様のご注文

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 I様の御注文 : VINTAGE T&L 】

    2022.09.27 Bespoke Tailor Dittos. お客様のご注文

    【 I様の御注文 : VINTAGE T&L 】

          二週に渡り三連休、二週に渡り台風の到来と 折角のお休みも行楽には全く向かぬ天候となってしまいましたね。 皆様はどの様にお過ごしになられましたでしょうか。   9月も後半に入り、朝晩は涼しくなって参りました。 やっと本格的に装いを楽しめる秋冬です!               THE ROYAL FAMUILY AT WINDSOR   クイーンエリザベス2世の国葬が行われ、とても感慨深い想いで拝見いたしました。 もし、キングエドワード8世(後のウインザー公爵)が退位されていなかったら、、、 ですが、女王が統治されていたからこその英国があった事は紛れもない事実であり歴史です。   キングジョージ6世の御着用されるエレガント極まりなきブリティッシュスーツ。 この時代の こんな美しき完成されたスーツに憧れを抱かれる方々は少なくありません。 どこからどう見ても全く突っ込みどころが無い程にクラシックでエレガントです。 この素朴で普通で当たり前なバランスやデザイン、 揺るぎなく説得力高きカットにより仕立てられています。               ・・・・・今週は I様よりご依頼頂きました BESPOKE 3P-SUITS を御紹介させて頂きます。 I様におかれましては当店H.S ORDERをお試しになり、 直ぐに BESPOKE へとステージアップされました。   沢山のイラストなどをお持ち頂き、イメージは十分に理解させて頂きました。 要は冒頭のキングが着用されていた時代でのエレガントなスーツを御所望で御座います。               さて、そんなスーツを どんな生地でお仕立てされましょう。 これまた大変貴重でこの上なき程のヴィンテージスーチングをお選び頂きました。   1883年創業の TAYLOR & LODGE 1983年の100周年に織られた生地と共に作られたネームでしょう。 かれこれ39年も前の事です。   70年代後期から80年代初頭といえば、 随分と貴重で贅沢な生地が沢山織られていました。 同社だけに限らず、様々なメーカーがこぞって競い合っていた事でしょう。 競争があるからこそ 負けじと発展が御座います。           VINTAGE TAYLOR & LODGE LUMB’S GOLDENBALE & VICUNA & CASHMERE   ABOUT 360g     ネイビーベースに、クラシカルなファンシーヘリンボーン柄。 絶妙なシャドーストライプの様に浮き沈み、独特の表情を浮かばせます。 正に贅沢極まりなき逸品であり、旧型の織機で 手間と時間の掛かるフィニッシング、もう復刻は出来ぬ生地です。   こんなにも貴重で最高な食材に調理で負ける訳には参りません!             当店では初となる BESPOKE SUITS です、期待と緊張も入り混じる事でしょう。 仮縫いを経ながらじっくりと打ち合わせを重ね、 型紙精度だけでは無く、I様と私との様々な誤差をも埋めて参ります。   先ずは 1st-FITTINGです、当然ながら誤差もありますが I様の型紙を引いて初めて立体になりました。 ここから様々に補正を加え、型紙を引き直します。   やはり形になり、実際に御着用されてみると更に気分も高まるというものです。 そのご期待に負けぬよう 全力でお仕立て致します。           2nd-FITTINGに入りました。 デザインや仕様は至ってベーシックです。 ブレイシーズは このスーツ用にリボンのパープルをお選び頂きました。 仮縫いを通してサイズ確認を同時に行い、必要があればカットして調整します。 そして、お仕立て上がり時の最終フィッティングにも使用し、 スーツと共に御納品とさせて頂きます。         ウエストコートも良いですね。 全てにおいて 1st仮縫いからガクッと精度が上がりますので 当然ではありますが、やはり嬉しいものです。               とても良い雰囲気で御座います。 I様のご期待感も次第に高まります。   鏡を前にされれば、、、、更にカメラまで構えられては、、、 誰だって緊張してしまいますし姿勢も無意識に良くしてしまいます。 リラックスして頂ける環境と空気感を作り出す事も私の重要な役割です。   BESPOKEでは記憶がホットなうちに その仕事へ仕掛かれれば理想的です。 ですが実際はそうは参りませんので、 補正メモと共に確認用の写真を必ず頂戴しております。   時間が経っても写真があると その時のイメージがリマインドしやすく、 改めて落ち着きながら最終判断を下す事が出来ます。 ですが、その写真に頼り切るのは絶対に禁物です。 一瞬の刹那である写真、そして緊張や無意識の姿勢など バイヤスが掛かっている事も念頭に入れなければ成りません。             いよいよお仕立て上がり、最終フィッティングの日が参りました。 トラウザースは IN-2 PLETATS、後はハイバックにされ、 アジャスター類も尻ポケットも排除です。 裾はシングルにてリクエスト頂きました。                   ウエストコートも申し分御座いません。 人によりそれぞれに度合いは違いますが、背骨はS字を描くような曲線となっています。   ウエストコートは吸い付くようなフィッティングでなければ成りません。 背中の丸味に、そして腰の括れへと綺麗に寄り添いトラウザースへと繋がります。 ハイバック仕様はウエストコートを着用されれば隠れます。   WCもTRも、アジャスター類は潔く全て無いので本当にサッパリとしています。 こんな仕様も誂えならではと言えますね。               如何でしょうか。 I様の御顔がほころびます! とてもお似合いであり、本当に素敵です、、、、。                       『 実はネクタイも一応持ってきたので、、、、。 』 そうでしたか、では改めてご試着されてみて下さい!   やはりタイがあると キリッと引き締まり、まとまりが出ますね。 そのプリントタイ、私も購入しましたし お気に入りです。   腰ポケットは敢えて蓋無しをご希望されました。 どこまでもシンプルに。 腰ポケットは中綴じしてありますが、当然 通常通りに作られておりますので 中綴じを外せばいつでも使える様になります。   I様のリクエストされたスーツは私も大好きであり、ベースでもあります。 お好きな方には 見えぬ、気付かれぬ所まで随所に拘りや気配りも内蔵されております。   I様の笑顔がとても嬉しいです。               『 身体にピッタリなのにキツさも無く、 しかも動きやすい。服が体の形になっている! 』   そんなご感想を頂戴しつつ、とてもお喜び頂き お持ち帰りになられました。 改めてご注文時にご持参されたイラスト類やイメージに見合うスーツになりましたでしょうか。         次は実際にデビューされて御着用であり、着こなしと共に是非楽しまれて下さい。 着れば着る程にスーツはI様に寄り添い、馴染んで参ります。     では、2回目の仮縫い時に追加にて御注文頂きました 秋冬用の ODD TROUSERS がそろそろ仮縫い準備が整います。 またお会い出来る日を楽しみにしております。   素敵な御注文を頂戴致しまして、誠に有難う御座いました。                   ・・・・・如何でしたでしょうか。 この時期は 先に御納品させて頂きましたW様、そしてI様と BESPOKE では同じく御新規様で同じニュアンスのスタイル、 そしてヴィンテージの生地と大変似ておりました。   御納品させて頂いたスーツの本格的な御着用もそろそろですね。 早く寒くなります様に!       つい先日には、2022年 秋冬用のNEWシャツ地が届きました。 暖かそうなネルシャツ地含め また魅力的な生地が揃います。 他にも質は高くもリーズナブルなコーティング含め お店の方も秋冬色に染まって参りました。     御多用の事とは思いますが、是非ともお時間を御捻出頂き 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。     今週も最後までお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。                

    Read more
  • 【 T様の御注文:Raid & Taylor 】

    2022.08.30 Bespoke Tailor Dittos. お客様のご注文

    【 T様の御注文:Raid & Taylor 】

          Sir Cecil Walter Hardy Beaton.       エレガントの塊の様な C.ビートン卿。 サラッと着こなすグレーの三つ揃いが大変上品でもあり、とてもお似合いです。       グレー という色は 白と黒の間にある無彩色であり、 有彩色との協調性に優れ どんな色にも馴染んでくれます。 自己主張は控えめに、周囲を引き立ててくれる調和の色 それがグレーです。   クラシックなスーツとは御自身を包む外枠であり、引き立て役でなければ成りません。 主役は御本人となりますので、スーツは絵や写真を飾る『額』とも言えるでしょう。 片やモードの範疇になると それが逆転もする要素を持ち合わせます。 着用される御本人ではなく、デザイナーの意図や想い、表現を纏うと言えます。   紳士服の装い、ことスーツスタイルにおきまして シンプルでベーシック、かつ品が良く 質の高い額(スーツ)は インナーのシャツやタイと相まって盛り上げ、当の御本人様をより良く引き立たせるのです。 そんな役割を担う額に グレー は正に打って付けでもあるのですね。   グレーの性格には、『温厚』 『中立』 『控えめ』 などが挙げられます。 ビジネスシーンからフォーマルまでをも欠かせぬ色であり 存在でもあるのです。         ・・・・・かなり大雑把に言ってしまえば、 男のビジネススーツはネイビーかグレーが主体です。 そのどちらにも魅力や特徴がありますが、 似合う・似合わない を超越したカラーでもあるのですね。   今週は 春夏用のBESPOKE SUITSとして、 当店では 二着目となるT様の御注文を御紹介させて頂きます。 一着目がネイビーソリッド、H.Lesserより GOLDEN BALE で織られたウールトロピカルでした。 今回の春夏用二着目は グレーソリッド となります。               = Reid & Taylor = 50% Summer Kid Mohair 50% Escorial   About 230g     随分と性格の違う者同士、 仲良く半分ずつブレンドされた とても贅沢な春夏用スーチングです。 皆様の知るK.MOHAIR混のスーチングとはかなり印象が違います! これも 欲しくても織られていない貴重な逸品であり、 春夏でもスーツを、タイをこよなく愛用されるT様に見初められて生地も嬉しい事でしょう。             IN / 2-PLEATS シルエットは若干シャープな感じでリクエストを頂いております。 右前にはフォブポケット、後はハイバックスタイル、 裾はシングル仕上げがT様の定番となっております。           まだまだお暑い最中、清々しい春夏らしきコーデです! シャツは CARLO RIVA:LISCIO、これは兎に角薄いシャツ地であり、 これ以上涼しいシャツ生地はそうそう御座いません。 タイはシルクとリネンをブレンドした生地の小紋柄、 展開はいつでしたでしょうか、、、私もお気に入りのシリーズです。   ブレイシーズはダックさん! このLIMITED EDITIONのシリーズは シルク地に織り柄で表現されたリボンとなります。 補強を兼ね、裏当てリボンで二重構造となっています。   実はT様は撫で肩傾向であり、この個性をお持ちの方々におかれましては どうしてもブレイシーズの安定感が下がり 肩先へズレがちではあります。 しかし、このLIMITED EDITIONのシリーズに使われている裏当ては スエード調な物を使用しているので摩擦抵抗が効いてズレ辛く、 大変お気に召して頂いております。           ブレイシーズの支点位置もバッチリです。 リボン長と共に最適サイズへ御調整済みで御座います!         ウエストコートは至ってベーシックに、特に春夏用ですからサッパリと参りましょう!             シングル:ノッチドラペルの三つ釦は段返りでのリクエストで御座います。 下前にはチケットポケット、背中はノーベントと T様のお決まりなスタイルです。 羨ましい程にウエストが引き締まり、 反面 腰は確りとされておりますのでメリハリのある御体型の御方です。   スッキリとしたシャープな全体感は T様らしいスタイルとして大変お似合いで御座います。               お仕立て上がりです。 キッドモヘアとエスコリアルのHalf & Half 光沢感はそれほど強くなく、ハリコシもエスコリアルの柔軟性に抑えられ、、、 シャキッと感は残るものの、 程好くしなやかで ひんやりとした感触をお楽しみ頂けます。   お上品なダークグレーですね。     手前に、今回のR&Tで仕立てられたNEW SUITS 奥には着用されてこられた H.LesserのG.BALEで仕立てられたスーツ。 これで最高の春夏用スーツがネイビーとグレーで2着、 羨ましいワードローブです。             最終FITTINGとなるその日、2ND仮縫いでのご来店時と同じコーデでお越し下さりました!         今回の裏地ですが、春夏用では平織の薄地を選ばれる方が多い中 艶の綺麗な綾織地をお選び頂きました。   背骨のS字から立体的なお尻まで、起伏激しき背中のフォルムを確りと追いかけつつ ネックはシャツのカラーに吸い付く様に、、、、とても綺麗な後姿です。             お上品な三つ揃いが完成いたしました。 個性の違うネイビーとグレーをローテーション組みながらご堪能下さいませ。           T様の型紙はメリハリの効いたカーブ線が強い型紙となります。 モヘア混だろうとガッツリとクセ取りの効いた優雅なドレープ 美しき背中は大変エレガントでもあります。           こう着皺を見ると、生地の薄さと共に性格なども見受けられると思います。 モヘアの艶感がありますので光が当たると陰影が魅力的に映えますね。           自然な感じが素敵であり、スーツは正にT様へ寄り添うさまが見受けられます。   T様、この度も素敵な御注文を誠に有難う御座いました。 次のご注文も既に生地は来ましましたが、 デザインを少し変えられてみたいとの事。 じっくりと御検討中で御座います。 楽しいひと時でもありまね。   まだ残暑は少なからず残るでしょうが、今回のグレーも含め 是非ご堪能下さいませ。                   ・・・・・如何でしたでしょうか。 皆様 本当に素敵な御注文ばかりで全てが羨ましいです(笑)。   そういえば、この秋冬用に買い付けておりました生地達が届きました! BLOGでも順次 御紹介させて頂ければと思います。   BLOGを待てない方におかれましては是非お越し下さいませ。 大歓迎で御座います!   皆様とお会い出来る日を心より楽しみにしております。 今週もお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。          

    Read more
1 / 3312345...102030...最後 »
Bespoke Tailor Dittos.