BLOG
生地に付いて

Bespoke Tailor Dittos.
  • 【 Lumb’s Golden Bale & Summer Kid Mohair 】

    2020.03.31 Bespoke Tailor Dittos. 生地に付いて

    【 Lumb's Golden Bale & Summer Kid Mohair 】

        週末はまた真冬の寒さが襲い、都心でも雪が降って一時的に積もりました。 春の陽気が続いていましたので急な真冬の寒さには桜もビックリとした事でしょう。     好天に恵まれた先週の朝、自店に向かう早朝に遠回りをして青山霊園の桜を見て参りました。 今年も本当に綺麗な花を咲かせ、心が洗われる様です。 まだ85%~90%と言う感じであり、今頃は正に満開を迎えているのではないでしょうか。     人類が新型ウイルスによって困惑するのをよそに、桜は粛々と今年も美しい花を咲かせます。 ただただ 癒しと共に、前向きなる気持ちを与えてくれているようにも感じます。             この度の新型ウイルスの影響により欧州では大変な事になっており、 日本でも他人事ではありません。 イタリアやイギリスでは 一部の生地メーカーが臨時休業に突入しました。 洋服を仕立てるテーラーにとって、食材である生地が調達出来なくなるという事は一大事です。   勿論 全てのメーカーと言う訳では無く、 既に国内にある問屋さんお抱えの生地なども御座いますので 選択肢が限られてしまうという状況になりますね。 当店におきましては バンチ(生地見本帳)の使用頻度が著しく低く、 主にオリジナルや買い付けた様々な在庫の生地を扱わせて頂いておりますゆえ 影響は最低限ではありますが、一日でも早く元の状態に戻る事を願うばかりです。       そんな折、先週には期中にて買い付けた魅力的で素晴らしい生地達が一気に届きました。 現状況を考えれば、胸をなでおろす心境でもあります。 春夏用に限らず、秋冬地も多く 少しずつ皆様へも御紹介させて頂ければと思っております。     その中で、正に今 ベストのタイミングで極上の春夏用スーチングを今週は御紹介させて頂きたいと思います。     一目惚れし、とにかく欲しい、、、仕立てたい、、、と思うその極上ネタは 欲しくても普通に展開されていない(売っていない)生地でもあり 本当に嬉しき出物となります。   では ご覧頂きましょう。             Taylor & Lodge 70% : LUMB’S GOLDEN BALE 30% : SUMMER KID MOHAIR 260g   正にエリートの様な生地で御座います。 どれだけ極上で高級な生地なのかお分りになりますでしょうか。 なんて別嬪さんで高貴な顔立ちなのでしょう、、、 ウットリせずにはいられません。           ウールと言う羊の原毛の中で最高品質でもある GOLDEN BALE は、 今では Taylor & Lodge しか扱えぬ希少価値性高き極上で最上級なウールです。   シットリとして弾力もあり、艶やかなオーラを纏います。 もう原毛が良いので、どんな生地に料理しようと勝手に品格が備わるというものです。 そこにアンゴラ山羊の毛としては、やはり最高品質となる SUUMER KID MOHAIR を3割ブレンドしています。   春夏となり、強き日差しを避けるべく 紳士のスーツはダーク系から 明るめな色味へとスーチングもシフトして参ります。   濃過ぎず、薄過ぎない ややライトグレー寄りなミディアムグレー地に クラシックなヘリンボーン柄となります。       なんて美しい生地なのでしょう。 光りの陰影が本当に素晴らしく表現されます。   モヘアはハリとコシ、そして光沢感が特徴となります。 涼しくて皺にも強く、盛夏を含めた春夏用スーチングには欠かせぬ存在です。   春夏用だからこそ通気性も重視して平織が多き中、 これはヘリンボーンですから綾織となります。 平織と比べ、織りとしての光沢感が出ると共に、確り感も出ます。   キッドモヘアの混率は3割と控えてではありますが、 そのキッドモヘア自体の光沢感と共に極上なGOLDEN BALEの糸、 そして綾織ときますので 品のある光沢感はキッドモヘアが3割とは思えないでしょう。   そしてキッドモヘアが入っているにも拘らず とても柔軟であり、、、、 個性溢れる凄い子なのです。           特筆すべきはまだあります! このエッジの際立ったヘリンボーン柄を良くご覧下さい。 交織により 綾目の柄を浮き立てているのも功を奏し、とても立体感を感じられる柄出しです。 こんなに美しくシャープなヘリンボーンはなかなか無いですよ。         シャドーストライプかヘリンボーンのスーツでしょうか。 織り柄による縦の縞柄はシャープな印象を与え、とてもスマートな印象を与えてくれます。 色味も明るめであり、正にこの紳士の様な雰囲気になる事でしょう。 エレガントですね。         約 9㎜×9㎜ のヘリンボーン柄です。 柄が細過ぎないので敢えて存在感を与えていますが、 あまり太過ぎてしまうと品がありません。 丁度良い塩梅であるという事です!           エッジの効いたヘリンボーン柄、御自身で着用された場合 こんな感じに見える訳です。 正にシャドーストライプの様ですね。 滅茶苦茶に格好良く、たまりません!   肌触りが最高なのは言うまでもありません。 ドレープも美しく、非の打ち所無き素晴らしい春夏用のスーチングで御座います。           ・・・・・こんな極上ネタが出物ですから リーズナブルに 手に入るチャンスでもあり、正に御縁と言えましょう。 在庫のある内は春夏用なのでスペアのトラウザースさえご注文頂けます。 先週入荷したてですが、既に嫁ぎ先が決まった子もおります。 総量は少ないので是非皆様の目で見て、触って、そして感じて下さい。 きっと私の様に一目惚れされる方は少なくは無いでしょう!   御予約も承りますので、どうかお気兼ねなくご連絡頂けましたら幸いです。         やはり明るめなグレーでのオルタネートストライプの三つ揃い、 見た目の軽やかさと共に涼しげな印象ですね。   当たり前の事ですが、スーツとは上下揃いの生地で仕立てられた服であり 御自身を上から下まで包み込みます。   ジャケットスタイルと違って総面積が広い分 色による印象は頗る大きいという事ですね。           では、こんな最中では御座いますが 皆様とお会い出来る事を心より楽しみにしております。   新型ウイルスに加え、三寒四温、、、 どうかご自愛下さいませ。   今週も誠に有難う御座いました。                  

    Read more
  • 【 2020.SS – SHIRTING 】

    2020.03.17 Bespoke Tailor Dittos. 生地に付いて

    【 2020.SS - SHIRTING 】

        暖冬であったこの冬、 先週には東京でも一時的に雪が降りましたね。 同じくして桜の開花宣言も、、、。 急に真冬へ戻ったような寒さにも驚き、やはり春は油断出来ません。   皆様もご体調にはお気をつけ下さいませ。         スポーティーで上品なリゾートスタイルです。 素材もコットンやリネン等の植物繊維ものが大活躍でしょう。 マドラスチェックのシャツはワードローブの中に 是非とも加えておきたいアイテムですね。           さて、3月も後半に入り 2020年 春夏用シャツ地のシーズンファブリックが届いております。 今期も見応えがあり、素晴らしい生地が揃っております。   当店お誂えシャツのご注文は 現在受注を一時的にお受け出来ませんが、 新たにご協力下さるシャツ工場さんとの準備も着々と進行しております。   そろそろ受注再開の目途が立って参りましたので、生地だけでもいち早く御紹介させて頂き 迎える春夏への妄想を膨らませて頂けましたら幸いです。   では早速ご覧頂きますが、 無地含めクラシックな色柄、品質の高い物などそれぞれに揃います。 それは前提の上で 私個人が勝手に楽しみ、 そしてお勧め・お見せさせて頂きたいシャツ地をピックアップしております。 御紹介させて頂く生地は一部に過ぎず、まだまだ沢山御座います!   是非お楽しみ頂けましたら幸いです。             伊:ALBINI 白のドビー織機による多彩な織り柄の共演です。 どれもこれも本当に綺麗であり、光の陰影で織り柄も大変引き立ちます。 70番や80番の単糸を使い、やや薄く柔らかく仕上げております。 一番右下側の斜線に見える柄(実は升柄)などは 経糸・緯糸共に80番双子と100番双子を織り交ぜる事により升柄の強弱を表現しています。 今はこんな事も出来るのですね、、、。           伊:THOMAS MASON 細めの糸を使ったOXFORDのシリーズであり、 これも豊富なソリッドカラーのバリエーションと共に、 発色の綺麗でクラシックなストライプです。 程好くスポーティーでありつつ、小奇麗なこのOXFORDは 汗も良く吸い とても着心地が良さそうです!           伊:THOMAS MASON とても英国ライクで『らしさ』溢れるストライプです。 ALBINIが同社を買収したのは こういったアーカイブに眠るコレクションが欲しかったのであろうと思わせますね。 ベースがEND ON END(刷毛目)であり、それがまた良い。           伊:ALBINI クラシックなグラフチェックの御紹介です。 本来ではややスポーティーな格子柄ではありますが、 このグラフチェックはビジネス用ドレスシャツとして御着用頂けるデザインとなります。 几帳面さが滲み出るようでもあり、 デザインや設計を生業とされる方々におかれましては こういった方眼紙は見慣れた柄でもありますね。 誇張し過ぎぬ柄でありつつ、薄地の綾織ゆえ ほんのりと光沢感も踏まえ とても上品です。           伊:MONTI 強烈なキャンディーストライプの登場です。 目が覚めるようですね! 英:RINGHARTのコレクションにも多分に含まれておりますが、 サイケな着こなしには欠かせぬ存在となる事でしょう。           墺:GETZNER スラブ糸を使ったコットン:100%で通気性も良く、涼し気な生地です。 ややザックリ目でスポーツスーツやジャケットスタイル等にお似合いであり、 ノータイでのスポーツシャツ用となります。 本当に淡い色は見る側も 着る側も爽やかな清涼感を感じられる事でしょう。           伊:MONTI 南国の鳥さんプリントです。 ベースがシボシボとシアサッカー地の様になっています。 こんなに起伏があっても綺麗にプリント出来るのですね。           伊:LEGGIUNO 同社はプリントシャツ地には欠かせぬメーカーであり、 毎回多彩なコレクションで目を楽しませてくれます。 なんと、、、馬術競技の柄もありますね。           伊:LEGGIUNO キャンディーストライプのベースに、カラフルなカモメさん、ヨット、そして灯台! 何と、この縞柄もプリントです!           伊:LEGGIUNO イルカ君!? グラン・ブルー!? かと思いきや、、、 何とシャーク君、、、、、 色柄による涼しさと共に、サメの大軍を身に纏う 違った涼しさも味わって頂きましょう!           伊:LEGGIUNO 『Hey,TAXI !! 』 こんなに来られても 乗れるのは一台だけだよ、、、。 これ、シンプルで可愛いですね! 所々にイエローが効いています。           伊:LEGGIUNO 人体標本、、、理科室!? でもスーツケース、、、 マジマジと見つめ考えました。 あっ、『 X線透視 』による写真を集めた柄ですの!? マニアック過ぎです(汗)。           伊:CANCLINI これは爽やかで珍しい リネン混棒のOXFORDですね。 57%:COTTON  43%:LINEN となります。 リネンの程良いハリもあり、大変気持ちが良さそうな生地です。           伊:MONTI 62%:COTTON  38%:LINEN 6割がコットンですから色味によっては ビジネスシャツとしてもお使い頂ける涼しき生地です。 発色も良く、多彩な色バリエーションです。 イタリアらしい色もあり、カプリ島でも行きたくなりますね!           伊:GRANDI&RUBINELLI  伊:TESTA 65%:COTTON  35%:LINEN 盛夏を含むドレスシャツ地として、このシリーズは欠かせません。 クラシックなストライプのシリーズは今回も必見です。           土:SOKTAS  瑞:WEBA (SOKTAS)66%:COTTON  34%:LINEN (WEBA) 70%:COTTON  30%:LINEN 綺麗な色味のロンストと、白縞を強調した爽やかなストライプ。 それぞれにリネン混で涼しさと爽やかさをご堪能下さいませ。           伊:ALBINI 100% リネンのシャツ地、ソリッドシリーズです。 流石は大手ALBINI社ゆえのカラーバリエーションと言えます。 これは夏の定番ですね。           伊:ALBINI 上記に同じシリーズであり、一枚の写真では収まらぬ程の展開です。 こんなにも綺麗な色味まで揃います。           伊:ALBINI 待っていました!! 待望のリネンによるマドラスチェックが 今期はかなり久しぶりに加わりました。 言うまでも無く 春夏には欠かせぬ格子柄でもあり、 コットンも良いですが やはりリネンで着たいですよね! 大変お勧めです。           伊:LEGGIUNO 同社のプリント地はリネンでも多彩に展開されています。 毎度感心する程に様々なデザインを考えてきますね!   リネンプリントシリーズだけでも まだまだ沢山御座います。             ・・・・・如何でしたでしょうか。 着たいと思うシャツ地は御座いましたでしょうか。 この度 シャツ生地のみ先に御紹介させて頂きました。 しかし、まだシャツとしての御代金設定には至っておりませんので 価格についてお応えするにはもう少しお時間を下さい。   ただ、これらシーズンファブリックの類は 多くの種が品切れ=終了となる生地が多く、 人気の高い生地ほど『 もう品切れ!?』という事も有り得ます。   皆様におかれまして、もし『 これは是非作りたい!』との生地が御座いましたら 予め確保も致しますのでお気軽にご相談頂ければと思います。     型紙ホルダーの顧客様におかれましては、当然今まで通りメールオーダーも喜んで承ります。 また進捗状況も当BLOGにてご連絡させて頂きますので、 受注リスタートまで引き続き宜しくお願い申し上げます。           ・・・・・誠に恐縮ながら次週のBLOG更新はお休みとさせて頂きます。   次回は 3月31日(火)を予定しております。 改めて宜しくお願い申し上げます。   今週も最後までお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。                

    Read more
Bespoke Tailor Dittos.